だらだら、のらのら、ノホホホ~ン。ほっこり、まったり、グッタリ~。寺社仏閣巡り、読書、懸賞、そして人形コレクションをこよなく愛する、ヒヨコ船長の世の為、人の為には全くならない日常の記録です。


by hiyokosencho
カレンダー

<   2007年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧

今日は、
歯科医院に診察に~。

と、言っても、
どこぞが悪い訳では無く、
半年に一度の歯科検診なのじゃが。

いつも、
ドクターから、
歯の磨きっぷりを褒められるヒヨコ船長。

当然、
今回もクリアと思いきや、
治療必要な虫歯が一本・・・・・・。

ゲ~ッ!!!

何で?何で?
ワシの歯磨きの何が悪かったんぢょい~?

歯磨きに関しては、やはり今回も褒められたのじゃが、
ただ歯間の汚れは、糸ようじの類を使わねば、
歯ブラシでは、磨き切れないそうじゃ。

で、
歯間から虫が喰っちまったそうな・・・・・・。

ヤダヤダ~!!
歯の治療は怖いよ~!!

完治する迄、当分ブルーじゃよ~。
トホホ・・・・・・。


今日の懸賞当選品
水野菓子工房スイーツセット(伊藤ハム)
[PR]
by hiyokosencho | 2007-05-22 23:59 | 日常生活

待ちぼうけ~

今日は、
本当に疲れたじゃ~。

身内が検査を受けたので、
それに伴い、ドクターから結果を伺うっちゅう事で、病院に向かったのじゃが、
指定された時間から、
何とっ!!
待たされる事、3時間超え~。

そりゃあ、ドクターっちゅう、
仕事が仕事だけに緊急に処理せねばならん事も有ろう。

そこは十分理解しておるのじゃが、
それでも、
病院での3時間待ちは長いっ!!

しかも西日の当たる部屋で待っておったから、よけいに辛かったじゃ~(涙)。

待っておるだけっちゅうのも、結構シンドイものじゃな~。
[PR]
by hiyokosencho | 2007-05-21 23:40 | 日常生活

一人遊び♪

単調な一本道、
しかも、人通りも、車通りも無いような道。

こんな道をテクテクテクテク歩いたり、自転車ですっ飛ばしたりすれば、
そりゃあ、
「気持ちエエ~」
っちゅう人も沢山おるじゃろうが、
ヒヨコ船長は、
歩きながら、又は自転車で飛ばしながら、
気持ち良~く、
マイナス思考にの深みにハマっていくんじゃ。

んで、
最近、そういった思考回路を閉じる為に、新しいお遊びを開発~。

それはのぅ、
家族、友人、知人の誰かを思い浮かべて、
その人の好きなところや尊敬しているところを羅列していくんじゃ。

この一人遊び、
現在、ヒヨコ船長のマイブーム。

結構、幸せな気持ちになれるぢょい♪(って、余程、普段が幸薄そうに聞こえる~?)
[PR]
by hiyokosencho | 2007-05-20 23:59 | 日常生活

脳のリラックス下手~

今日は、
夫、隠遁ライダーと、
指圧に行ってきたじゃ。

最近、コリコリじゃったからのぅ~。
久々の指圧は気持ちエエ~!!

実は、
ヒヨコ船長、
全身コリコリになった理由に覚えが有るのじゃが、
それは先日、懸賞で当選したDS lite、
そのソフトとして購入した「もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング」。

このソフト自体は面白くて、
脳年齢も20代前半と言ったところじゃ。

じゃが、
思わぬ落とし穴じゃったのが、
このソフトに、付録的についておるゲームじゃ。

何でも、眠る前等にすると効果的な、
脳をリラックスさぜるゲームらしいのじゃが・・・・・・。

ヒヨコ船長は、こういったゲームがなぜか苦手~!!

