だらだら、のらのら、ノホホホ~ン。ほっこり、まったり、グッタリ~。寺社仏閣巡り、読書、懸賞、そして人形コレクションをこよなく愛する、ヒヨコ船長の世の為、人の為には全くならない日常の記録です。


by hiyokosencho
カレンダー

<   2007年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧

白毫寺~

新薬師寺を後に、
向かったのは、萩で有名な白毫寺~!!

じゃが、
今は、萩にゃあ季節はずれじゃし、
天然記念物に指定されておる五色椿も終わった後じゃった。

無念~。

とは、言うものの、
このお寺には、
ヒヨコ船長の心をくすぐるとっておきのスポットが~(喜)。

ふふふ・・・・・・。

ここの宝蔵は、
重要文化財の宝庫なんじゃ~♪

しかも、手に触れられるような近さに~。

いや~ん、有り得ない~。キャッ♪

っちゅう訳で、
宝蔵に向かうと、
有り難くも、麗しい仏像の数々~!!

中でも、
閻魔王座像、
そして、対になっておる太山王座像は必見っ!!

ヒヨコ船長は、
己が犯して来たあまたの悪事、悪行を十分自覚しておるので、
基本的に閻魔様は恐ろしいのじゃが、
それでも見入ってしまうこの魅力~!!

勿論、他の仏様方も神々しくブラボー♪

おお、そうじゃ、
閻魔様の安置されておる所、
共に、お地蔵様も、安置されている場合が多いのじゃが、
このお寺も、やはりそうじゃったよ。

ここにゃあ、実に、精悍で慈悲に溢れる地蔵菩薩立像がおわすんじゃよな~。

この現象(?)って、
やはり、閻魔様とお地蔵様が同一人物だからなのかの~?!

と、言うと、
「な・・・・・・、何~?」
と、思われる方もおられるかもしれんので、
断っておくが、
この事(閻魔王=地蔵菩薩 同一人物説)は、
「十三経」第五閻魔王の項にも書かれておるので間違い無い事実のようじゃ。

閻魔様は、
「人間界では、お地蔵様と呼ばれておる」っちゅう説も有るが、
同一人物の中に有る、
憤怒担当が閻魔様で、
慈悲担当が地蔵様ってのが、
分かり易くつく説明かもしれんのぅ~?

こうして、白毫寺をたっぷりと堪能した後、
山門に戻ろうとすると、
その手前にある受付でお宝グッズ発見っ!!

な・・・・・・、な・・・・・・、何と~!!
先程、宝蔵で、閻魔王座像の左右に安置されておった、
閻魔王の眷属、支命像、支録像の内、
支命像をモチーフにした支命土鈴が販売されておるではないか~!!!

支命モチーフ、
しかも土鈴にしちまうとは、
なんともアバンギャルドかつ柔軟な発想・・・・・・(汗)。

じゃが、
いずれにしても、レア物には相違有るまい~。

寺社仏閣資料を収集する傍ら、
お土産人形収集にも精を出すヒヨコ船長。

思わず知らず、手を出しかけたのじゃが、
そこは、何とか我慢。

人形は大好きなのじゃが、
神仏モチーフの物は購入せんようにしておるのでのぅ。

それにしてもレア商品じゃったわい~。


今日の懸賞当選品
アロエオリジナル図書カード500円分(オークワ・森永乳業)
アロエオリジナル図書カード500円分(オークワ・森永乳業)
ジェフグルメ券5000円相当(SHOP99・アサヒビール)
[PR]
by hiyokosencho | 2007-05-12 19:36 | 寺社巡り

新薬師寺~

ゴールデンウイーク中、
訪れた場所をブログに記録しておこうと思いつつ、
家族の体調が悪かったり~で、
なかなか書き進める事が出来んのじゃが、
まぁ、ぼつらぼつら・・・・・・と。

