だらだら、のらのら、ノホホホ~ン。ほっこり、まったり、グッタリ~。寺社仏閣巡り、読書、懸賞、そして人形コレクションをこよなく愛する、ヒヨコ船長の世の為、人の為には全くならない日常の記録です。


by hiyokosencho
カレンダー

<   2006年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

グループのオマケ

今日は、朝から、懐かしい友人からのメール。

「夏の旅行は、欠席だそうですが、近いうちに、また食事会でも企画するから会おうね」
と、言う事じゃった。

このメールの送り主Aちゃんは、大学の同級生。

ヒヨコ船長は、大学時代、
実に、15人グループという大所帯の中で、学生生活をエンジョイしておったのじゃが、
15人も人間がおれば、自然とまとまりもなくなる。

そんなグループが、4年間、瓦解せずに、仲良くやってこられたのは、
このAちゃん有っての事。

卒業後も、こうして、食事会や、旅行等と楽しめるのは、
Aちゃんの力に寄るところが大きいじゃ。

つまりグループリーダーじゃな。

んじゃあ?
学生時代のヒヨコ船長の位置付けは?

まっ、グループのオマケってところかのぅ?
今と変わらず、マイペースじゃったからのぅ~。

じゃが、上には上がおるもので、
グループの、袋とじ付録みたいな者もおったぢょ(←最早、意味不明?!)。

さて、ヒヨコ船長、
お家の都合で、今回、Aちゃん達との、夏旅行はパスしたけれど、
食事会は是非参加したいのぅ~。
グループの袋とじちゃんとも会いたいし~。


今日の懸賞当選品
定額小為替1000円分(ジャパン・サントリーフーズ)
定額小為替1000円分(ジャパン・サントリーフーズ)
[PR]
by hiyokosencho | 2006-06-20 23:59 | 日常生活

バカ夫婦

就寝時、エアコンで冷房をつけたつもりが、
暖房になっており、
しかもっ!
全くそれに気付かず、
温室のようになった寝室で、
「アヅイ~、こんな熱帯夜では眠られぬ~」
と、ウンウン唸っておる夫。

そして、
テレビにヘッドホンがついておる事に気付かず、
レンタルしてきた「戦国自衛隊」を見ようにも音が出ず、
ヘッドホン以外のあちこちのスイッチをいじり倒しては、
「ウッギ~!!テレビが壊れた~」
と、逆ギレしておる妻。

こんなバカ夫婦が身近におったら、
周囲は、笑えるものじゃろうか?

とりあえず、ヒヨコ船長一家は笑えん。

だって、このバカ夫婦、
ヒヨコ船長一家なんじゃもん~。

アァ~、こんな粗忽さ、
直す薬が欲しいぢょ~。

でも、昔から、
「バカにつける薬は無い」
と言うから、
ヒヨコ船長一家、一生このまま~?


今日の懸賞当選品
銀座千疋屋デザートパフェギフトセット当選通知(ダイエー・グルメシティ・雪印乳業・日本ミルクコミュニティ)
[PR]
by hiyokosencho | 2006-06-19 23:59 | 日常生活

スイーツヒヨコ船長~

今日も、夫、隠遁ライダーは、ゴルフ~。

ヒヨコ船長は、一人寂しくお留守番。

すると、又しても、
ヒヨコ船長一人を置いてきぼりにした罪の意識から、
隠遁ライダー、ゴルフ場からの帰宅途中に、
電話で、ヒヨコ船長に甘いお誘い~。

それは、勿論、
ヒヨコ船長の趣味とする、懸賞情報収集の為の、
スーパー巡礼~!