目を見開いて、
力を入れて、
脳を余すところ無く活性化させて打ち込んじまう~。

しかも、
そこまで集中しても成績は良くない・・・・・・(汗)。

全身、凝りに悩まされる程、打ち込んでおるのに~。
おかし過ぎるわい~!!


今日の懸賞当選品
阪神タイガースvsオリックスバッファローズ3塁アルプス席ペアチケット(イズミヤ・おやつカンパニー)
[PR]
by hiyokosencho | 2007-05-19 23:59 | 日常生活
最近、
巷では、
トトビッグだの、サマージャンボだの賑やかしい事じゃの~。

しかも、
当選金が1億じゃの、6億じゃの、14億じゃの、
景気のエエ事じゃ~。

そこで、
今日は一人、白日夢~。

もし、
ヒヨコ船長が数億持っておったらどないしておるじゃろ~?

すぐに思いついたのが、この2つ。

①全額エステに投資。死ぬまでエステ三昧~。
②書籍を好きなだけ購入。プラス、その書籍を収納する書庫を作る~。

ワシなら、
この2つの内のどちらかで大散財~!!

どちらにしようかな~?

と、一度こんな悩みを持ってみたいものじゃのぅ~。

さて、皆の衆なら何となされますかな~?


今日の懸賞当選品
セブン&アイ共通商品券2000円分(イトーヨーカドー・森永乳業・明治乳業・グリコ乳業・ダノンジャパン・日本ミルクコミュニティ)
[PR]
by hiyokosencho | 2007-05-18 23:59 | 日常生活

不調宣言

毎年、
ゴールデンウィークの有る5月は、
趣味にしておる懸賞での当選品が途絶えてしまう。

そりゃあ、この期間は、発送を行う企業自身がお休み何じゃから致し方あるまいて。

じゃが、
ゴールデンウィークが終わって、
もう何日たった~?

そろそろ届いてくれてもエエんじゃなかろっか・・・・・・?

ふ・・・・・・不調じゃ~(涙)。
[PR]
by hiyokosencho | 2007-05-17 23:59 | 懸賞

ヒヨコ船長渋滞~

今日は、
どんより曇っておって、紫外線も少なそう~!

ヒヨコ船長的にゃあ、絶好の自転車日和じゃ~!!!

っちゅう事で、
ヒヨコ船長一家から、
とお~く離れた関西スーパー迄ひとっ走りして参りましたじゃ。

このお店には初見参。

毎日毎日毎日、
スーパーを巡る自転車で鍛えたこの足腰。

距離が有るっちゅうても、
さほど苦痛は感じなかったのじゃが、
交通量の多い、狭い道を進んで行かねばならんのが何よりの難問。

ヒヨコ船長が自転車で進むと、
車は、その横を走り抜ける事が出来んで、
後ろから付いてくるしかないのじゃ~。
その位、狭い道幅~。

いやいや、断っておくが、
ヒヨコ船長が、車の進路を絶つ程、巨大な訳では無いからな~っ!!!