今日は、奈良市写真美術館の次に向かった、新薬師寺について書いておく事にするじゃ。

拝観の折、
新薬師寺で頂いたしおりによると、
新薬師寺の「新」は、
「あたらしい」ではなく、「あらたかな」薬師寺を意味するらしいじゃ。

一時は、「住する僧一千人」と、記録に有るこの新薬師寺。
創建は、聖武天皇の病気平癒の為、光明皇后によったと言う事じゃ。

本堂のご本尊は、薬師如来像。

薬師如来自身は、
一般的な形の座像なのじゃが、
光背に、本体と相似形の化仏を六体つけており、
一体で七仏薬師を現しておるようじゃ。

特色的なのは、そのお顔。

お目目がまん丸クリクリで、
厳かと言うよりは、
親しみやすい仏様なんじゃ。

仏像を表現するには相応しく無いのじゃが、
190cmを超える像とは思えん位、可愛らしさを感じるぢょい。
キューティー薬師じゃ♪
ヒヨコ船長的にゃあ、テンションが上がるわい~。

この薬師如来座像が、
本堂内陣中央に坐せば、
そのぐるりを取り囲むのは、
薬師如来に従う者を守護する12人、
ザ・十二神将~!!!(制作当時の一体は、安政の地震で消失)

十二神将は、
諸仏の化身とも言われ、
それぞれが、各干支の守護神で有るとも言われておる。

ヒヨコ船長、及び、母、ランさんも、
勿論、自分の干支の守護神にろうそくを上げてお参りしてきたじゃ(そこに抜かりは無いっ!!)。

新薬師寺の十二神将は、
本格的な彫像による十二神将としては、
国内はもとより、中国、朝鮮を含めても、
現存最古の像と見られており、
大変貴重なモノなのじゃが、
それより何より、
ヒヨコ船長の心を動かすのは、その格好良さ~。

二体一組の対に作られおるんじゃが、
それが又、
静と動じゃったり、
攻と守じゃったり、
組によって、形は様々。
実にかっちょエエ~!!

うんうん、あの十二人なら、
きっちり闘うじゃ。
きっちり闘って、(物事に)カタをつけるっちゅうタイプじゃ。
痺れるのぅ~。

今回、
残念ながら、地蔵菩薩の胎内仏として発見された、
裸形地蔵尊(裸ん坊のお地蔵さんじゃよ)は、拝観出来んかったのじゃが、
機会が有れば、
こちらも是非にでも、拝観したいものじゃて~。


昨日の懸賞当選品
鉢植えカーネンション(コノミヤ・カバヤ)
神石牛焼肉500g(イズミヤ・花王)

今日の懸賞当選品
阪神タイガースvsソフトバンクホークス内野指定席ペアチケット(万代・伊藤園)
[PR]
by hiyokosencho | 2007-05-11 14:43 | 寺社巡り

奈良市写真美術館~

志賀直哉の旧居の次に訪れたのが、
入江泰吉記念 奈良市写真美術館。

ここには8万点の入江作品が保管されておるらしいじゃ。

入江氏は、地元奈良生まれの写真家でのぅ、
大阪のカメラ卸商に就職するのじゃが、
大阪大空襲をきっかけに奈良に帰り、奈良の風景や仏像を撮り続ける事を一生の仕事とするのじゃ。

何でも、母、ランさんが言うには、
「入江先生は、奈良に帰られた時、(空襲から守る為)お寺から次々に運び出されて行く仏像を目の当たりにして、『今、撮っておかねば』と決意されたそうじゃ」
らしいじゃ。

それまで、入江氏は、大阪で、文楽の撮影に打ち込まれておったんじゃよ。

この入江作品、
実にエエんじゃ~。

古寺や仏像は言う迄も無いんじゃが、
何でもない田舎道や、
朽ちかけた土塀が、
入江マジックにかかると、輝き出すんじゃよな~。

ホント、実に絵画的で、物語を感じさせるんじゃ。

高圧的な所は無いにも関わらず、
圧倒されて、包み込まれて、吸い付けられて、
なかなか作品の前から足が動かんわい。

入江氏の作品は、常設されておるが、
それ以外にも、
工藤利三郎氏と、津田洋甫氏の作品が、
この時は、展示されておった。

工藤氏は、故人。
それもそのはず、嘉永生まれの写真家じゃ。

被写体は、入江氏と同じく、仏像や寺院なのじゃが、
その作品を見ると、
現在の寺院との差異に少なからず驚愕~。

奈良の古寺なぞ、
「明治であろうが、平成であろうが、あのまんま~」
と、タカをくくっておったヒヨコ船長。

衝撃じゃ~!!

全てとは言わんが、
随分、荒れ果てておる寺院が存在~。

う~む、
さすがの奈良の古寺も、
当時は、明治の廃仏毀釈のアオリをくっておったのか~?!