全部で5軒のスーパーマーケットをまわって貰い、満足満足~。

これで置いてきぼりされたヒヨコ船長のご機嫌も、十分良くなり、
夕食はお好み焼き屋さんに~。

そこは、ヒヨコ船長のお気に入りのお店じゃ。
だって、ヒヨコ船長の大好きなソフトクリームが置いておるんじゃもん♪

お店に入って、嬉しそうにしておるヒヨコ船長に、
隠遁ライダー      「ヒヨコ船長が、何でこの店が好きか、ワシ知ってるで~」

ヒヨコ船長        「グフフ、『ソフトクリームがお楽しみで』って言いたいんじゃろ?でものぅ・・・・・・、実は・・・・・・、アッ、今から言うこと、絶対誰にも喋っちゃあなんねぇぢょ」

隠遁ライダー      「?」

ヒヨコ船長        「ヒヨコ船長、今日は、既に、ケーキを3つ食べておるのじゃ。だから、スイーツにはさほど飢えておらん。まっ、ソレとは別に、勿論、ここでもソフトクリームは食べるがな」

隠遁ライダー      「今日一日で、既にケーキ3個・・・・・・。なのに、まだソフトクリーム・・・・・・」

瞬間冷凍されたように固まった隠遁ライダー。

おまけに、

隠遁ライダー      「ヒヨコ船長・・・・・・、今の話、『誰にも喋るな』って、釘を刺されたのじゃが、アカン・・・・・・。ワシ一人で抱え込むのには耐えられへん重さや。ウゥ、辛すぎ~。ヒヨコ船長の体は、砂糖で出来ておるのか・・・・・・。そして、その腹の中は、砂糖で一杯なのか~」
と、苦悩し出したじゃ。

しっ・・・・・・、失礼な~!

普通、ケーキなら、誰でも、
一日6個位は、軽いもんじゃろ~?

ヒヨコ船長の事ばかり、特別みたいに言うな~!!!

へっ?
違う~?
[PR]
by hiyokosencho | 2006-06-18 23:59 | 日常生活

逃がした魚は、坂田利夫

今日は、先日、イズミヤ・グリコグループのタイアップ懸賞で当選した、吉本新喜劇に行ってきたじゃ~!

花月オリジナルのお弁当と、お茶も付けてくれ、至れり尽くせり~。

舞台は、前半1時間が、漫才と落語。
後半1時間が、新喜劇じゃ。

出演者は、前半が、
りあるキッズ
コメディーNO.1
桂きん枝氏
今いくよくるよ氏。

そして、後半は、
内場勝則氏を座長に据えた、池野めだか氏、桑原和夫氏、末成由美氏、浅香あき恵氏等。

ヒヨコ船長、1階、4列目、マイク正面、ど真ん中席で、
生まれて初めて、「生アホの坂田師匠」の舞台芸を拝見したじゃ~!!

以前、ミナミの、スナックやらラウンジやらがひしめいておる雑居ビルでなら、お見かけしたことが有ったのじゃが、
その時は、韓国クラブのホステスさんと、
韓国語で話されておったのぅ。
シブかったぢょ!

さて、この坂田師匠、
実は、数年前になるのじゃが、
やたら、ヒヨコ船長一家の日常会話に頻出しておった事が有ったのじゃ。

当時、ヒヨコ船長には、よく遊んで頂いておった先輩独身女性がおったじゃ。
この女性Sさん、
美しく、スラッとスタイルも良く、仕事も出来て、料理も得意と言う、スーパーマン的女性で有ったじゃ。
その上、一番素晴らしいのは、そのお人柄。
懐が深いと言うか、達観しておられると言うか、
とにかく、女性として、人として、憧れる女性じゃった~。

そんな彼女に、ある日、
「坂田利夫なら紹介してあげられるんだけど~」
と、言う、男性出現。

何でも、その方のお父上が、坂田利夫氏と懇意じゃったとか・・・・・・。

「エェ~!坂田師匠を紹介~?!Sさん~、これは乗っておくべきですじゃ~、Sさんの為にも、坂田師匠の為にも~。お願いっ!Sさんっ!坂田師匠と結婚して~!!」
と、坂田師匠ファンの、ヒヨコ船長一家は、熱く懇願したのじゃが、
その願いも虚しく、Sさんには、笑ってかわされたのであったじゃ。

いや~、
今考えても、あの話は勿体無かったのぅ~!

