だらだら、のらのら、ノホホホ~ン。ほっこり、まったり、グッタリ~。寺社仏閣巡り、読書、懸賞、そして人形コレクションをこよなく愛する、ヒヨコ船長の世の為、人の為には全くならない日常の記録です。


by hiyokosencho
カレンダー

<   2006年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧

8月最後の今日、心躍る懸賞当選品が到着~っ!!

夕方、
実家から、自宅に帰ると、
ヒヨコ船長宛に、佐川急便からの不在表~。

差出人を見ると、
JTB!!!

おぉっ!こういう時って、期待できるんじゃよなぁ~。

早速、再配達手続きを取るヒヨコ船長。

待っておる間の長かった事~。
体の中に、強欲タイフーンが吹きすさぶ~。

さて、届けられた封筒を開けてみると、
そこには、
イトーヨーカドー・アリオ・エスパの「夏のドリンクフェア」の当選通知が~。

賞品は、「選べる!一流ホテルの休日10万円相当」じゃよ~。

嬉し~!

ヒヨコ船長、
この夏のドリンク懸賞は、
狙いを決めて、ビンポイント応募じゃったからなぁ~。

ちなみに、
ヒヨコ船長がトライした、
この夏の主なドリンク懸賞、
応募状況と結果は以下の通り。

ギガビート(ダイエー・グルメシティ・コカコーラ)1口当選
山形牛味噌漬け(近商・サントリー)2口当選
サンタマリア号ナイトクルーズ(ライフ・コカコーラ)落選
10万円相当選べる!一流ホテルの休日(イトーヨーカドー・アリオ・エスパ)1口当選
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン貸切イベント(近畿コカコーラ)未発表
モーニングトースター(イオン・マックスバリュ・コカコーラ)未発表

ザッと、こんなものかのぅ~?

勿論、他にも応募しておるが、
力を入れておったのは、これ位~。

この戦績って、エエのか、悪いのか、
微妙な感じ~。

じゃが、
月末に狙っておった賞品が来た事で、
かなりやる気が出てきたじゃ~。

9月は、懸賞応募、頑張るぢょい♪


今日の懸賞当選品
10万円相当選べる!一流ホテルの休日(イトーヨーカドー・アリオ・エスパ)
[PR]
by hiyokosencho | 2006-08-31 23:59 | 懸賞

お菓子の家・・・・・・

ウヒャヒャヒャヒャヒャ~、ヒャ~ヒャヒャヒャヒャヒャ~。

今日は、美味しい懸賞での当選品が続き、
笑いが止まらんヒヨコ船長。

マルナカ&エステー化学&RSKから、
OGGIのショコラ デ ショコラが、自宅と実家の二件で当選した上、
大塚食品から、有機野菜詰め合わせの当選通知が到着~っ!!

ジュルリ~♪

夕食後に、
早速、夫、隠遁ライダーと、
ショコラ デ ショコラをハムハムハム~。

ンマイッ!!

チョコレートケーキと言う事じゃったが、
食べてみると、高品質なチョコレートの固まり~。

甘さも丁度エエし、上品なお味じゃ~。

はぁぁ~、幸せ~。

この濃いチョコレートのせいで、
鼻血ブーの憂き目を見ても、悔いる事無しっ!!

じゃが、
困った事も有るのじゃよ~。

少し前に敢行した台湾旅行で、折角、減っておった体重が、
ここ2~3日で、しっかり元通り~!!
シクシク・・・・・・。

これは、美味しい当選品のせいだけではなく、
先日行われた(隠遁ライダーの)オバアの法事で、
親類一同が出した粗供養のせいでも有るじゃ~。

何せ、現在、
ヒヨコ船長一家で、食べられるのを待っておるお菓子は、
おかき、吹き寄せ、瓦せんべい、くず餅、マンゴープリンにフルーツのジュレ。
鳩サブレに海老煎餅、バナナケーキにパイナップルケーキ。
水ようかん、ゴディバのチョコレートクッキーに、カステラ~♪

・・・・・・、
太るよな~。


今日の懸賞当選品
OGGI ショコラ デ ショコラ(マルナカ・エステー・RSK)
OGGI ショコラ デ シヨコラ(マルナカ・エステー・RSK)
食卓を彩る有機野菜詰め合わせ(大塚食品)
[PR]
by hiyokosencho | 2006-08-30 23:59 | 懸賞
台湾旅行を終えて、
まだ、一ヶ月も経っておらんと言うのに、
「そろそろ国内旅行に行きたくなったぢょ~」
と、身悶えておった夫、隠遁ライダー。

今日は、
「永平寺、東尋坊、吉崎御坊なんてどうじゃ?」
と、具体案を提示してきおったので、
「おぉ~、エエやん、エエやん~」
と、その福井県旅行に賛同。

じゃが、
聞き慣れん単語が気になって、、
「しかしのぅ、隠遁ライダー、永平寺、東尋坊はエエとして、吉崎御坊っちゅうのは、どのような場所じゃ?ヒヨコ船長、そのような場所、聞いた事も無いじゃ~」
と、質問してみたじゃ。

すると、隠遁ライダー、
大いに驚いた様子で、
「エッ?エェ~ッ!!(寺社仏閣マニア、ヒヨコ船長とも有ろう者が)吉崎御坊を知らんのか~?!そりゃ、何とした事ぢょい?調べろ、調べろ、インターネットで~。ヒヨコ船長、エライ気に入るに相違無しの場所じゃ~」
と、言うでは無いか。

む、むぅ~、
吉崎御坊、
寺社仏閣マニアとしては、押さえて当然の基本じゃと言うのか~?

