だらだら、のらのら、ノホホホ~ン。ほっこり、まったり、グッタリ~。寺社仏閣巡り、読書、懸賞、そして人形コレクションをこよなく愛する、ヒヨコ船長の世の為、人の為には全くならない日常の記録です。


by hiyokosencho
カレンダー

<   2006年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

彼岸法会のお楽しみ~

今日は、
実家の彼岸法会の為、
ヒヨコ船長は、兄弟と、お寺に行って来たじゃ。

法会は、いつもの通り、いつもの如く進められ無事終了。

ただ、これまた、いつもの事なのじゃが、
法会の最中に使用した散華を、
お寺の関係者が、
気を利かせて、拾い集め、目についた参列者に与えるという一連の流れが有る(結構、皆さん、散華を欲しがるのじゃ)。

今回、
目を付けられた、
アッ・・・・・・、イ、イヤ・・・・・・、
あの~、
目を留めて頂いたのは、
そう、ヒヨコ船長軍団。

じゃが、
優しく、そっと差し出された散華に、
プルプルプルと首を振って、
「要らん、要らん」
と、意思表示するヒヨコ船長軍団。

何ちゅう事じゃ。
他の皆さんは、散華を差し出されたら、
合掌して、有り難く受け取るっちゅうに~。

でものぅ、
こういう仏事、もしくは神事で使用した、アリガタ系のグッズっちゅうのは、
破損したり、汚れてしまった時の処理が困るでなぁ~。

控えめに(?)お断りした次第と相成ったじゃ。

その帰り、お寺近くのケーキ屋さんに立ち寄るヒヨコ船長軍団~。

テレビで紹介されて以来、
バイキングタイムは、3ヶ月待ちになってしまったお店なのじゃが、
この日は、夕刻に立ち寄ったせいかスキスキ~。

「よっしゃ!バイキング行っとこか~!!」
と、果敢に攻めの姿勢を見せたものの、
お店のオネエサンに、
「3~4個は食べなくては元は取れません~」
と、言われ、断念。

仕方ないので、この日は、ケーキ2個で許してやったのじゃが、
食べてみて後悔~!!

これだけ甘さが控えめじゃったら、
十分、6個は行けるっちゅうに~。

次こそ、
バイキングにチャレンジしちゃるからな~!!

フッゴ~!!(←鼻息)


今日の懸賞当選品
やまや 特製からし明太子(ぼんち)
[PR]
by hiyokosencho | 2006-09-30 23:59 | 日常生活

臓器を守れっ!!

昨日の恐ろしい夢は、
今日の出来事の暗示じゃったのじゃろうか?

ヒヨコ船長、
本日、夕刻、ナンパされましたじゃ。

相手は、30歳位の男性。

初めは、道を聞かれたので、一生懸命、説明しておったのじゃが、
どうも、真剣に聞いておる様子が無く、
「?」
と、思っておったら、ナンパじゃったんじゃな~。

はぁぁ~、
鬱陶しい・・・・・・(←態度デカイ?)。

ヒヨコ船長、
いまだに、時々ナンパされる事が有るのじゃが、
自分の中で、
身の程を知っておるというか、
分をわきまえておるっちゅうか、
「世には、若くてピチピチしたオネエチャンが溢れかえっておるのに、こんなだらけたヒヨコ船長をナンパする殿方等おるはず無いわっ!」
と、常日頃から思っておる。

そこで、ヒヨコ船長、
声をかけられた時、一番に頭に浮かぶのがコレ。

「目的は、臓器売買かっ?!さては、貴様、ヒヨコ船長の臓器が狙いじゃな~!!」

こんな怖すぎる想像で、
頭はイッパイ!
胸は張り裂けそう~。

ヒヨコ船長に、声をかけてくる者皆、臓器商人に見えるじゃ~。

ちなみに、
こんな時の、ヒヨコ船長の二大お断りセリフは、
「急いでいますから」
「待ち合わせをしていますから」
なんじゃけど、
「主婦ですからっ!!」
と、絶叫した事も有ったじゃ~。

何としても、臓器商人の魔の手から逃げおおせなくてはならんからな~。

おぉ、そうじゃ。
これからは、
「メタボリックシンドロームですから~」
って、断り方も有りかも?