それにしても、このモノクロの工藤作品。
伽藍と写っておる人物も、軍服姿じゃったりして、
時間を超える夢が見られるぢょ。

また、
津田氏は、現在も活躍されておる写真家。

自然を中心に撮影活動されておられる。

実は、
ヒヨコ船長の両親とも、アマチュアカメランを楽しんでおっての~。

両親自身は、趣味の域なのじゃが、
その師と言うのが、
高名な写真家でのぅ~。

その先生主催の写真クラブが、展示会を開催すると、
津田氏もいらして下さっておったんじゃと。

津田氏のプロフィールを拝見すると、
〈メトロポリタン美術館で初めて作品が収蔵された日本人〉
じゃとか、
〈日本写真協会功労賞受賞〉
って、書いてあるぢょ。

オイオイ、ランさん、
アンタ、こんなスゴイ写真家に、
自分の作品を見せとったんかい(写真クラブの展示会で)・・・・・・(汗)。


今日の懸賞当選品
セブン&アイ共通商品券2000円分(イトーヨーカドー・アサヒビール)
[PR]
by hiyokosencho | 2007-05-09 22:24 | 日常生活

志賀直哉旧居~

このゴールデンウィーク後半、
ヒヨコ船長一家に泊まりに来た、母、ランさんを連れて、
怒濤の奈良観光~!!

今日から暫くは、
その奈良での諸々を書き記しておく事にするじゃ~。

まずは、志賀直哉の旧居じゃ。

春日大社の二の鳥居近くに、
ささやきの道という、
その昔、春日大社の禰宜(神官)達が、
高畑にある自宅から、春日大社に迄通った細い道がある。

つまりは、通勤路じゃな。

その通勤路・・・・・・、
あっ、いや、ささやきの道を抜けると、
そこは高畑、志賀直哉邸~。

直哉は、この家を自ら設計。

子供達が、
直哉の仕事の邪魔にならぬよう、
しかも、遠慮なく大いに遊べるような間取りにしたそうじゃ。

また、大人は、子供の気配を監視できるように作りながらも、
簡単に、子供は、大人の元へ行けんような作りになっておるそうじゃ。

こうしたのは、子供の自立心を養う為じゃそうじゃよ。

庭に、子供用のプールを作ったところを見ても分かるんじゃが、
直哉は、子供達の成長に細かな気配りをしておったんじゃろうな~。

来客の多い事を見込んだ広いサンルームは、
噴水の仕掛けもあり、
なかなか洒落ておる。

ただ、ヒヨコ船長、
家の中が湿気ないのどうかが、かなり気になるところでは有ったのじゃが~。

この部屋は、当時、直哉を訪ねて、武者小路実篤をはじめとする多くの文人、画家が集ったそうで、一大サロンになっておったそうじゃ。

うむ~。
十分、当時の雰囲気が感じられるぢょ~。

他にも、
夫人の居間、茶室等々、見るべき部屋は有ったのじゃが、
何と言っても、
この家のメインは、
「暗夜行路」を書き上げたっちゅう、
直哉の書斎じゃなかろうか~。

狭いし、日当たりも良くない部屋なのじゃが、
実に落ち着く空間じゃ~。

あぁ~、
こんな部屋じゃったら、ヒヨコ船長も、
もっと勉強したかも~?

書籍を積み上げておったと言う棚に、
フッと目をやれば、
「ん?」
なんじゃが、見覚えの有る書籍が~。

岩波書店の志賀直哉全集~?

ん~、
この全集、どこかで見た記憶が・・・・・・?!

それもそのはず。

自宅に帰って、
ヒヨコ船長部屋に入ると、
本棚にズラリと並んだ全集のうちの一つが、まさしくそれ。

どうりで志賀直哉のほとんどの作品を知っておると思うたわ~。
はははっ・・・・・・。

・・・・・・って、ボケとんか、ヒヨコ船長~(汗)。


今日の懸賞当選品
春のフラワーブーケ(万代・ブルボン)
[PR]
by hiyokosencho | 2007-05-07 23:26 | 日常生活
今日は、
ゴールデンウィーク中に出かけた奈良での事、また、鴻池新田会所の事、
諸々を書き記しておこうと思ったのじゃが、
それらもぶっ飛ぶ悲しい出来事が有ったので、
まずはそちらを書き記しておく事にするじゃ。

ゴールデンウィーク後半、
ヒヨコ船長を放ったらかしにして、
友人達とサイクリング旅行に出かけてしまった夫、隠遁ライダー。

さすがに、このまま何のホローもケアもせず仕舞いでは、ヤバイと思ったのじゃろう。

今日は、
指圧に行くついでに、
ヒヨコ船長の趣味にしておる懸賞の情報収集に、
スーパーマーケット巡りをしてくれると言うではないかっ!!