じゃが、ヒヨコ船長、そんな場所は知らん。
これって、もしかしてマニア界から、指を指されるような恥ずべき事~っ?!

等と、頭の中にグルグル、いろいろな事を巡らせておると、
「アッ・・・・・・」
と、或る違和感に気がついた。

そもそも、初めて耳にした吉崎御坊。

なのに、どうしてヒヨコ船長は、
吉崎御坊の漢字を、
「コレしか無いっ!」
ってな勢いで、自分の中で決定しておったのか?!

そこで、過去訪れた寺社仏閣の資料を整理しておるファイルを、猛然と探索~。

すると、
有りましたがな~。

ヒヨコ船長、既に、吉崎御坊を踏破しておった~!!

吉崎御坊よ、スマン。
既に、お目にかかっておったと言うに、他人様扱いで~。

しかし、ヒヨコ船長も老いたのぅ~。
こんなミス、マニアには許し難しじゃ!
くぉの~、ヒヨコ船長のバカ!バカ!

とは言え、何事も、自分の都合の良いように、ポジティブシンキングする事が大事~。
「いつ訪れても、初対面の初々しさ~を持ち続けられる吉崎御坊って素敵っ!!」
と、思っておく事にするじゃ~。
[PR]
by hiyokosencho | 2006-08-29 23:59 | 日常生活
7電車

台湾の地下鉄に乗車する時、
要注意なのが、
飲食禁止じゃ。

これを違反すると、エライ額の罰金が科されるらしいじゃ~。
くわばら、くわばら~。

と、言っても、
日本人は、電車の中でモノを食べよう等、まず考えんじゃろう~。

なので、
「ウッカリ」を気をつけねばならんのは、
主に、飲む事の方じゃな。

日中、暑い中、観光に奔走、
その移動中、冷房の効いた車内で座席に腰掛け、
「ホエ~」
っと、一息着いた時が危険レベル9!

皆の衆、
例え、干からびようと、
台湾地下鉄の中で、ミネラルウォーターは飲むまいぞっ!!

しかし、
「台湾には、なぜここまで厳しい~罰金が?」

コレに関しては、
何とな~く、分かるような気がするのじゃ。

それは、
一つ許せば、電車の中が、食の無法地帯になるからに他なるまいて~。

実は、夫、隠遁ライダーにとって、
今回の台湾旅行は2回目。

彼にとっての、台湾初上陸は、
かれこれ15年程前になるらしいのじゃが、

若さに任せての一人旅、お気楽旅、
そんな隠遁ライダーが、
フラ~ッと立ち寄った、
台北の映画館で見たものはっ?!

それは・・・・・・、

映画鑑賞に来ておる台湾人軍団の、
ゴミのポイ捨て地獄~っ!!!

もう、館内はエライ状態じゃったらしいじゃ~。

中でも、
隠遁ライダーが、一番、参ったのは、
食事のターゲットが、
フライドチキンで有っても、
そのゴミ(骨)を床に捨てるので、
床がネトネトギチョギチョして、
ゴキブリホイホイのような状態じゃった事じゃ~。

・・・・・・、
台湾地下鉄よ、
罰金を科してくれて有り難う~っ!!

現在は、映画館も、
衛生的になっておるとは思うが、
是非一度、見学に行ってみたいものじゃて~。


8看板

台湾の看板の色彩は、
やたらに赤と黄色が多い(赤は、漢民族にとって魔除けのカラーらしいので、このように目につくのかもしれんが~)。

なので、
台湾で、
違和感無さ過ぎ~!
マクドナルド~ッ!!(不自然な程、馴染んでおる・・・・・・)


9台湾マン

このエピソードは、ヒヨコ船長一家にとって、
痛いエピソードなので、
このブログに記そうか記すまいか、悩んだのじゃが、
そもそも、このブログは、ヒヨコ船長自身の為に、日常の覚え書きとして始めたモノなので、
ありのままを記そうと思う~。

少し前にアップしておる「台湾旅行1~9」で、
台湾の交通ルールは、かなり「イニシャルD」系じゃと言う事は、
既に記した通りなのじゃが、
それは、車だけでなく、歩行者にも言える事じゃと思うじゃ。

そんな「イニシャルD」国で、
ヒヨコ船長一家、
車道の彼岸へ渡りたい事が有ったじゃ。

どうやら、このように考えておったのは、ヒヨコ船長一家だけでは無く、
その周辺に群がる数十人の台湾人も、
思いは同じ~。

じゃが、なぜか、そこには、横断歩道が無いっ!!

こんな時、
ヒヨコ船長は、例え何km先であっても、「横断歩道を探して渡る派」なのじゃが、
隠遁ライダー、及び周囲の台湾人は、「間隙を衝いて車道を渡る派」~。

「嫌じゃ~!!横断歩道を探すんじゃ~!!」
振り絞るような叫びを放つヒヨコ船長。

しかし、無情にも、
その場の空気は、
「渡っちゃる~、渡っちゃるで~、いつか、スキを見て必ず渡っちゃる~」
状態~。

イヤ~ン、コワイ~!

コワイのは、コワイのじゃが、
すっかり気合い満々の、場の雰囲気に呑まれてしもうたヒヨコ船長~(場から、「何が何でも渡るじゃ」オーラが立ち上っておった~)。

いつもならせん妥協案を、
隠遁ライダーに提示してみたじゃ~。

「どうしても車道を渡るなら、コワイから、慣れておられる地元民の後について行こっ!」

もう、これがヒヨコ船長にとって、精一杯の妥協案~。

なのに、なのに~、

少しのスキを衝いて、
ドライバーを目で殺しながら、
誰よりも、真っ先に渡っていったのは、隠遁ライダー。

しかも、後ろに、数十人の、台湾人を従えておるやないか~っ(汗)。

その姿は、どこから見ても、
立派なジモティー、台湾マン~!!!