ところで、今迄で、一番笑えたナンパは、
酔っ払いジイサンのナンパ。

とてつもないハイテンションで、
「飲みに行こうっ!!」(・・・・・・と、油断させて、臓器を売る気か~?)
と、しつこかったのじゃが、
そこへ、夫、隠遁ライダー登場!!

ジイサンに関係を尋ねられた隠遁ライダー。
「ワシの奥さんじゃ」
と、答えると、
それを聞いたジイサン、
仕方なく、隠遁ライダーも飲みに誘っておった。

オイオイ、ジイサン~。
アンタ、ホンマに隠遁ライダーと飲む気か~いっ?

ヒヨコ船長のみならず、
隠遁ライダー迄、ナンパするジイサン。

アッパレ!!
アンタは、プロのナンパ師じゃよ~!!

いやいや、
やっぱり、彼は、ジイサンで有る事を隠れ蓑にした臓器商人で、
隠遁ライダーの臓器も狙っておったのかも~?

コワ~ッ。


今日の懸賞当選品
GABANオリジナルスバイスラック(GABAN)
[PR]
by hiyokosencho | 2006-09-29 23:59 | 日常生活

ナイトメア~

今日は、
あまりに怖い夢を見たので、それを記しておくじゃ。

始まりは、
ヒヨコ船長が、雑居ビルのエレベーターを待っておるシーンから。

どうやらヒヨコ船長、
このビルの3階のアレンジメントフラワー教室に通っておるようじゃ。

降りてきたエレペーター。

乗り込もうとするヒヨコ船長。

すると、背後から男性がスッと現れ、
ヒヨコ船長より、先にエレベーターに乗り込むのじゃ。

彼は、身長がヒヨコ船長より高く、目線が合わん為、
顔は出てこん。

エレベーター奥に乗っておる男性。
それに背を向けて、ドア方向を見ておるヒヨコ船長。
上昇し出すエレベーター。

チーーーン

(3階に)着いたな・・・・・・
と、思った瞬間、
いきなり背後から、
同乗の男性に、
クロロフォルムかな?を仕込んだハンカチで口を塞がれるヒヨコ船長。

あっ・・・・・・、
力が出ないぢょ。

立っておる事も出来なくなり、
ヘナヘナしゃがみ込み、
そのまま腹這いに倒れるヒヨコ船長。

エレベーターは、3階に到着。
ドアが開く。

逃げなくては・・・・・・、
助けを呼ばなくては・・・・・・。

じゃが、
体が痺れて、
声を出すことも出来なければ、身動きも出来んヒヨコ船長。

ここで失神してはならん。
最後まで諦めてはならん・・・・・・。
で、でも・・・・・・。

麻酔をかけられたような状態で、必死に、アレンジメントフラワー教室の人々に気付いて貰おうとするヒヨコ船長。

「アカン~!!
このままでサバかれる~!!」

ここで目が覚めたんじゃけれど、
覚醒して、2~3秒、体が動かんじゃった!
初金縛り状態~!!

病は気からとは、よう言うたものじゃ。

夢の中のヒヨコ船長の状態が、
現実のヒヨコ船長の体にも影響を及ぼすとは~。

はぁぁ~、怖かった~!!

それにしても、夢ラストの、
「サバかれる~!!」
って・・・・・・?
[PR]
by hiyokosencho | 2006-09-28 23:59 | 日常生活

天才と奇才の師弟

今日、
10月7日~12月3日迄、
奈良県立美術館で、
「応挙と芦雪」展が有るとの告知を見つけたじゃ。

おぉ~、
ヒヨコ船長、応挙ファンなんじゃよな~。
行ってこよっと~。

ちなみに、
丸山応挙と言えば、幽霊画を連想される方が多いかとは思うが、
ヒヨコ船長が好きなのは、
応挙の描いた動物の画!

命の気高さがリアルで、
それでいて、どれもこれも表情がエエ!!