今宵の舞台を見て、
再確認したヒヨコ船長であった~。


今日の懸賞当選品
銀座千疋屋デザートパフェギフトセット当選通知(ダイエー・グルメシティ・雪印乳業・日本ミルクコミュニティ)
パティスリープラネッツ生ケーキスペシャル(イズミヤ・ライオン)
のどごし<生>350ml缶4本・のどごし<生>オリジナルぐっさんグラス2個(キリンビール)
[PR]
by hiyokosencho | 2006-06-17 23:59 | 日常生活
今日は、
昨日に引き続き、懸賞で、お花の当選~♪
しかも、
ただならぬ量!

午後から、実家に帰って、
アジサイを分けて貰おうと、
お出掛け準備中のヒヨコ船長。
そんなヒヨコ船長の耳に入ってきた幸せを呼ぶ音、
ピンポ~ン♪

「おっ?おぉ~、この時間帯はヤマト運輸じゃな」

インターホンで、対応すると、やはり念願のヤマト運輸さん~。

「お待ち申し上げておりました~」
と、ばかり、嬉々として、印鑑を持って待ち受けるヒヨコ船長~。

「果たしてブツは何じゃ?」
と、胸弾ませるヒヨコ船長の目の前に差し出された、巨大ダンボール一箱。

「ヤッタ~!ダイエーと、ライオンが共同で打っておったキャンペーンの当選品、オリエンタルリリーの鉢花じゃ~」

早速、ダンボールを開封してみると、
百合の花のエエ香り。

ヒヨコ船長は、ユリ、フジ、レンゲが大好きなので、
嬉しい~!!

そんなハイテンション状態で、実家に帰ったヒヨコ船長。
そこで、更なる当選品のお花を目撃するのじゃが、
その量がのぅ・・・・・・、
ハンパねぇ~!!!

まず、ヒヨコ船長一家に届いたオリエンタルリリーと、同じモノが当選(但し、キャンペーン主催者は、コーナンとライオン)。
そして、カネボウホームプロダクツの「和漢花」から、フラワーデザイナー渡邉昭彦氏プロデュースの桃色の花束。
この桃色の花束、
カサブランカがメインでデカイんじゃが(オリエンタルリリーが入っておったダンボール並のドデカダンボールに収納)、
これが、母、ランさんの名前で3束当選~。

植物好きのランさんは、大喜びしておったが、
ランさんの部屋中、ユリ、ユリ、ユリ~!

ヒヨコ船長、「ユリの香にむせぶ」の巻~!
鉢植えも、ブーケも、
蕾の方が多いにも関わらず、
攻撃的な迄の香りじゃ~!

おぉ~、そうじゃ、
ユリと言えば、
「ヒヨコ船長は、花に例えればユリの花じゃ」
と、言われたことが有るぢょい。

「えっ?えぇ~、ヒヨコ船長ってユリの花のイメージ?ヒヨコ船長、ユリの花が大好きじゃから嬉しい~」
等と、無邪気に照れておると、

友人曰く、
「ウンウン、ヒヨコ船長は、ユリの花~。一見、純白の花を咲かせてるんじゃけど、よく見りゃあ、花はデカイし、香りはツヨイ!おまけに茎なんて、草花とは思えん位、太くてガッシリ。『少々の風なんかじゃ、折れねぇ!』感、出しているよな~。そして何て言っても、アノ花粉~。ユリの花粉って、一回ついたら、クリーニングに出しても、取れなくて、苦労するんじゃよ~。ウン。やっぱり、ヒヨコ船長はユリの花じゃ」

・・・・・・。

一体、友人が持っておるヒヨコ船長のイメージって?