じゃが、ヒヨコ船長的には、
せめて、地元民を先導するのだけは止めて欲しかった・・・・・・。

ウ~ン、台湾マン恐るべしっ!!
しかも、ソヤツが、ヒヨコ船長の夫とは~っ!!

何でやね~ん(汗)!!!
[PR]
by hiyokosencho | 2006-08-28 23:59 | 旅行
4ファッション

台湾は、暑い国じゃ~。

そりゃあ、ヒヨコ船長の地元大阪じゃとて、暑さと熱気では負けてはおらんものの、
やはり、夏と秋しか無いと言う台湾とでは、
比べものにならんじゃろう。

そんな暑い台湾、
ファッションにおいて、
「日本とは違うのぅ~」
と、感じたところが有る。

それは、オバチャンの露出度~!

若い子のファッションは、
特に、都心、台北辺りでは、
日本人の女の子のソレとほとんど代わりが無いのじゃが(カラーリングはしておらん子の方が多いが)、
オバチャンは違うっ!

やっぱり暑い国だけ有って、
肉体を露出しておる50代、60代、70代の比率が高いっ!!

膝上丈のスカートに、
シースルーや、レースのインナー。

ナマ足の方も多いが、
それは、日本や台湾の若い女の子達のように、
ファッションでしておるのでは無く、
「暑いから~」
・・・・・・な・の・で、
ナマ足っちゅうより、裸足っ!!

一度、バスに乗っておった時、
途中乗車してきたオバチャンが、
スカートを膝上25cm程たくし上げながら、
バスの通路を闊歩しておるのを見て、
心底驚いたじゃ~。

いやぁ~、
見せる、見せる~(別に見たないっちゅうねん)。

ちなみに、街角素人女性の露出度で、心底ビックリしたのは、
フランス以来、2度目~!!

フランスでは、
かのマリーアントワネット様もお使いになっておったという建物を改造したホテルにステイしたのじゃが、
そのパリのホテル、「クリヨン」のバーラウンジで、
夫、隠遁ライダーとくつろいでおると、
アベックで入ってきたオネエチャンの方、
ジャケットを預けると、
インナーは、レースのキャミ一枚っ!!(ノーブラじゃった~)

乳首も露わに、
まさに、鼻血ブーファッション!!

このクリヨン、
決して怪しいホテルじゃないんじゃよ~。

ヒヨコ船長一家の入ったお部屋は、
一泊10万円位なんじゃが、
コレ、このホテルでは、かなり下のランクのはず。

高そうなお部屋なんて、ドアが、観音開きじゃったもん~。

フランスの高級ホテルでの露出オネエチャンと、
台湾の街角の露出オバチャン。

どちらも、
日本では見かけん光景に、ホント、ビックリじゃ~!!


5感動

何度か、このブログにも書いたが、

ヒヨコ船長一家、
夫、隠遁ライダーは、ラーメン、餃子に至るまで、
全ての中華料理が食べられぬ。

そして、ヒヨコ船長も、
食物アレルギーが有る為、
素材、調味料の特定できんモノは口に出来ん。

そこで、
ヒヨコ船長一家、
台湾でのライフラインは、
「セブンイレブン」に「大戸屋」と言う、
情け無~い食生活に始終してしまう訳なのじゃが、

他の方の書かれた台湾旅行についてのブログを拝見しておると、
さすが、食の国!
映像付きで、
食べ歩き旅行記の多い事~!

羨ましいぢょ、羨ましい~。

じゃが、
「食」においては、
何も語れぬヒヨコ船長一家で有っても、
これから、台湾に行かれる方にお薦めできる情報が一つ有る~。

それは、
国家戯劇院での京劇~!!

コレ、ヒヨコ船長一家的お薦め~。

ヒヨコ船長一家も、一日だけチケットをとって観劇したのじゃが、
隠遁ライダー等、
「もう一日分、チケットを手配するべきじゃった~」
と、帰国するまで後悔しておった程じゃ。

ちなみに、行くなら、
演目はよう精査した方がエエ。

日本語訳は出んので、
出典を知らん、世話物等を見てもトンチンカンになるやもしれん。

行くなら、
「三國志」「西遊記」等の、
ストーリーを知っておるモノの方が楽しめると思うぢょい。


6恐怖

比較的、治安のエエ国、台湾で、
ヒヨコ船長一家の体験した、
背筋も凍る恐怖がコレッ!

炎天下の路上に、ガラスのショーケースを持ち出し、
その中に出来上がった握り寿司を並べて販売しておる光景~!!

コレって、どうなん~?

販売するなら、せめて、巻き寿司にして欲しかった・・・・・・(いや、これも十分アカンと思うのじゃが)。

チラチラ見ておると、
ソレを購入しておる人もチラホラ~。

「コ・・・・・・、コラァッ!!買うな~~~~~っ!!!!!」

ハァ、ハァ・・・・・・。

それが言えたら、どんなに楽になる事じゃろうか~。

あぁ~、
あのクタ~ッとなったマグロが忘れられん~。

販売を止めさせられない以上、
品出し、
即完売を、
心から祈るヒヨコ船長であった~。

合掌・・・・・・。

「台湾旅行 雑感編 その3」へ続く~!
[PR]
by hiyokosencho | 2006-08-27 23:59 | 旅行
1お天気

ヒヨコ船長一家が、台湾を旅行しておった9日間、
台湾を直撃した台風は、実に2つ~!(ヒェェ~)
それにも関わらず、全く風雨に遭わずに台湾旅行を終了したヒヨコ船長一家。

確かに、雨の降った形跡を認めた事も有ったが、
それは、深夜就寝時で有ったり、故宮博物院見学しておる最中で有ったり~。

ヒヨコ船長、台湾で傘を開いた事が無し~。

これって、(旅行を思い立った時期が、台風シーズンと重なって)不運なのか、(台風シーズンにも関わらず、外で雨に遭う事も無く)強運なのか?!