動物好きのヒヨコ船長には、たまらん画家じゃて~。

ところで、この「応挙と芦雪」展の告知にゃあ、
副題が付いておる。

「天才と奇才の師弟」

成る程のぉ。
天才、丸山応挙に、奇才、長沢芦雪っちゅう訳か。

「天才」「奇才」等と、あだ名される人間が、
同時代に生きた奇跡を思うと、
ヒヨコ船長、それだけで涙しそ~(何でやねんっ)。

ヒヨコ船長一家なんて、
どう頑張っても、
「変人と奇人の夫婦」位にしかなりはすまい。

あっ!
この場合は、
変人は、夫、隠遁ライダーで、奇人は、ヒヨコ船長ちゅう分類なので。
念の為~(えっ?どうでもエエって?)。
[PR]
by hiyokosencho | 2006-09-27 23:59 | 日常生活

初江原啓之氏

最近、巷で大流行のスピリチュアル・カウンセリング。

とは、言っても、
そう言うミステリアス系は、
化学者の家で生まれ育ったヒヨコ船長には、
あまり縁の無い代物。

そんなこんなで、
江原啓之氏に関しては、お名前だけは知っておったものの、
実は、動く江原啓之氏を拝見した事が有りませなんだ。

じゃが、そんなヒヨコ船長も、
今日、遂に、
動く江原啓之氏を拝見しましたがな~(ブラウン管越し、しかも、生放送では無いじゃが)。

その番組は、
江原氏が、視聴者の悩みの相談に乗るってもので、
江原氏が、
穏やかに優しく、しかし時にキッパリと、
相談者に答えておられたじゃ。

そんな中で、最も、ヒヨコ船長の心にズッシリと響いた江原氏の言葉は、
「あなた(相談者)は『足る』と言うことを知らない人です」
っちゅう一言。

おぉ~、
何と深みのあるお言葉~!!

・・・・・・、
ん?
んん~?

いや、待てよ。
よう考えりゃあ、
このセリフ、ヒヨコ船長が、しょっちゅう、夫、隠遁ライダーに言われておるセリフやないかい~!!

「大体、ヒヨコ船長は、『足る』って事を知らんねん~」
ってな具合・・・・・・。

そんな時、いっつも、隠遁ライダーにこう返しておったヒヨコ船長。

「フッ、ヒヨコ船長が足るを知らん~?そりゃあ、ヒヨコ船長の果て無き向上心のあらわれぢょいっ!!」

だのに、
江原啓之氏に言われると、
不思議と同じように言い返す気がしないんじゃよな~。

隠遁ライダーの時のように、
「ケッ!」
とは思わず、
心に残る何かが有る~。

もしかして、これが江原マジックなのかのぅ~?
ウ~ン、江原啓之氏恐るべしっ!!

ってより、
同じ事を宣っても、
心に響かん、隠遁ライダーの方が恐るべしっか!?
[PR]
by hiyokosencho | 2006-09-26 23:59 | 日常生活

金券の使い道

先月、
9日間程、旅行に出でおり、
趣味の懸賞応募をサボっておったのが原因かどうかは定かで無いが、
今月は、
当選品が来ん~っ!!

こんなフラストレーションの権化と成り果てたヒヨコ船長じゃったが、
今日は、
久し振りに、嬉しいお届け物じゃ~!!

そ・れ・は、
東レより、JCBギフトカード1万円分~♪

現金、金券大好き、ヒヨコ船長。
有り難~く、頂戴仕る~。

さぁて、これを足しにして、
ブーツを買うぢょ~。

フフッ、
今年風ブーツさえ手に入れりゃあ、
秋冬ヒヨコ船長、ほぼ完成!

ジャンジャガ、(寺社仏閣の)秋季特別拝観に行くじゃ~!!
クスクス~。
楽しみ~♪
・・・・・・って、変なヤツかも~?!