ちなみに、コレを聞いてショックを受けたヒヨコ船長。
兄弟に、
「ヒヨコ船長をお花に例えたらどんなお花?」
と、聞くと、
「森の奥深くに咲いておる、毒々しい人を喰らう花」
だそうじゃ。

バタン(←倒れた)

あんた達・・・・・・、
ホンマに友人に身内か~?!

あまりに大量のユリが攻撃的じゃった為、
おかしな事を思い出しちまったヒヨコ船長~。

頑張れ、ヒヨコ船長~!!


今日の懸賞当選品
鉢花オリエンタルリリー(ダイエー・ライオン)
鉢花オリエンタルリリー(コーナン・ライオン)
桃色の花束(カネボウホームプロダクツ)
桃色の花束(カネボウホームプロダクツ)
桃色の花束(カネボウホームプロダクツ)
[PR]
by hiyokosencho | 2006-06-16 23:59 | 懸賞
今日は、懸賞で嬉しい当選が有ったぢょ~。

まず、電話で当選を知らせてくれたのが、
久光製薬~。

当選品は、何とっ!
100本のバラ~。

ロマンティックな当選品じゃろ~?

この世に生を受け、寿命を全うする迄、
一体、何人の日本人女性が、100本のバラの花を手にするのじゃろうか?
そう思うと、尚、嬉しい~!

そして、デルモンテからは、
ハワイアンレストラン「HANAーDINING PACIFIC」」ペアディナー券。
これは、自宅と実家で、計4人分の当選也。

今月は、ヒヨコ船長の誕生月。
なかなかエエ調子で、自身のバースデーイベントを盛り上げる為の小道具が揃ってきたぢょ(懸賞で)。

後は、そうさのぅ~。
キュートなリスザルちゃんや、
鎌倉期の明王像でも当選すれば、言うこと無しなのじゃが、
そんな懸賞、見た事無いじゃ~(悲)。


今日の懸賞当選品
100本のバラの花束(久光製薬)
ハワイアンレストラン HANAーDINING PACIFICペアディナー券(デルモンテ)
ハワイアンレストラン HANAーDINING PACIFICペアディナー券(デルモンテ)
[PR]
by hiyokosencho | 2006-06-15 23:59 | 懸賞
今日は、母、ランさんと、お買物の為、デパートへ。

ランさん、
とても素敵なサマードレスと、ニットカーディガンをお買い上げ~。

でものぅ、この商品に決まるまでが大変じゃったのじゃ。

この日、ランさんが、入ったのは、
結構、若向け、OLさん向けのブランドショップ。

でも、落ち着きの有るデザイン、涼しげな色味でエエ感じ~。

・・・・・・と、思ったのも束の間。

ランさんが、気になって、手にしたスーツは、
レースのフリフリ乙女系~。

ランさん        「ねぇ、ヒヨコ船長~、このスーツどうかな~?」

ヒヨコ船長       「ど・・・・・・、どうかな?って、もしかして、ソレを購入する気~?何でよりにもよって、そんなフリフリ・・・・・・」

以前にも、このブログに記した事が有るとは思うのじゃが、
ヒヨコ船長の母、ランさんは、
近来、稀にしか見ん、男気有る性質をしておる。
その性情、まさに男の中の男っ!
しかしながら、そんな彼女の趣味・嗜好は、至って、乙女・メルヘン系~。

まっ、「お花とレースをこよなく愛する坂本龍馬」みたいなのを想像して頂ければ、
正しくソレが、母、ランさんじゃ。

ヒヨコ船長        「ヒヨコ船長個人の意見としては、街中で、そんなスーツのオバチャンを見かけたら、間違いなく、『ゲッ!おとぎの国からやって来たメルヘンババァ』って、位置付けるぢょい」

ランさん          「そうかのぅ~?」(←残念そう)