しかし、基本的にゃあ、台湾の天候を甘くみてはならん。

毎日、台湾の天気予報チェックをしておったのじゃが、
本当に毎日、晴れマークと、曇りマークと、雨マーク、そして雷マーク迄が、同時に出ておるという、
何が有ってもおかしくない、予想不可能なお天気~。

ウ~ン、台湾、恐るべしっ!!

じゃが、
毎日、毎日、有るだけのお天気マークを全て動員できるっちゅうのはエエのぅ~。
きっと、天気予報士さんや、天気番組にクレームの入らん国じゃよ~。


2食事

ヒヨコ船長は、アジアで有ろうと、欧米で有ろうと、
旅行に行った国の食文化を知るのが好きじゃ。

スーパーや、街のマーケットに、どんな食材が並んでおるか見て歩く、
これって、結構、その国を知る手がかりの一つにはなると思うのじゃ。

じゃが、
食の国、台湾とも有ろう国で、
八百屋さん、肉屋さん、魚屋さんの類は、全く目にせん(カルフール等も進出しておるので、有る所には有ると思うのじゃが)。

そこで、ヒヨコ船長、
「もしかして、台湾っちゅう国は、家庭では、料理を作らん国か~?」
等と、考えたのじゃが、
やはり、そう!!
その通り~!!

台湾では、ほぼ3食が外食らしい~!

そう言えば、以前、数度旅行したタイでも、
「夕飯は、ほぼ全家庭が外食~」
と、言っておったのぅ。

世界には、結構、こんな国が有るんじゃな~。

これって、女性の就労率の高さに比例するのかいのぅ~?!

アゥアゥ・・・・・・、
これにより、
「ヒヨコ船長一家、台湾転勤は無理じゃ~」
と、言うことが発覚。

夫、隠遁ライダーは、全ての中華料理が食べられないし、
ヒヨコ船長は、働く等という「ヒヨコ船長道」に悖る行為を出来よう筈も無い~。

台湾、エエ国、好きな国じゃけど、
ヒヨコ船長一家にとって、暮らすのは不向きな国のようじゃな~。


3檳榔

台湾には、「檳榔」と言うモノが有る。

ヒヨコ船長は、不勉強で、よぅ分からんのじゃが、
隠遁ライダーが言うには、
「嗜好品。タバコとマリファナの間位に位置するんじゃないかのぅ?口でクチャクチャ噛んで吐き出すらしいが、苦みが有るらしく、習慣性を伴うそうじゃ。労働者階級に愛用者が多いらしいぢょ」
との事じゃった。

この「檳榔」を販売しておるお店、
至る所に有るのじゃが、
隠遁ライダーが、見かける檳榔屋さんは、
「お店の入り口が、ガラスなんかで透明になっており、中におる販売員さんは、ビキニ等を召しておられる」
と、言う。

「おそらく、国道沿いに有るお店なんかは、車のドライバーの目を惹こうとして、こういう作戦に出ておるんじゃないかのぅ?」
とも。

じゃが、
同じく、看板で、檳榔屋さんはすぐ見つけられるヒヨコ船長で有っても、
ヒヨコ船長の見つける、檳榔屋さんの販売員さんは、全てジイサンなのじゃが~?

隠遁ライダーよ、
なぜビキニのオネエチャンにばかりに目が行く~?

そしてヒヨコ船長よ、
なぜジイサンばかりを見つけるのじゃ~?

ビキニのオネエチャン大好き隠遁ライダーと、
渋いおじ様好きのヒヨコ船長。

ウウ~ン、さすがよのぅ~。

・・・・・・って、
スマン、
これは、台湾のさすがネタでは無かったのぅ~(汗)。

「台湾旅行 雑感編 その2」に続く~!!


今日の懸賞当選品
イズミヤ商品券3000円分(イズミヤ・カゴメ・日清オイリオ・アサヒビール)
[PR]
by hiyokosencho | 2006-08-26 23:59 | 旅行
暫く、夫、隠遁ライダーと行った台湾旅行の様子を、
プログに書き記しておったヒヨコ船長なのじゃが、
コレについては、もう少し記しておこうと思っておる。

何せ、ヒヨコ船長、台湾初上陸っ!!

初心者の目で見た台湾の、
お薦めどころ、驚いたところ、日本との差異を感じたところ、感じなかったところ等の雑感を、
記憶に新しい内に、
書きとどめておくのじゃ~!