今日の懸賞当選品
JCBギフトカード10000円分(東レ)
[PR]
by hiyokosencho | 2006-09-25 23:59 | 懸賞

大阪ディナークルーズ

今日は、
少し前に、キリン堂と、カネボウホームプロダクツの懸賞で当選しておった、
大阪ディナークルーズのペアチケットを握りしめ、
夫、隠遁ライダーと共に、
グルメ・ミュージック船の「ひまわり」に乗船~。

船内では、バイオリンと、ピアノの生演奏を聴きながらお食事。

この日のメニューは、
旬を迎えたサンマのスモーク パルマンティエ風
さつま芋のスープ
舌平目のガレット リンゴのクリームソース
牛フィレ肉のステーキ きのこのキッシュ添え
洋なしのシブースト キャラメルソースと共に
パン&バター
コーヒー又は紅茶
じゃったじゃ。

このお料理と、サービスは帝国ホテルに委託されており、
想像以上にエエ感じ~。

ウンマ~ッ!!

食事の後、デッキで風に吹かれながら、
大阪の夜景を見るのも、気持ちエエ~!!

ただ、
「こんな雰囲気の有るディナークルーズで、桜宮から天六方面への航路は、景観が残念過ぎる~」
と、隠遁ライダー。

いたく、逆方向、
北浜方面への航路を望んでおったじゃ。

「北浜方面へは、橋が邪魔で、進めんのじゃろぅ。じゃが、それを何とかしての観光産業。頑張れ、大阪市!!」
と、大阪水上バスに心の中でエールを送る!
・・・・・・だけに止まらず、
アンケートに書いておった・・・・・・(汗)。

まっ、
たった2組のアベックの為だけに、
船の出航、生演奏は、贅沢すぎるわな~。

じゃが、
ヒヨコ船長は十分楽しかったぢょい♪

今度は、貸切にして、
舅、姑、母、ランさんなんかを桜のシーズンに連れてきてあげたいぢょい。
[PR]
by hiyokosencho | 2006-09-24 23:59 | 懸賞
今日は、土曜日。

土曜日と言えば、ヒヨコ船長一家では、毎週恒例マッサージの日~。

てな訳で、
今日も、夫、隠遁ライダーと共に、
肩の凝りをモミモミほぐしに行っておったのじゃが、
ベッドが空かず、暫く待つハメに。

その時、お店のオニイチャンにかけられたこの一言にショック~!!

「暫くお待ち下さいね。ハンカチ王子の事でも考えながら、待っていて下さいね~」

!!!!!

ゲゲッ!!
衝撃~!!

ハンカチ王子って、アレじゃろ?
甲子園の優勝投手。
ファンの系譜は、ヨン様からの流れをひいておるって言うアノお方じゃろ?

ショックじゃ~。

彼のファン層は、
ヨン様ファンからでもわかるように、かなり年配の女性なのでは?

ウ~、
遂に、ヒヨコ船長も、ハンカチ王子ファンに見られるようになっちまったか・・・・・・。

ちなみに、ヒヨコ船長、
爽やか系は受け付けませんじゃ。

ヒヨコ船長が惹かれるのは、
男性としての、脂がのりきったセクシー系オヤジ。
チョウ・ユンファとか~、
デニス・ホッパーとか~。

↑彼らは、
ハンカチ王子とは、同じ人間で、男性っちゅう位しか、共通点が無い~!!

クク~、
世間様に告ぐ。
オバチャン見たら、誰でも、ハンカチ王子ファン、韓流ファンじゃと思うなよ~!!
[PR]
by hiyokosencho | 2006-09-23 23:59 | 日常生活

怖い~!!

今日は、
昨日、懸賞の当選品として届いた、
ニッポンハム「ハムリンズラッピングクロス」をしみじみ手に取ってみたじゃ。

・・・・・・。

こ、怖い・・・・・・。

何が怖いかって、
ラッピングクロスに描かれたハムリンズが・・・・・・。

まず、
奴らの着衣、
全身タイツが怖い~。

過去、一世風靡した(のか?)、
木梨憲武氏のモジモジ君を連想させる全身タイツ。
それを恥ずかしげもなく、
いや、むしろ満面の笑みで、
身に付けておるハムリンズ。

しかも、奴らは5人組。

となりゃあ、
当然、世に蔓延しておる5人組戦闘ヒーローのように、
それぞれがキャラクターカラーを持っておる。

ピンク、グリーン、レッド、オレンジ、イエローの全身タイツ集団、ハムリンズ~。

それだけでも、十分、
「どうか?」
と、思うのに、
奴らは、実に個性的な耳(触覚かも?)までを持っておる。

一見、ウサギの耳のように見えるハムリングリーンは、ウィンナーで出来ておる耳じゃ。
そして、
クマの耳のように見えるハムリンピンクの耳は、ハムじゃ。
しかし、
何と言っても、アスパラのベーコン巻きを頭に3つ付けて笑っておるハムリンレッドは、
異質さも一際で、
ヒヨコ船長の恐怖を煽るのに十分じゃ。

あぁ~、
ハムリンズ、恐るべしっ!