しかし、
アノ道が、渋滞したとすりゃあ、
そりゃ、かなりの確立でヒヨコ船長渋滞であろう~。

なんじゃか、申し訳なくて、足を向けにくいスーパーマーケットじゃわい~。
[PR]
by hiyokosencho | 2007-05-16 23:59 | 懸賞

鴻池新田会所~

ゴールデンウィーク中、
母、ランさんのお守りをしながら、
奈良中を駆けずりまわっておったヒヨコ船長。

そうして遂に迎えたランさん帰宅の日~。

この日は、
奈良ではのぅて、
大阪は鴻池新田会所の見学に行く事にしたじゃ。

鴻池新田会所とは、
江戸期、
鴻池家が私財を投じ開発した新田の管理センターの事じゃ。

そもそも、
鴻池新田会所の有る河内平野は、
江戸初期以降、
大雨の度、水害に苦しんできた土地らしいじゃ。

そこで人々は立ち上がり、
幕府に治水工事を願い出たのじゃ。

結局は、
大規模な、大和川の付け替え工事が始まるのじゃが、
それによって、消失した田畑が存在すると同時に、
新しく開かれた田畑も誕生するのじゃ。

これらの新田を開発するにゃあ、
莫大な費用がかかったそうで・・・・・・、
そこで、
幕府は、
町人や、村、寺に請け負わせる事にしたらいのじゃ。

そして、
この内、
鴻池善右衛門宗利、善次郎親子が、請け負った新田を鴻池新田と呼んだらしいのじゃなぁ。

これらの新田と共に出来た鴻池新田会所は、
言はば、
鴻池家から派遣された新田支配人によって、
新田それ自身、新田から取れた農作物、新田で働く人々、
これらを一気に管理、運営しておった場所なんじゃ。

ここでは、
(新田内限定じゃが)司法権さえも託されておったと言うのじゃから大したものじゃ(敷地内に御白州も有ったぢょ)。

会所のメインである本屋をはじめとして、
屋敷蔵、道具蔵、米倉、文書蔵等々、
みな立派じゃったし、
庭なぞは、
当時は、生駒山を借景にしておったという雄大さ。

資料としても、
大和川の付け替え工事を願い出た文書等が残っておったりで、
河内平野の辿ってきた歴史を学べる場所でもあったじゃ。

蔵の中に設置されておる、
子供にも分かり易く鴻池新田会所を解説したビデオもなかなかイケておったよ。

アニメと実写をドッキングさせた作りはチンケじゃったが、
内容は、エエ出来じゃった~。

おまけに、
管理事務所の方は親切で丁寧。

ゴールデンウィーク中に限り、
来訪者に河内木綿の種をプレゼントっちゅう企画も有って、
母、ランさんも、
それをとても喜んでおった。

綿が出来た暁は、
それを自分で糸にして、
花瓶敷きを編むんじゃと~。

何でも、
自分で糸にすると、
下手な分、
太いところと、細いところが出来て、
それが味になるらしいじゃ~。

民家と、小さな商店の多い地域で、
ひっそりと今も残る鴻池新田会所。

一歩、足を踏み入れると、
そこは、訪れる人も絶えた空間・・・・・・。

シ~ンとした広い敷地の中で、
往時の活況に思いを巡らせてみるのも、
一興かもしれませぬ~。

ただ・・・・・・、
この鴻池新田会所、
実は、
重要文化財なのじゃが・・・・・・。

なんとも、控えめな重要文化財じゃ~(汗)。
[PR]
by hiyokosencho | 2007-05-15 23:59 | 日常生活
今日は、
ライフ、キリンビバレッジ、キリンビールのタイアップクローズド懸賞、
「KPOキリンプラザ大阪ご招待キャンペーン」で当選した、
キリンプラザ大阪でのビールのセミナーに参加してきたじゃ。

セミナーのタイトルは、
「料理が広げるビールのおいしい世界」。

2時から4時35分までの長丁場にも関わらず、
先生のお話を聞いたり、
飲んだり、
食べたりしている間に、
時間はアッという間に過ぎて~。

しかし、
ショックじゃったのは、
ヒヨコ船長の味覚音痴が発覚した事~!

何でも、味覚にゃあ基本味と言うものが有って、
それは、
甘味、塩味、酸味、苦味、うま味の5つから構成されておるそうなのじゃが、
それを確認するために、
ミネラルウォーターに4種の味をつけ、
飲まされたのじゃ。

この実験で、
甘味水は、無味のふっつ~の水に感じたヒヨコ船長。
塩味水は、酸っぱく感じ、
酸味水は、こういう5つの味覚を超越したところに有る変な味に感じましたじゃ。

救いは、
苦味水のみ、苦味を感じられた事だけなのじゃが、
ここまで間違いまくって、
今更、1つ位当たったところで、何の慰めにもならんわっ!!