その他にも、
国内外を問わず、
特定の地域でしか手に入らない、
もしくは、特定の地域で購入した事に意味の有る、
お土産人形をコレクションしておるヒヨコ船長。

その熱い「ヒヨコ船長コレクション台湾バージョン」も、
このブログに、
映像付きでアップしたいと思っておるのじゃが、

はてさてどうなる事やら・・・・・・。

と、言うのも、
ヒヨコ船長お宝人形コレクション映像を、
ブログ上にアップし、
自己満足に酔いたい反面、

そもそも、懸賞も大好きで、
ちらほら当選しておきながら、
他のHPや、ブログの管理者とは違い、
その当選品をアップせんヒヨコ船長の理由は一つ。

「面倒臭い~から~!!」

さ~て~、
こんな面倒臭がり屋のヒヨコ船長、
「台湾旅行 人形編 映像付き」アップは、いつになる事やら~。

はぁぁ~、
自分の意志でしようと思っておる事とは言え、
デジカメで写真を撮ろうと考えただけでも、
苦悩~~~!!
面倒じゃのぅ~(どこまで怠惰なヤツなんじゃ、ヒヨコ船長~)。

っちゅうわけで、
誰も見たくは無いとは思うが、
もし、ヒヨコ船長お宝人形コレクション台湾編を、
「見てやってもエエど」
と、考えておられる方がおられたら、
ここは一つ、(星が生まれて死んで行く位の)長い~目で、
お見守り下されじゃ~。
[PR]
by hiyokosencho | 2006-08-25 23:59 | 日常生活

台湾旅行 その9

第9日目

9日間の台湾旅行最終日~。

昨日の内に、
宿泊ホテルに立ち寄る、空港行きのバス時間を確認した上、
バスチケットも購入していたので、
この日は、AM3:30起床~。

ダレダレヒヨコ船長とも有ろう者が、こんな早朝から起きてしまうとは不覚じゃっ!!

じゃが、この圓山大飯店AM5:10発のバスを乗り過ごせば、
飛行機に間に合わぬかも知れぬので仕方ない~。

ヒヨコ船長、
早起きして、メイクに帰国準備に頑張りましたともっ!

全て、準備を整え、
時間より早めにホテル玄関前でバスを待っておると、
周囲はまだ真っ暗。

バスを待っている間、
阿里山で見逃した台湾の夜明けを見ることが出来たじゃ。

そこで、夫、隠遁ライダーが、
「だんだん明け行く空と、ヒヨコ船長を撮ってやる」
と、言うので、
ハイ、ポーズ!

後日、出来上がった写真には、そりゃあまぁキレイなご来光が~!!

感激したヒヨコ船長、
隠遁ライダーに、
「台湾最終日にホテルの前で撮った写真、とってもキレイな日の出なんぢょ~」
と、見せると、
隠遁ライダー一言、
「ヒヨコ船長が、日の出と思っておる光は、日の出じゃ無いと思うぢょ~」

何で~?
こんなにキレイに朝日が写っておるのに~。

ヒヨコ船長       「この写真を、日の出写真じゃ無いっちゅう根拠はっ?!」

隠遁ライダー     「だって、この方角は東じゃないし、ヒヨコ船長が、日の出じゃと思っておる光は2つ有るし~」

ヒヨコ船長       「・・・・・・」

そら、まっ、確かな根拠の提示じゃわな・・・・・・。

しかし、この光が、朝日で無けりゃあ、
全く、夜明け感を感じん写真なんじゃが・・・・・・。
何のために撮った事やら、トホホホホホ・・・・・・。

そんなこんなをしながらバスを待ち、
迎えに来たバスに乗り込み空港迄~!

空港迄の間、
いくつかのバスストップで停車するのじゃが、
そうしておる内に、
完全に明るく、台湾のいつもの朝の景色に~。

そんな中で、ヒヨコ船長、衝撃的なモノを見てしもうた。

それは、或るバスストップ横に停車しておったトラックの荷台に、
仰向け状態で置かれておった豚さんの死骸~。

但し、内臓無し。

これから、食肉として、捌くんじゃろうなぁ。

キレ~イに内臓だけがくり抜かれておる豚さんの死骸・・・・・・。

顔はそのままついており、
鼻なんかもリアルなだけに、ショック~。

つくづく思うことじゃが、
日本では、こういう、
動物が食品に加工されて行く過程は、目にする機会がないじゃよな。

だから、今回の豚さんと言い、
以前アジアのどこかで見た、
市場で足をくくられておる鶏と言い、
ヒヨコ船長には、衝撃じゃ~!

食べるって、こういう事なんじゃよな~。

と、しみじみしておるかに見せかけて、
この後、機内食で、
しっかり、豚肉をセレクトするヒヨコ船長。

おっ・・・・・・、鬼じゃ~~~っ!!

中正国際空港到着後では、
チェックイン後、
税金の返却手続きを取り、
軽く軽食を取った上で、
免税店でお買い物~。

このチェックインの折り、
またまた、座席を
「2列並びの窓際と通路側」
と、指定したのじゃが、
航空会社の方から、
「非常口の横でエエじゃか?」
と、
ヒヨコ船長一家の大好きな、足の伸ばせる非常口横シートを確保してくれたじゃ。

ラッキ~!

じゃが、確か、行きの同じ飛行機会社の飛行機では、
その席を取ろうとして失敗したはず。

「非常口横のお座席は、お2人とも、英語、もしくは中国語が話せる事が条件でございます」
とか、何とか言って。

大丈夫か~?
ヒヨコ船長~?!

台湾に入る時、
喋られんかった英語や中国語が、
9日間で喋られるはざぁ、ねぇじゃぞ~!!

とりあえず、
「もし、この飛行機に、常ならん何かが起こった時、ヒヨコ船長、滑らかに英語で乗客を誘導する事なんて無理ぢょ~」
と、隠遁ライダーに訴えてみた。

すると、隠遁ライダー、
「もし、何か有ったなら、きっと誰も、流暢な英語なぞ喋っておられなくなるから、ヒヨコ船長でも大丈夫~」

って、エエのかのぅ~?
エエ加減~!!

