だらだら、のらのら、ノホホホ~ン。ほっこり、まったり、グッタリ~。寺社仏閣巡り、読書、懸賞、そして人形コレクションをこよなく愛する、ヒヨコ船長の世の為、人の為には全くならない日常の記録です。


by hiyokosencho
カレンダー

<   2007年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

今日は、
趣味にしておる懸賞で、久々の当選品が届いたじゃ。

届いたのは、
プリマハムのクローズド懸賞、「プリマハム ハッピースプリングプレゼント」の賞品、
東京ディズニーリゾートオリジナルキッチンツール8点セット~!!

これまで、予想通りに可愛エエ当選品なら沢山有ったが、
これは、予想以上に可愛エエ~♪
もう1セット欲しい位じゃ~。

このキッチンツールなら、
お料理も楽しく作れそうじゃわい(ホンマかっ?!)

ただ気になることが一つ、
キッチンツール8点セットの内、
砂時計の時間を計ったところ、
3分7秒~!!

何て、中途半端な・・・・・・(汗)。


今日の懸賞当選品
東京ディズニーリゾートオリジナルキッチンツール8点セット(プリマハム)
[PR]
by hiyokosencho | 2007-04-10 21:34 | 懸賞

ヒヨコ船長の悩み

最近、ヒヨコ船長には、
深刻な悩み事が有る。

それは、
〈鬱陶しい奴との会話を、穏便に、どうあしらえばエエのか?〉
なのじゃが、
なかなか難しいものじゃのぅ~。

そもそも、ヒヨコ船長は、
まったり、のんびりキャラ。

なもので、
他人様の事を、
あからさまに嫌うたり、鬱陶しく思う事は、
まず、無い。

そんなヒヨコ船長の心を悩ます程、鬱陶しい奴なんじゃから、
或る意味、大した奴なんじゃが~。

そやつは、性別男性、20代。

んで、奴の何が鬱陶しいって、
勘違いトークを延々とこのワシに聞かせるところじゃ。

ちなみに、
こやつと、ヒヨコ船長の関係は、
客と整体師~。

整体して貰うておる間の、
こやつのトークの鬱陶しい事ったら~(怒)。

ホストクラブなら、チェンジを申しつけておるところぢょいっ!!

まず、
奴は、自分をモテキャラじゃと勘違いしておる。

で、言う事が、
「バレンタインにチョコは沢山貰うが、僕が好きな訳では無いんだからお返しする必要は無い」
「女の子に食事を奢って貰う事が多いが、それは、僕の気を惹きたいが為」
「女の子に食事を奢られるのは、僕のモテる宿命が故」
「女の子に相談を持ちかけられても適当にしか答えないが、女の子は僕のそんなところに惹かれるみたい」等々。

のぅ?
何か、むかっ腹が立たんか?

ヒヨコ船長は、大人故、
「怒ってはならん、怒ってはならん~」
と、自分に言い聞かしておるのじゃが、
こんな愚にもつかん話を、
お金を払って、長々と聞かされる我が身を思うと、
涙が自然と溢れるじゃ。

だって、
こんな話をダラダラ、人にする事自体、
魅力の欠片も無いやっちゃろ~?!

ホンマに何をどう勘違いすれば、自分をモテキャラじゃと思いこめるのか?
エエ加減にして欲しいものじゃわして~。

ヒヨコ船長が、
この会話をかわしたい気持ちもわかるじゃろ?

しかし、一体どないかわしたらエエんじゃ~?

そこで、妙案有らば、是非、ご教授を~。
[PR]
by hiyokosencho | 2007-04-09 22:49 | 日常生活

ランさんのお誕生会~

今日は、
母、ランさんを招いて、
ランさんのお誕生会を開催したじゃ~。

とは言っても、
ランさんの本当のお誕生日は先月じゃったし、
行きつけのお寿司屋さんで、食事を共にしたってだけなのじゃが~。

それでも、エラク喜んでくれたようで良かった良かった~(日頃、余程孝行しておらんと言うのが忍ばれるわ~)。

やっぱ、たまにゃあ、こういう孝行もした方がエエんじゃろな~。

実は、エエ歳して、
まだまだ親頼りを捨てきれないヒヨコ船長ア~ンドその夫、隠遁ライダー。

特技は勿論、
捨てられて震えておる子犬の瞳~。
これは、別名、ドナドナの目ともいう、
恐ろしき秘技なのじゃが、
例え子供が出来ても、これだけは相伝しとうない天下無双、無敵の技じゃ。

二人して、こんな技ばかり磨いておらんと、
これからは、ちったぁ親孝行に精を出さねば~(汗)。
[PR]
by hiyokosencho | 2007-04-08 23:10 | 日常生活
一昨日に引き続き、
今日も、夫、隠遁ライダーと、
浪花花形歌舞伎に出かけたぢょい。

今日は、第二部を観劇。
演目は、
雨の五郎、色彩間苅豆ーかさね、曽根崎心中の3つじゃ。

雨の五郎は、
曾我兄弟の弟、曾我五郎が、
春雨の中、廓におる恋人の元へ通う様子を表現した、
長唄の舞踊なのじゃが、
もぅ~、その衣装の美しい事、艶やかな事!!