こんな美味しいエサに、飛びつかんようなヒヨコ船長では無いっ!!

早速、そそくさと準備をして、
スーパーマーケット巡りに出発~!!!

連休中は、外食ばかりで、
ほとんどスーパーマーケットに顔を出しておらんかった事も有り、
久々のスーパーマーケットにゃあ、目新しい懸賞情報でイッパイ~!!

「ムンッ!!!」
と、鼻息も荒く、
時間も忘れて、スーパーマーケット中を駆け回るヒヨコ船長。

このような懸賞の三昧境に有って、
忘れがちなのは、「我」・・・・・・(汗)。

「ハッ!!」
と、気付けば、行く予定の指圧店の営業時間が終了間近~。

「ヤバッ・・・・・・」
と、ばかりに泣く泣くスーパーマーケットを後にしたヒヨコ船長で有ったのじゃが、
この不完全燃焼で終わったスーパーマーケットこそが、ダイエー。

ダイエーは、
〈対象商品を含む○○○○円以上〉
と、言った、レシートを用いての応募が多く、
じっくり見極めながらお買い物をしたかったんじゃがな~。

結局は、応募用紙を収集ただけで、
応募の為のレシート迄は入手出来ず・・・・・・(泣)。

この時のヒヨコ船長の気持ちを例えて言うのなら、
フィーバーが、かかっておるにも関わらず、
どうしても抜けられない所用の為、
生木を裂く思いで、パチンコ屋を後にする・・・・・・、
と、言ったところか~?(ヒヨコ船長は、パチンコはした事が無いのでよぅはわからんが)。

しかも、
その指圧店に行ってみると、
休みやないかいっ!!
ちなみに、
この時の気持ちは、
フィーバー台を後にし、所用をこなすべく、目的地に向かったものの、
行ってみりゃあ、
既に、円満解決、出る幕なし、
と、言ったところかのぅ~。

結局、
ヒヨコ船長が何を言いたかったのかと言うと、

悲し過ぎ・・・・・・と、言う事じゃ~。
[PR]
by hiyokosencho | 2007-05-06 23:59 | 懸賞
今日は、いよいよ、
先日より、ヒヨコ船長一家に泊まりに来ておる母、ランさんが、
2泊3日の行程を無事終了させて、
自宅に戻る日~!!

そんなランさんのお供で、
一昨日、昨日と、
奈良をまわったヒヨコ船長で有ったが、
今日は、大阪観光に~!!

行き先は、またもやランさんのリクエストで、
鴻池新田会所~。

この話は、いずれゆっくりアップするして、
よくよく、考えてみりゃあ、
今日は、こどもの日じゃよなぁ。

全国的に、こども日・・・・・・。

なのに、なぜか、ヒヨコ船長には、
ばあさんの日・・・・・・?

お・・・・・・、おかしい~っ!!!
[PR]
by hiyokosencho | 2007-05-05 23:59 | 日常生活

奈良、再び~

今日は、
再び、母、ランさんと、
奈良観光に行って来たたじゃ。

昨日に引き続き、
興福寺北円堂特別開扉に行きたかったヒヨコ船長。

じゃが、
そこはグッと我慢で、
今日は、
ささやきの道から、志賀直哉旧居、奈良市写真美術館、新薬師寺、白毫寺、奈良町とまわって来たんじゃよ。

このルート、距離にすれば結構有ると思うのじゃが、
全て徒歩・・・・・・。

まだ、不良鹿に絡まれなかっただけ、スムーズに移動出来たとは思うのじゃが、
疲れ切って、目がまわる~!