また、台湾での最後のお買い物、
免税店では、
台湾原住民人形を見つけ、
ただならぬテンションになるヒヨコ船長。

「ほ・・・・・・、欲しい~」

既に、ショーケースから離れる事出来ず。

結局、2体のお買い上げ~。

ただ、少々、不満が残るのは、
その2体の原住民人形が、何族をモチーフに作られておるか、分からぬままに購入してしまった事。

だって~、売り場のお兄さんに聞いても、お姉さんに聞いても、
「ワカラナイデス~」
って、言うんじゃもん。

でも、帰国後よく見れば、
ちゃ~んと、各人形の裏に、
所属する族の名前が書かれておるではないか~っ!!

もぅ~、
お兄さんも、お姉さんも、勉強不足なんじゃから~っ!!

ヒヨコ船長は、
数日前に訪れた、日月潭湖畔に住む、邵族をモチーフにした人形が欲しかったのに、欲しかったのに~。

じゃが、
「お土産人形について分からんヤッチャらな~」
と、販売のお兄さん、お姉さんを責めるのは、酷と言うものであろう~。

ヒヨコ船長、
日本でも、
お土産屋さんで、販売しておる、お土産人形に説明を求めて、
販売員さんを困らせてしまう事等しょっちゅうじゃもん~。

今回、
お目当ての邵族人形は、入手出来なかったが、
まっ、良しとするか~!

だってのぅ、
この一連の台湾原住民人形シリーズ、
宿泊しておった晶華酒店でも、一体のみ確認しており、
買うべきか、買うまいか、
かなり悩んだのじゃが、
あまりの人気の無さに、
人形の髪部分に埃が積もっており、
泣く泣く諦めたモノ何じゃも~ん。

こうしてご機嫌ヒヨコ船長、
機内食でマンゴーアイスを貪り喰った以外は、
ほとんどうたた寝で、関西国際空港に帰還~。

「アッという間の、9日間のバカンスじゃったわい~」
と、思ったのも束の間。

9日の間に、
愛車にしっかり張られた蜘蛛の巣を見つけて、
「やっぱり9日間は長かったのかも~?!」。

それにしても、楽しかったぢょ。

ご近所の国じゃと言う安心感と、親近感。
その反面、それでもやはり外国じゃと言う緊張感。

台湾は、
とっても、暑くて、熱い国じゃったじゃ~。


今日の懸賞当選品
山形牛の味噌漬け80g×4枚(近商ストア・サントリー)
カゴメトマトジュース食塩無添加160g缶×30本(イトーヨーカドー・アリオ・エスパ・カゴメ)
定額小為替3000円分(日清紡)
旭食品オリジナルポン酢セット2本(冷凍食品メーカー・旭食品)
[PR]
by hiyokosencho | 2006-08-24 23:59 | 旅行

台湾旅行 その8 後半

第8日目 後半

故宮博物院に行くのに乗ったタクシーのドライバーさんは、
寡黙な方で、
乗車中、一言も口をきかれなかったが、
どうやら日本語がペ~ラペ~ラじゃったようで、
故宮博物院に到着間際、
初めて、ヒヨコ船長一家の会話に反応され、
それにより、日本語達人で有る事が発覚~!

ドライバーさん、夫、隠遁ライダーのポソッと言った独り言、
「アッ、(このタクシーは)故宮博物院のアーチ(ゲート)では無く、本館玄関前に着けてくれるんじゃのぅ~。暑いから、(車で)玄関口まで登ってくれるのは助かるじゃ~」
に、力強く首肯。

隠遁ライダーの、小声の独り言、しかも大阪アクセントをヒアリングとは、
かなりの日本語上手とお見受け致した~。

そうとは知らずヒヨコ船長一家、
聞く価値も無い、しょ~も無い事ばかり、タクシーの中で熱くしゃべっておったじゃ(「ドラエモン」についてとか・・・・・・)。
恥ずかしい~。

目的地、故宮博物院は、
既に、台湾に到着して、2日目に下見しておるので、
今回は、じっくり鑑賞~!

こう言った事が可能なのが、個人旅行のエエところじゃよな~。

一度、我が目で実際に見て、
その後、ホテルで、
気になった展示品を(ガイドブックで)猛チェック~。

そうして、いくらかの知識を仕入れた後に、
もう一度、じっくり鑑賞~。

イヤ~、
これは、ヒヨコ船長でも記憶に残る鑑賞法じゃ~。
時間をかけて故宮博物院を味わえるなんて、幸せ~♪

で、ヒヨコ船長、展示物の中では、
一体何に興味を惹かれたかと言うと、
その名も「 雕橄欖核舟 」。

クルミを用いて作られた屋形船じゃ~!!

全長5.0cm前後と、言ったところか?

可愛い屋形船には、開閉できる扉も付いており、
提灯も吊られておる。

おまけに船内には、複数のくつろぐ人々~!!

金銀宝玉の豪華さはないが、
繊細な細工にノックアウト!!

すんばらしい~!!

他には、
ピンクの宝石(ローズクォーツか?)の付いた底辺2.0cmそこそこ、
高さ6.0~8.0cm程度か?
の二等辺三角形の装飾品~(本体は銀かのぅ?)。

この展示物、初めて訪れたときも、目にしたのはしたのじゃが、
どのパーツを装飾するものか見当も付かず、
「ホォ~」
と、見ておっただけじゃったのじゃが、
今回、じっくり見ると、
その不思議二等辺三角形ちゃんと共に、
西太后(隠遁ライダーは「西太后やのぅて、女官では?」と、言っておるが)のお写真が~。

展示品に、「指」がどうの書かれておったので、
そのお写真の手元を見ると、
西太后、されておるのじゃよ~。

薬指と、小指に燦然と輝くつけ爪を~。

つけ爪と言った言い方が正しいのか、
指カバーと、言った言い方が正しいのか、
そこはよぅわからんが、
とにかく可愛い~!!