ここで、ヒヨコ船長、少し、ランさんに同情。
「そんなに欲しいなら、仕方がないのぅ」
とも思い、優しい言葉をかけてみる。

ヒヨコ船長         「・・・・・・とは言え、余生を、自分の思い通りに、好きなモノを食べ、好きな物モノを着、好きな事をするのもエエんじゃない?」

ランさん          「余生・・・・・・、何ちゅう事言うねん~」

叱られてしまいましたじゃ。

しかし、揉めた甲斐が有り、
素敵なお洋服を入手できたのは良かったのぅ~。

本日のお買物は、めでたし、めでたし。

先日の、夫、隠遁ライダーの帽子をお買物した時とは、エライ違いじゃ~(根に持っている)。


今日の懸賞当選品
ドラフトワン夏色缶(サッポロ)
エリスクリニクス試供品(大王製紙)
[PR]
by hiyokosencho | 2006-06-14 23:59 | 日常生活

厳選された商品の末路

昨日、夫、隠遁ライダーの為に購入した、シャツやら、帽子やらが、
今日、配送され、無事到着っ!!

今回、購入した物の中でも、隠遁ライダーの為に厳選した帽子は
ヒヨコ船長の自信の一品。

「喜ぶじゃろうなぁ~」

一人、
「クククッ」
と、忍び笑いなぞ漏らしながら、隠遁ライダーの帰宅を待ちわびるヒヨコ船長、
エエ嫁じゃ~。

そして、いよいよ隠遁ライダーの帰宅。

ヒヨコ船長       「ねっ、見て見てっ!昨日、購入した、隠遁ライダーの帽子が届いたんじゃよ~」

隠遁ライダー     「開封してみっ」

ヒヨコ船長       「よっしゃ!」

ジャ~ン♪
隠遁ライダーの前に、得意気になって、帽子を広げるヒヨコ船長。

さて、隠遁ライダーの反応は・・・・・・、

一目見るなり、音速での拒絶。
「嫌じゃ~!!ワシ、絶対、使用せんからな~」

ヒヨコ船長       「エッエ~?!何でじゃ?ヒヨコ船長、この帽子を選ぶのに、あっちのショップ、こっちのショップと、色々なショップを巡り巡って、3時間もかけたんぢょ~!それを『有り難う』の一言も言わず、いきなりの暴言、聞き捨てなら~ん!!!」

隠遁ライダー     「だって、『有り難う』とか、『スマンが』っちゅうのを超越した悪意を感じる帽子なんじゃもん~」

ヒヨコ船長       「えぇ~い、まだ言うかっ!!とにかく、一回被ってみるんぢょい!絶対、似合うはずじゃからなっ!」

隠遁ライダー     「嫌や~、そんな<スズキ帽>、絶対被らんからな~っ」

ココで言う、<スズキ帽>とは、ソニーのプレーステーションソフト、「みんなのゴルフ」一連のシリーズ登場する、日本人オヤジゴルファーを、過大に戯画化したキャラ、スズキの被っておる帽子の事じゃ。

どうやら、隠遁ライダーには、
ヒヨコ船長セレクトの帽子が、<スズキ帽>に見えるらしい。

ヒヨコ船長       「何言うてんねんっ!この帽子のどこが<スズキ帽>なんじゃ!!このブランドの日本でのイメージキャラとして、パンフで、これと同型の帽子を被ってんのは、もこみちなんじょ!もこみちが<スズキ帽>なぞ被るかっ!!」

しかし、何をどう言っても、隠遁ライダー聞き入れず、
仕方が無いので、ヒヨコ船長、兄弟夫婦に電話を入れ、
「ヒコ船長一家で、使わん帽子が有るんじゃけど、要らん~?」
等と、売り込みに必死になる事に~。

ヒヨコ船長       「ハァァ~、誰の為に、こんな苦労をしておると思っているのじゃ?!」

隠遁ライダー     「えぇ~?こんな変な帽子を買ってきてて、よく言うのぅ~」

ヒヨコ船長       「だから~、それは、変な帽子や無いぢょいっ!<もこみち帽>やっちゅうてるやろ~!」

隠遁ライダー     「うぅ~ん、じゃ、これは、きっと素人は被ったらアカン帽子なんじゃ~。もこみちのみが許される帽子なんじゃ~」

ケッ!
そんな帽子がどこにある~?!?!