今まで、じっくり見たことは無かったのじゃが、
見れば見る程、スッゴク怖い~。

それなのに、
あぁ~、それなのに~、
怖いモノ見たさで、ハムリンズラッピングクロスを、ついつい手に取ってしまうヒヨコ船長!!

そうして、手にとっては、
ハムリンズに向かって、
「ごめんなさい、ごめんなさい・・・・・・」
と、呟き続けるヒヨコ船長(理屈は、よぅわからんが、謝ることで許して貰おうと、本能が命じているようじゃ)。

これじゃあ、
ハムリンズより、
ヒヨコ船長の方が、よっぽど怖いよな~(汗)。
[PR]
by hiyokosencho | 2006-09-22 23:59 | 懸賞
今日、自宅の有るマンション内でエレベーターを待っておると、
上階から乗ってきたオバアチャンが、
なにやら不審な言動を・・・・・・。

そこで、
ヒヨコ船長       「? あのぉ、上に行かれるにですか?下に降りられるのですか?」

オバアチャン      「それが分からないの。(自分が)上に行くのか、下に降りるのか、どこに行ったら良いのか分からないの」

ヒヨコ船長        「・・・・・・。お家は、何号室ですか?」

オバアチャン      「分からないの・・・・・・」

エェ~?!
それって・・・・・・、それって・・・・・・。
話には、良く聞く事が有るけれど・・・・・・。

毎日、顔を合わしておれば、挨拶位はするじゃ。
それで、
「同じマンションの方じゃな~」
と、いう位はわかるのじゃけど、
さすがに、どの方が、何階の何号室にお住まいか迄は掌握しきれておらん、ヒヨコ船長。

とは言っても、、
このままにしておいては、オバアチャンの生命の危険さえ危ぶまれるし~。

困ったヒヨコ船長、
「管理人さんを連れてくるから、ここに居て下さいね。絶対、動かないで下さいね」
と、念を押し、
管理人さんに助けを求めに~。

もう~、
この時ばかりは、管理人さん、
管理人室に居てくれて良かった~!!

ヒヨコ船長、事情を話して、オバアチャンの所に迄、来て貰う。

ただ、管理人さんも、
各戸の家族構成まで、把握しておる訳では無いので、困惑気味~。

こういう時、
「個人情報保護法の壁が~っ!!」
・・・・・・って、関係無いか~。

何とか、オバアチャンの持ち物から、
住所と名前、電話番号、家族の携帯番号をGET!!(よく見れば、迷子札のようにバッグにつけておられたじゃ。じゃが、オバアチャン、それをすぐ外そうとするので油断ならん)

そこで、管理人さんが、
自宅迄送って、家族に連絡をとってくれる事に~(多分、オバアチャンは一人暮らし。しょっちゅう、娘さんらしき女性が来ておられるのは見かけるが)。

とりあえずは、メデタシメデタシじゃけど、
やっぱり、「とりあえずは」じゃよなぁ~。

オバアチャン、
ヒヨコ船長と一緒に居る間、
「シンドイ・・・・・・、シンドイ・・・・・・」
と、気分も悪そうにしておったし、もぅぅ~、ヒヤヒヤしたじゃよ~。

それにしても、
役立たずキャラを確立しておるヒヨコ船長、
今日ばかりは、10年分の善行を積んだ気が~。
何か、ドット疲れたじゃ~。


今日の懸賞当選品
スタイルサイエンス商品モニター(ワコール)
スタイルサイエンス商品モニター(ワコール)
ハムリンズラッピングクロス(ニッポンハム)
[PR]
by hiyokosencho | 2006-09-21 23:59 | 日常生活