現在でも、販売されておるのなら、
ヒヨコ船長、間違いなく購入するっ!!!

ハァァ~、故宮博物院売店よ~、
どうせミュージアムグッズを販売するなら、
「翠玉白菜」の携帯ストラップや、
「肉形石」のマウスパットより、
これをコジャレタ形で、取り扱って欲しかったじゃ~。

しかし、古来、中国の高貴の女性は、
纏足と言い、つけ爪と言い、
機能的で無い、動きにくい体に作られておったのじゃな~。

まぁ、日本でも、平安時代、
長い髪を耳にかけて、動き易いナリをしておったのは、
庶民の女性だけじゃたらしいからのぅ~。

等と、故宮博物院を堪能した後、
バスにて、士林駅へ。

ここは、
この後、夜も更けてから、
ヒヨコ船長一家が、夜市に繰り出そうとしておる、まさにその場所じゃ。

台湾に夜市、数々有れど、
この士林夜市が、台湾随一の規模を誇るそうじゃ。

そこで、ついでに少々下見。
その後、タクシーでホテルへ。

クテ~とくつろぎ、鋭気を養った後、
再度、電車で、士林夜市に~!!

いやぁ~、面白い~!

土曜日じゃと言う事も手伝ってか、スンゴイ人の出っ!!

住吉大社さんや、天満の天神さんの夏のお祭りを思い出したじゃ。
じゃが、その規模、出店しておるお店の数は、夏祭りの比で無しっ!!

「売ったるで~!」
と言う熱気と、
「買ったるで~」
「食べたるで~」
と言う熱気でスゴイ、スゴイ~!

食べ物ゾーンは、
いろいろな食品の混ざり合った臭いがプンプン~。

そんな中で、なぜか、食べ物のはずにも関わらず、
口臭のような臭いが~?

「なっ?何~?この口クサ臭は~?」

すると、隠遁ライダー、
「そりゃあ、アレと違うか?」
と、指差すは、
「臭豆腐」~!!!!!

ウウ~ン、「臭豆腐」か・・・・・・。
確かに、奴が犯人っぽい。
しかも、その名から、確信犯っぽい・・・・・・。

じゃが、あちこちで見かける「臭豆腐」の看板。

これだけ有るっちゅう事は、きっと美味しいモノに違い無いっ!!

アァァ~、でも、どうしても食べる勇気が出なかったぢょ~。

と、言うのも、ヒヨコ船長、ヒドイ食品アレルギー。
なので、食材、調味料が特定出来るモノしか口に出来ないじゃ~(悲)。

「臭豆腐」、食べたかったのぅ~。

他にも、食べたかったのに、食べられなかったモノが有ったぢょ。

それは、
「愛玉子」。

これは、蜂蜜と、レモンで味付けしたゼリーと、表現するのが、まだ分かり易いじゃろうか?

アジアンスイーツのブームで、日本におってもよく見かけるが、
元々は、台湾のオリジナルデザートらしいじゃ。

ンマそう~。
ジュルル~。

じゃが、そんな食べる気満々のヒヨコ船長を押しとどめる、
あるモノを発見~。

みんなが、みんなではないのじゃが、
「愛玉子」の屋台の何軒かは、
暖簾に蛙の絵が~。

エェ~~~~~!!!!!
何で蛙~?
「愛玉子」と、ケロちゃん、一体何の関係じゃ~?!

すっかり、腰砕けとなったヒヨコ船長に、
隠遁ライダーが、更なる追い打ちを~!!

「そう言えば、台湾って、蛙の脂肪を使ったデザートが有るらしいぢょ」

ヒョ、ヒョ、ヒョ、ヒョッエ~~~~~!!!!!

ホンマかいな、ソウかいな~!
・・・・・・って、ウソじゃろ~?!

じゃが、事の真偽が分かるまで、ヒヨコ船長、
口には出来ぬじゃ、「愛玉子」。

あぁ~、気になる、気になる、「愛玉子」。
それより気になる、蛙の脂肪~。

そこで、ディナーに入ったお店で、
「『愛玉』って、蛙の脂肪を使ったお菓子なのですじゃか?」
と、可愛いウェートレスさんに質問~。

すると、
「エェ~?蛙?!怖イ~。『愛玉』は、動物ト違ウ~。ンン~、植物。植物カラ出来テイル~」
と、教えてくれたじゃ。

ホッとするヒヨコ船長に、
「ビックリシタ~?!」
と、笑いかけてくれる女の子。

ヒヨコ船長、彼女が女神に見えたじゃよ!!
アァ~、神々しい~。

ホンに、良かった~。
しっかし、嘘をつきおってからに、隠遁ライダー!!!
許せんっ!!
プンプンッ!!

が、
実は、コレには、後日談が有って、
この話、誤りでは有ったものの、
あながち嘘と言えない事がわかるのじゃ。

勿論、「愛玉子」にゃあ、蛙の脂肪等使われてはおらんじゃ。

では、何故、士林夜市の複数の「愛玉子」屋台に、
蛙の絵が、描かれておったか?