ちなみに、この帽子のブランド名、秘匿権を行使させていただきやす。
だって、ヒヨコ船長一家では、<スズキ帽>の称号を与えちまうという、
屈辱的な扱いをしちまったもので、
今更、言えな~いっぢょい!!
[PR]
by hiyokosencho | 2006-06-13 23:59 | 日常生活
今日は、夫、隠遁ライダーのシャツと、帽子を求めてデパートへ。

ついでに、ヒヨコ船長も、
普段持ちのバック゜と、キュートなカゴバッグをお買い上げ~♪

はぁぁ~、お買物って楽しいのぅ。
様々なストレスがぶっ飛んでいく~。

別に、自分のモノでなくてもいいのじゃ。
隠遁ライダーのモノでも、プレゼントにするモノでも、な~んでも、構わんのじゃ。
沢山有る商品の中から、お気に入りの一つを見つけて、購入するのは、
とっても楽しい作業。
ビバ!シヨッピング~♪

ただ、楽しみながら、何時間もかけて選んだ商品の数々、
見せ場が無いのが残念じゃ。

だって、所詮は、ヒヨコ船長、
お出掛け先は、指圧かスーパーマーケットしか無いんじゃもん。

む・・・・・・、無念~。
[PR]
by hiyokosencho | 2006-06-12 23:59 | 日常生活
相変わらず、夏休みの旅行先を決めかねておる、ヒヨコ船長一家である。

旅行パンフレットや、旅行ガイドブックを見ながら、
考える、考える、考える・・・・・・。

国内で有ろうが、国外であろうが、
行けば、行ったで、楽しめそうなのじゃが、
夫、隠遁ライダーが言うには、今のところ、候補地はどこも、
「行きたいゴコロを満たす、決め手に欠ける」
らしい。

そんな状態の中、
隠遁ライダーが、ヒヨコ船長に、有る重大情報を提供。

隠遁ライダー    「もし、台湾に行ったなら、世界で五つしか無いルイ・ヴィトンのフラッグシップショップが有るぢょい」

ヒヨコ船長      「フ~ン・・・・・・」

ヒヨコ船長、隠遁ライダーが、予想した程の反応無し。

だって、だって、ヒヨコ船長、
「世界に五つしか無い」
と、言う言葉を聞いた時、
台湾という気候風土から、勝手に、
もし、台湾に行ったなら、「世界で五匹しか居ない幻の蛇」、
が、存在しておるのかと、勝手に思いこんで、一人盛り上がりしちまったんじゃもん~。

「な~んじゃ、ヴィトンのフラッグシップショップかぁ~」

隠遁ライダーにしてみれば、
ヒヨコ船長が、
「近々、ヴィトンでお買物しよ~」
と、言っておったのを念頭に置いて、教えてくれたのじゃとは思うが、
ヒヨコ船長の脳内興味は、
珍しい蛇>ルイ・ヴィトン。

ヒヨコ船長は、爬虫類も含め、動物が、ダ~イ好きなのじゃ。

とくに、ヘビちゃんは、掴んだ時の、あのプニョプニョ感と、
つぶらな瞳がタマラン~!

ラブリー♪
ってな訳で、「脳内一人ヘビ祭り」をオッ始めかけたヒヨコ船長~。

しかし、隠遁ライダーにとっては、
ヘビを愛でるワイフで有るよりは、
ヴィトンでショッピングするワイフで有る方が、まだマシで有るようで、
こんな反応を返す、妻、ヒヨコ船長を見て、頭を抱えておったようじゃ。

お気の毒~。
[PR]
by hiyokosencho | 2006-06-11 23:59 | 日常生活