白地に蝶の模様が入った厚手の着物を肩脱ぎし、
その下から現す、赤地に松の模様の着物~。

目にも鮮やかな、白、赤、緑の色彩が、
それはそれは美しくて、ウットリ~。

手に入るものなら、
玄関にでも飾りたいぢょい~!!

色彩間苅豆ーかさねは、
怖いお話じゃ。
与右衛門とかさねは、同じお屋敷に勤める者同士で、
恋仲になるのじゃが、
実は、与右衛門は、二十歳の時に、かさねの母と密通し、
それを知ったかさねの父を、鎌で惨殺しておる過去が有ったじゃ。

勿論、そんな過去等、な~んも知らんで恋仲になった二人。

じゃが、与右衛門は、そんな因縁に気付いてしまい、
かさねからは離れようとするじゃ。

一方、何も知らんかさねは、
そんな与右衛門の後を追い縋り、
丁度、木下川堤で追いつき、
「赤ん坊が出来ました」「お屋敷勤めより、あなたの様の妻になるが幸せ」
と、掻き口説くのじゃ。

OHー!!
何ちゅうこっちゃ。
母の密通相手、父の敵の子を宿すとは~!!

折もおり、丁度その時、
木下川に流れ着いた卒塔婆と、鎌の刺さった髑髏~!!

卒塔婆に書き記されておる文字を読むと、
そりゃ何とっ!
与右衛門が殺したかさねの父の髑髏が、何年もかかって、
殺された場所から、この木下川に流れ着いたものじゃったのじゃ~!

卒塔婆の文字をかさねに見られまいと、
慌てて卒塔婆を折る与右衛門。

すると、同時に、
足を引きずり出すかさね~。

しかも、美しかった顔まで、左半分醜く変化しちまうのじゃ。

かさねの母と密通し、かさねの父を鎌で惨殺した与右衛門。
一方、母の密通相手、父の敵の子供を宿したかさね。

このかさねの変化は、もうこの因果の祟りに違いないと、
怯える与右衛門は、
ついに、かさねの父を殺したその鎌で、
かさねをも手にかけるのじゃ。

その殺しのシーンが、壮絶でのぅ。

揉み合いになっておる内に、
かさねの島田に結った髪は乱れ、
片肌ずれ落ち、襦袢が見えるのじゃが、
その襦袢が、白地に赤い紅葉が点々と描かれた図案でのぅ、
流血しておるように見える演出らしいじゃ。

歌舞伎のこういう演出って、
全然写実的じゃないのに、
妙にリアルなんじゃよな~。
怖いって~(汗)。

揉み合って、逃げまどうかさねに、
観念させようと、
無理矢理、醜く変化した顔を見せ、
自分こそ親の敵で有ることを語る与右衛門。

この一連のやり取りの中で、
与右衛門への怨念に取り憑かれ出すかさね。

ついにかさねは、与右衛門の手にかかり惨殺されてしまい、
与右衛門は、慌ててその場から立ち去る。

・・・・・・はずじゃっのじゃが、
怨霊と化したかさねが、
逃げようとしても、逃げようとしても、
与右衛門を、かさね殺害現場に引き戻す~

っちゅう所で幕になるっちゅうお話じゃ。

怖いじゃろ~?

最後に観た曽根崎心中は、
あまりにも有名な話故、
誰も知っておるところじゃろうが、
簡単にあらすじを追うと、

平野屋の手代徳兵衛は、
大恩有る伯父であり、平野屋の旦那である久右衛門から縁談を勧められるのじゃ。

じゃが、徳兵衛は、
天満屋の遊女お初と愛し合っておったが為に、
その縁談を断り、久右衛門夫妻の怒りを買う。

「店を辞めて、大阪から出て行け」
とまで言われ、窮地に追い込まれる徳兵衛。

しかも、
幼なじみのたっての願いに、
今のお金にして500万円ほど貸すのじゃが、
そのお金まで騙し取られて、
周囲の人々からも、
まるで徳兵衛の方が、言いがかりをつけて、
逆に500万円を脅し取ろうとしておるような目でみられるのじゃ。