それはのぅ、
タピオカを使ったデザートのお店で、よく使うらしいのじゃが、
タピオカが、カエルの卵に似ておるというところから、
蛙の絵で宣伝しておるそうな~(実際に蛙をつかっておる訳では無いじゃ)。

ヒヨコ船長は、その広告法、
逆効果じゃと思うがのぅ~。

そして、話は、、
「愛玉子」では無い、
他のデザートの話になるじゃが、
台湾には、
隠遁ライダーの言う通り、
確かに蛙の脂肪をつかっておるデザートが有るそうじゃ。

なんでも、コラーゲンで、お肌プルプル効果が期待出来るとか~。
特に、味も感じないらしいぢょい。

それに、商品名は、チャ~ンと、「蛙」を匂わす名前らしいので、
ソレとわかるそうじゃ。

プルツヤお肌になりたい方は是非に~!!


今日の懸賞当選品
山形牛味噌漬け(近商ストア・サントリー)
カゴメトマトジュース食塩無添加1ケース160g×30本(イトーヨーカドー・カゴメ)
ポンズ詰め合わせ(ユニ・リーバ)
[PR]
by hiyokosencho | 2006-08-23 23:54 | 旅行
第8日目 前半

昨夜、少々食べ過ぎた為か、ひどい胃痛に~。

夫、隠遁ライダーも、
昨日のマッサージのモミ返しで、
今日はグッタリ。

じゃが、そんな悠長な事は言ってはおられん。

今日は、実質上、台湾で遊べる最後の日。

アレをして、コレをして、
それから、それから~。

とにかく、スンゴク忙しいのじゃ。

とりあえず、しなくてはならんのは、荷詰めじゃ。

今まで宿泊しておった晶華酒店を、この日チェックアウト。

ヒヨコ船長一家は、
今夜、台湾最後の夜を、
「これぞ台湾っ!!」
と、言ったホテル、圓山大飯店で過ごすのじゃ(台湾に来ての1日目もこのホテルじゃった)。

同じ台北で、たった一泊の為に、ホテルを移動をするのは、少々面倒臭いが、
最後は、やっぱり台湾情緒たっぷりに過ごしたい♪

そして、明後日の馬鹿早い出発の為には、
少しでも、空港近くのホテルの方がが安全♪
と、言う思惑も有るじゃ。

なので、
ヒヨコ船長は、この日、午前中一杯をかけてスーツケースの整理~。

何とかそれを済ませると、
チェックアウトして、
そのスーツケースをフロントで預け、

初めてこのホテルに足を踏み入れた時から気になっておった、
ホテル斜め向かいの「ルイ・ヴィトン」を偵察に~。

じゃが、さすが「ルイ・ヴィトン」、
当然、偵察だけで済ませてくれよう筈も無く・・・・・・。

価格を尋ねると、日本に比べても、決して安くは無いのじゃが、
マルチカラーのホワイトで、
新商品と、人気商品を発見したヒヨコ船長。

すっかり、マルチカラーの妖力に取り込まれ~。

「おぉぉぉ~、ここで出会ったのも、何かのご縁ちゅうやつか~?!」

縁が有るならしょうがない。
世の中、全て諸行無常で有るとは言え、
その縁を大切にするのが、仏教徒の務め(・・・・・・なのか~?)。

ヒヨコ船長、マルチカラーの新商品をお買い上げ~。

またしても、
そのまま購入商品を「ルイ・ヴィトン」ショップに預け、
ヒヨコ船長一家、ランチを取る為、ウナギ屋さんへ~(台湾迄来て、何でウナギやねんっ!)。

その後、
台湾のあちこちで見かけるお茶屋さん、「天仁茗茶」(神戸の南京町にも支店有り)で、舅、姑へのお土産、凍頂烏龍茶を購入。

味にうるさい隠遁ライダーが、
何度かテイストして決めたものじゃから、
舅、姑にもきっと気に入ってくれると思うじゃ~。

もう、これで、
台北市内で買いたい物への心残りは無いぢょい。

ヒヨコ船長一家、
ホテルでスーツケースを受け取り、
「ルイ・ヴィトン」で新作バッグを受け取り、
再び、タクシーで圓山大飯店へ~。

「暫くぶりじゃな、圓山大飯店~」

圓山大飯店は、
市街地から、少し離れた小高い丘の上に建つ、
広大な敷地を持つホテルなのじゃが、
日本の統治時代には、神社じゃったそうじゃ。

そして、
この圓山大飯店のすぐご近所には、
1時間毎に行われる、衛兵の交代式で人気の忠烈祠が有るじゃ。

ヒヨコ船長、隠遁ライダーに、
「忠烈祠の、衛兵の交代式が見たい~」
と、言ったのじゃが、
隠遁ライダーは、その要望に少し困った風。

隠遁ライダーが言うには、
「日本人として、忠烈祠に行く事はどうかと・・・・・・」
と、言う事じゃった。

あっ、そっか~。
この忠烈祠は、抗日戦争で亡くなった台湾の人々の事もお祀りしておるもんな~。
確かに、日本人が、物見高く観光と言う形で忠烈祠を訪れる事は、
悪いとは言わんが、モヤモヤした何かが~?!

忠烈祠、見学してみたかったのじゃが、
もっともっと、日本の事、台湾の事を勉強してからでも遅うは無いからのぅ~。
勉強して、自分なりの考えがまとまった時に再度挑戦すりゃあエエか~。
そうしよっと~。

ヒヨコ船長、
忠烈祠は諦めて、
最後の最後に、もう一度、故宮博物院に行く事に~。

さぁっ!
タクシーを拾って、
いざ!故宮博物院へ~!!
[PR]
by hiyokosencho | 2006-08-22 23:32 | 旅行