おかしいのぅ~。

普段、ヒヨコ船長が作る煮込み料理なんかは、
舌の肥えておる夫、隠遁ライダーでも美味しいと言ってくれるのじゃが~。

ただ、ヒヨコ船長、
間違って、腐った物を食べようが、
黴の生えた物を食べようが、
お腹は壊さんという体質的特技は持っておる。

それと、関係するのか?
・・・・・・するはずないのぅ~(汗)。

このように、
今回のセミナーは、
お話を聞くだけで無く、
実験、体験を通し、
ビールと料理の相性を、
自分で確認出るっちゅうところが、面白かったじゃ~。

ただ、
今まで懸賞で当選した参加型イベントとは違い、
出席者の半数以上が殿方じゃった事にゃあ、
驚きじゃったわい。

殿御同士、ペアで来られておる方達も多数じゃったが、
あまり、見た事の無い光景じゃたのぅ~。

やはり、それだけビールセミナーは、
魅力的っちゅう事かのぅ~?
[PR]
by hiyokosencho | 2007-05-15 23:59 | 懸賞

奈良町~

ゴールデンウィーク中、
母、ランさんと訪れた奈良、
最後の場所は、奈良町~。

昔ながらの町並み、
格子の家と、庚申堂が有名じゃろうか~?(ヒヨコ船長としては、元興寺と十輪院が何とも心惹かれるのじゃが)

この奈良町の庚申堂では、
庚申さんと親しまれておる青面金剛像が安置されておるが、
この事からわかるのは、
こちらの庚申さんは
仏教色全開っちゅう事~。、

神道の場合は、
青面金剛様の変わりに、猿田彦様をお祀りしておるんじゃ。

じゃが、
庚申さん、
元をただせば、
仏教でも神道でもないんじゃよ。

本来は、
中国の道教じゃ~。

道教によると、
庚申(かのえさる)の日の夜、
人間の中に住む虫が、
天上に昇り、その人の罪業を言いつけるらしいじゃ(ヒョエ~)。

これだけでも、十分恐ろしい話なのじゃが、
それよりもっと恐ろしいのが人間の知恵。

そこで、人々は、この日は潔斎をして、
体内の虫が天に昇るのを阻止するらしいのじゃ。

う~ん、
人間VS虫、
恐るべき頭脳戦~。

ちなみに、
人間の行う、
「体内虫(正式名称は、三尸(さんし)虫)、昇天阻止大作戦」は、
一般的には、「庚申待」と呼ばれる祭事なんじゃよ。
勿論、この大作戦決行日時は、庚申(かのえさる)の日の夜じゃ~。

この庚申信仰、
日本に輸入され、
それぞれの形で、仏教や神道と、ドッキングしたんじゃろうのぅ~。

じゃから、
この奈良町の庚申さんは、「庚申信仰 日本仏教版」っちゅうところかのぅ?

ところで、庚申堂をはじめとして、
奈良町の民家にゃあ、
庚申さんのお遣いのお猿さん人形がイッパイぶら下がっておる。

お遣いが、お猿さんっちゅうのは、
おそらく庚申さんの「申」から来ておるんじゃろのぅ。

このお遣い猿さんを目にすると、
これぞ奈良町~、
っちゅう、風情を感じるわい。

・・・・・・と、
ココまで書いたところで、
今更言うのも何ですがな、
この日は、庚申堂、クローズされておりました~。

そう言えば、
「しばらくは、お休みじゃ~」と、張り紙が有ったのぅ。

このゴールデンウィークのかき入れ時に、
あえて、観光の名所になっておるお堂をクローズするっちゅうのが、
奈良らしいと言うか、何と言うか・・・・・・。

こうして、最後の最後に、
奈良の洗礼、
奈良パ~ンチッ!!!!!
を、喰らってしもうたヒヨコ船長&母、ランさん。
それでも、
ゴールデンウィーク中に訪れた奈良は、
とても心和ませてくれ、楽しかったじゃよ~。
[PR]
by hiyokosencho | 2007-05-13 23:47 | 寺社巡り