クルクルクルクル~。

ってな訳で、
今回の奈良歩きの感想は、
明日以降のブログにアップする事にするじゃ。

今は、ひたすら眠たいのじゃ~。
[PR]
by hiyokosencho | 2007-05-04 23:59 | 日常生活
今日から2泊、
母、ランさんが、、ヒヨコ船長一家ににお泊まりじゃ~。

じゃが、
お天気もエエ事じゃし、
家に籠もっておっても仕方がない・・・・・・、
っちゅう事で、
奈良にお出かけしてきたぢょ。

本当は、
「京都に連れて行こうかのぅ~」
等とも考えておったのじゃが、
京都に比べ、
奈良の方が、例年空いておるでのぅ。

気温も上がってきた事じゃし、
楽そうな方を選択~。

やっぱ、暑くなってくるととシンドイでのぅ~。

訪れたのは、
興福寺、春日大社、春日大社神殿。

まっ、
毎年、夫、隠遁ライダーと、
ゴールデンウィークにお出かけするルートじゃ。

じゃが、
毎年見ておるとは言え、
奈良の藤の華やかな事、愛らしい事。

香りも高く、
心安らぐわい~。

また、仏像拝観では、
昨年に引き続き、
今年もやってくれましたがな。

興福寺北円堂特別開扉~!!

ヤンヤ、ヤンヤ~♪

一年振りのご無沙汰でござりました。
弥勒如来様~!!

全身脱力、幸せ気分~♪

もちろん、共に安置されておる、
他の仏様方も、最高じゃ~~!!

九体の仏様が作り出す、
至福空間~。

こりゃ、もはやこの世のモノとは思えんわいっ!!!

しかも、
これは、今年初めて気がついた事なのじゃが、
弥勒如来様の脇侍菩薩、
法苑林菩薩様及び大妙相菩薩様のおみ足~、
甲の肉付きが異様にエエ上に、
足首のくびれが無いっ!!!

・・・・・・親近感~♪

ゴールデンウィークに旬な仏像パラダイス。
興福寺北円堂、
あぁ、明日も行ってしまいそう♪


今日の懸賞当選品
KPOキリンプラザ大阪招待(ライフ・キリンビバレッジ・キリンビール)
KPOキリンプラザ大阪招待(ライフ・キリンビバレッジ・キリンビール)
[PR]
by hiyokosencho | 2007-05-03 23:59 | 寺社巡り

えらいこっちゃ~

現在、えらい事になっておりますじゃ。

夫、隠遁ライダーが、
友人達と九州自転車旅行するに当たり、
このゴールデンウィーク後半を一人で過ごさなくてはならなくなったヒヨコ船長。

「そう言やぁ、母、ランさんも暇にしておる事じゃろうのぅ~」
と、軽~い気持ちで、
「ウチに泊まりに来る?!」
な~んて声をかけてしもうたが運の尽き。

ま・さ・か、
ホンマに泊まりに来よう等とは夢にも思わんかったのじゃが、
これが、予想に反して大喜びでのぅ。

今更、
断るに断れず、
現在、布団の用意やら、
掃除やら、
大わらわ~っ!!

ひぃ~、
ヒヨコ船長のゴールデンウィークが、大掃除で過ぎていく~(涙)。
[PR]
by hiyokosencho | 2007-05-02 23:59 | 日常生活
今日から五月じゃ~。

買い物に、出かけると、
もう、半袖の衆もちらほらと・・・・・・。

う~ん、さすが亜熱帯大阪~!!
夏服化が早い~!!

ヒヨコ船長も、
そろそろ夏物を出さなくては・・・・・・。

いやっ!!
その前に、
夏服からはみ出す肉を何とかするのが先じゃったわいっ。

うっ、ピ・・・・・・、ピ~ンチ・・・・・・。

先月は、
趣味にしておる懸賞での当選品があまりに少なく、
自分が、懸賞を趣味にしておる事さえ忘れそうじゃったが、
今月も、長~いゴールデンウィークに阻まれて、
閑古鳥の予感~。

じゃが、
先月は、結構、応募葉書を投函したんじゃよ~ん。

241枚~!!

・・・・・・と、言っても何もスゴクは無いのじゃが・・・・・・。

やっぱ、スゴイっちゅうのは、
少ない投函枚数で、
数多くの当選を果たす事を言うよな~。

しかも、それが、高額商品ばかりなら言う事無しっ!!

はっ!!!!!
もしや~、
投函枚数だけ多くて、
当選数の少ないヒヨコ船長って、
とてつもなくショボイ奴なのでは~?!
ガク~ッ。
[PR]
by hiyokosencho | 2007-05-01 23:59 | 懸賞