そこで、皆から、さんざんに打たれ踏みつけられ辱めを受ける徳兵衛~。

遂に、
行き場を無くした徳兵衛は、
お初と共に曾根崎の森で心中するっちゅうお話じゃ。

徳兵衛25歳、お初19歳。

何一つ悪事等働いておらぬ二人の、
死を決意する迄の、悲しく辛い運命・・・・・・。

切ないのぅ~。

そう、とても切なく、心に染み渡るお話のはずじゃったんじゃ。

本来は・・・・・・。

じゃが、
ヒヨコ船長、
この芝居の終盤辺りから、
トイレに生きたくなってのぅ~。

「オシッコしたい~」
なんて、思い出すと、
全神経が、膀胱に行くじゃろ?

んで、
このお芝居を観ながら、
ずっと、
「早よ、死ね~。早よ、死ね~」
と、思い続けておったんじゃよ~(でないと、膀胱が破裂して、ワシの方が死にそうじゃった)。

うう・・・・・・、
心中物を観て、
こんな事考えておるような奴って、居らんよな~。

ホンマに、
ヒヨコ船長って、ロマンと無縁な奴じゃわして~。
[PR]
by hiyokosencho | 2007-04-07 22:10 | 日常生活

お茶の購入の仕方

先日、
ヒヨコ船長に、
「2Lのペットボトルのお茶を買っおいておくれじゃ」
と、宣った、夫、隠遁ライダー。

それに対して、ヒヨコ船長。
「ウン、ウン。分かっとるんじゃが、ついつい2Lのペットボトルは、重うてのぅ~。買う気を削ぐんじゃよな~」
と、返事をしたじゃ。

すると、隠遁ライダー、
とんでも無い事を言い出しよった~。

「ならば、購入したお店から、まとめて自宅への配送手続きを取ればどうじゃ?」

・・・・・・。
ぬわにぃ~?!
商品を購入して応募する、クローズド懸賞大好きヒヨコ船長に、
そんな、お茶をまとめ買いするような選択は有り得んわ~いっ!!!

各懸賞毎に、
アサヒ飲料は○○スーパーで購入。
サントリー飲料は△△スーパーで購入。
伊藤園は××スーパーで購入と、決まっとんじゃ~!!!
そして、それは例えどんなに重かろうと、いずれは必ず、ソコで買うんじゃ~!!!(ゼイゼイ)

と、語気も荒々しく、隠遁ライダー案を却下したところ、
隠遁ライダー、
「え~、ヒヨコ船長の為を思って発案したのに~(汗)」
と、ヒヨコ船長の懸賞魂に恐れ入っておった。

ホンマに~。
家族にも、ヒヨコ船長道を、
もう一回、基本から叩き込まなならんのぅ~。
[PR]
by hiyokosencho | 2007-04-06 22:44 | 懸賞

「夏祭浪花鑑」

今日は、
夫、隠遁ライダーと、
浪花花形歌舞伎の第三部「夏祭浪花鑑」に行って来たじゃ。

主役、団七九郎兵衛は、
ラブリンこと、片岡愛之助~。

ストーリーはのぅ、
義侠心篤い、主人公、団七九郎兵衛が、
恩人の子息、磯之丞と、その恋人、琴浦を守ろうとするにも関わらず、
欲深い団七九郎兵衛の舅、義平次の奸計で、
琴浦は、琴浦に懸想する侍の所へ連れて行かれそうになるのじゃ。
団七九郎兵衛は、それを何とか阻止したものの、
舅、義平次に罵られ、打たれ、
はずみで義平次を傷付けてしまうのじゃ。
当時、親殺しは死罪。
ある程度以上、親を傷付けても死罪。
焦った団七九郎兵衛は、遂に義平次を殺してしまうのじゃ。

義侠心篤い男が、悪人の舅を殺してしまうのじゃが、
人殺しは人殺し。
しかも、それは当時の重罪だった親殺し。
後に、待っておるのは、悲劇の予感だけ・・・・・・っちゅうお話じゃな。

良かったのか?
と、聞かれると、うぅ~ん、良かったのかのぅ?

ヒヨコ船長は、
泥場と呼ばれる殺しのシーンが、とても怖かったのじゃ。

白塗りなんかしていて、全く写実的ではないのに、妙にリアル~!!

うぅ・・・・・・、
本当の殺人を見ておるようで気分悪~(汗)。

気分直しに、
本日のディナーは、
隠遁ライダーの提案で、
ヒヨコ船長と、隠遁ライダーが、
初めて出会った日に、ディナーしたお店に行ってみたじゃ。

すると、
な・・・・・・、な~んと、
潰れておった~!!

入店も困難な位、
大人気店じゃったのに、衝撃~!!

それにしても、
ヒヨコ船長一家でも、
まだ結婚生活が続いておると言うのに、
それより先に潰れるとは、
骨の無い奴じゃ~!!
[PR]
by hiyokosencho | 2007-04-05 23:04 | 日常生活

花冷え、心も冷え冷え~

今日は、
趣味にしておる懸賞で当選品も届かんし、
びっくりする程、寒かったし、
雨じゃったし、
頭痛もヒドイので、
たいした活動もしておらんのじゃが(あ、いつもの事か)、
寝ちまうじゃ。

お休みなさい~。
[PR]
by hiyokosencho | 2007-04-04 22:15 | 日常生活

今年度初当選~

今日は、
趣味にしておる懸賞で、今年度初の当選品が届いたじゃ~!!

しかも2つ届いた内の1つはスイーツ!!
嬉しい~!!

「パティシエ松田佳子ご褒美リッチマンゴープリン」じゃなんて、
そのネーミングを聞いただけでじゅるり~。

これはのぅ、
花王ロリエエフと、色々なスーパーマーケットが、タイアップしておった懸賞で当選したのじゃが、
マンゴープリンを賞品に出しておったスーパーマーケットは、あまり見んかったのぅ~。
どこのスーパーマーケットも、そのほとんどは、
「エフのこだわりバスローブ」っちゅうバスローブのみが商品になっておったような気がするじゃ~。

じゃが、
何ちゅうても食い気先行型のヒヨコ船長。
あえて、マンゴープリンにチャレンジして良かったじゃ。

この調子で、
今月はスイーツ強化月間となれば良いのじゃが~。


きょうの懸賞当選品
長島温泉湯あみの島入湯券ペア(ナガシマスパーランド入場券付き)(アピタ・ユニー・明治製菓)
パティシエ松田佳子ご褒美リッチマンゴープリン16個入り(西友・エス・エス・ブイ・サニー)
[PR]
by hiyokosencho | 2007-04-03 23:59 | 懸賞
関西での、今日の黄砂は凄まじかったのぅ~!

マスクに花粉用の眼鏡と言った、
完全防備で挑んだヒヨコ船長じゃったが、
あえなくダウン~!!

もう喉の奥が痒いの何のって~!

外はエエお天気じゃと言うに、
洗濯物も、布団も外に干せんわ~(悲)。

じゃが、
そんな難儀な中でも、
強欲魂をメラメラ燃やして、
趣味の懸賞に応募する為の情報探しに、
スーパーマーケット4軒、ドラッグストア1軒に出かけて来ましたがな~。

今日、足を運んだいずれのスーパーマーケットも、
そろそろ新情報が出始めておるようじゃったが、
得心出来る程の量にはまだまだ~。

来週位にゃあ、
ドッと出ておる事に期待じゃ~。

ちなみに今、
ヒヨコ船長が探しておる懸賞は、
ホテル、旅館宿泊券。

そんなヒヨコ船長の背後で、
夫、隠遁ライダーは、
「肉当てろ~」
と、呟いておるようじゃが・・・・・・(汗)。

春の懸賞シーズン本格化。

さて、皆の衆は何を狙いますかな?
[PR]
by hiyokosencho | 2007-04-02 23:59 | 懸賞

新年度、活動開始~!!

今日からいよいよ新年度~!!

・・・・・・とは言っても、
ヒヨコ船長の生活にゃあ、何の変化も無いがのぅ。

昨年度も、今年度も、
相も変わらず、
のらくら、まったり、ぽよよよ~んじゃ。

今日も、そんな調子で、
趣味にしておる懸賞の情報を探しに、
夫、隠遁ライダーと共に、
スーパーマーケツト巡りにいってきたのじゃが、
思った程の情報は収集できんかった・・・・・・(悲)。

特に、期待しておったイトーヨーカドーで、
新情報が見つからんかったのは無念の極み。

じゃが、ここで気を抜いてはならん。

今年は、結構、イトーヨーカドーの懸賞情報を目にしてきた事じゃし、
今日からの3ヶ月間、4月、5月、6月は、
春の本格的懸賞シーズンじゃし~。

暫くは、ストーカーのようにイトーヨーカドーの動向から目が離せんわい(あぁ、どんどん自分が壊れていく~)。

今月は、沢山の情報を目に出来ますように~。
[PR]
by hiyokosencho | 2007-04-01 23:59 | 懸賞