だらだら、のらのら、ノホホホ~ン。ほっこり、まったり、グッタリ~。寺社仏閣巡り、読書、懸賞、そして人形コレクションをこよなく愛する、ヒヨコ船長の世の為、人の為には全くならない日常の記録です。


by hiyokosencho
カレンダー

<   2006年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ハイテンション実家

今日は、実家に帰って来たじゃ。

一歩、実家に足を踏み入れた途端、
(実家の愛犬)ジュラランからは、手荒い歓迎を受け、
母、ランさんからは、昨日のユニバーサルスタジオでの武勇伝の続きを聞かされる~。

ヒヨコ船長の実家は、いつ行っても、そうなんじゃけど、
何て元気ではじけた奴らばかりなんぢょい~!!

エェ~イ!
ただでさえ蒸し暑いっちゅうに、暑苦しい奴らじゃ。

そりゃあ、ヒヨコ船長とて、
元気、健康に代わる宝は無いことは知っておる。

家族が皆、健康で、はじけておれるのは、
そりゃあ、有り難い事じゃ。

しかしかながら、ジュララン&ランさんチームのテンションの高さは、ヒヨコ船長の元気を吸いとるのじゃ~。
なんだか、ヒヨコ船長、フラフラしてくるのじゃ。

娘が里帰りした時の母親って、
どこのご家庭でもこんなものかのぅ~?
・・・・・・、
よくは分からないが、
「それは違うっ!!」
ような気がするヒヨコ船長であった~。
[PR]
by hiyokosencho | 2006-06-30 23:59 | 日常生活
1年程前に当選しておったユニバーサルスタジオのペアパスポート。

フと、気がつけば、期限ギリギリ~!!

ウッオ~~~!!
危な~い!!
もう少しで無駄にするところじゃった~!!

ヒヨコ船長の野望を映し出す鏡でもある懸賞当選品。
無駄にしてなるものか~!!!
懸賞当選を無駄にするっちゅう事ぁ、ヒヨコ船長の「一途に強欲な魂」への侮辱ぢょい~。

と、言った経緯で、
ユニバールスタジオのペアパスポートを有意義に使わなくてはならなくなったヒヨコ船長。

しかし、現在、
夫の実家では、姑が入院中。

ヒヨコ船長一人、ユニバーサルスタジオでスヌーピー帽を被って楽しんでおる訳にはいかんじゃ。

と、そこで登場、母ランさん。

彼女は、今まで、何度も、ヒヨコ船長によって、ユニバーサルスタジオに連れて行かれておるし、
懸賞で当選した折り、アメリカのユニバーサルスタジオに行った経験も持つ、
ユニバーサルスタジオの強者。

彼女なら、適当に遊べるじゃろうと踏み、
「お友達を誘って行ってきたら?」
と、ペアパスポートをプレゼント。

勿論、好奇心が強く、楽しい事好きのランさん、
喜んでくれましたとも~。

で、今日の夜、
一日、ユニバーサルスタジオで友人(ランさんと同じ歳)と、はじけてきた感想を聞きましたじゃ。

まず、
「楽しかった~」
と、言うところから始まって、

あな、恐ろし~。

「『スパイダーマン』と『ジュラシックパーク』体験してきたぢょい」
等と宣うではないか~!!

ク・・・・・・、クラ~。

マジっすか?

その2つは、怖くて、ヒヨコ船長が、未だ嘗て乗る事の出来無い2つ・・・・・・。

しかし、歳の割には、枯れない好奇心の固まりランさん、
ヒヨコ船長とおった時は、遠慮しておっただけで、
実は、乗りたかったのか~!!

ここで、ランさんに、武勇伝がまた一つ~。

それにしてもエエ歳したオバチャン二人連れ。
ようも、心の蔵が止まらんかった事じゃ。
さすが!図太い心臓は伊達じゃ無いじゃ。

アッパレ!お見事!
そのちっとや、そっとの事じゃ、止まりそうにない心臓~、
羨ましいぢょい。
[PR]
by hiyokosencho | 2006-06-29 23:59 | 日常生活
先日、イトーヨーカドーの折り込み広告で、イトーヨーカドー、エスパ、花王、サントリーフーズのタイアップクローズド懸賞を見つけたじゃ。

賞品は、エアロマグネティックバイクや、山形牛のサーロインステーキ等。

応募するには、指定の対象商品を含む1500円以上のレシートが有れば良いらしく、
早速、その条件に合うレシートを用意したヒヨコ船長。

「さてと~、応募葉書を作成するかな~」
と、折り込み広告をよく見ると、
応募先が書いておらん。
又、問い合わせ先の電話番号も書いておらん。

「クゥ~、これでは応募できないぢょ~」

だって、
この情報を見かけてから、毎日、イトーヨーカドーに通ったにも関わらず、
応募要項を書き示した、専用葉書も目にしておらんのじゃもん~。

刻々と近づいて来る応募締め切り日。
折角、用意したレシートを無駄にするのも悔しく、
一念発起して、ヒヨコ船長、今日は、イトーヨーカドーのサービスカウンターへ。
ちなみに、面倒臭がりのヒヨコ船長。
このような行動を起こすことは、未だ嘗て無し。
「三年寝太郎」が起きあがった位の快挙じゃ。

しかしイトーヨーカドーのお姉さんは、
「応募用紙は、店内に有るはずです」
と、キッパリ。

店内には、無いことが分かると、
お店のウラに応募用紙を取りに行ってくれたのじゃが、
全く違う応募用紙を取ってきて、
「こちらになります」

「主催のメーカーさんも、賞品も、異なっているので、これでは有りません」
と、言ったのじゃが、
「これしか有りません」
と返された~。

おまけに、
「これしか有りません、ので、これ以上は分かりません。ではそう言う事で・・・・・・」
って、チョットチョット、それはどう言う事で~?

ここでヒヨコ船長、もう一踏ん張り。
「そうですか。でも、この懸賞は、御社主催のもので有る以上、分からないとおっしゃるのは如何なものかと・・・・・・。初めに申しました通り(初めに言っておったのじゃ)、御社が出されました折り込みチラシには、応募の詳細が書かれておりませんし、キャンペーン事務局の電話番号も書かれておりません。店内に応募葉書も見当たらず、当方と致しましては、こちらの懸賞の応募要項を入手できる部署の連絡先さへ教えて頂けたら良いのですが。ホームページから、本社に電話で問い合わせるのが一番の近道ですか?」

「応募用紙は、この店内には無いから帰れ」
と、言わんばかりのムードじゃったので、
ヒヨコ船長、自分で問い合わせようと、そう聞くと、

今度は、
他の部署へ電話連絡し、
「応募要項を用意した上で、ヒヨコ船長に電話をする」と言う~。

へっ?
何で急転直下の大円団?

何だか、よく分からんが、
お店側に、やる気さえ有れば、簡単に解決する事じゃったんじゃな~。

三年寝ヒヨコ、久し振りに起きあがったらこの要領を得ん遣り取り。
何だか無駄に疲れた気が~。

暫くは、ゴロゴロして過ごし、エネルギーを蓄えようっと(またか~!!)。
[PR]
by hiyokosencho | 2006-06-28 23:59 | 懸賞

凛々子嬢近況

ヒヨコ船長が、懸賞、人形、寺社仏閣にハマっておる事は、
このブログで常々書いておるが、
その他にも、
ヒヨコ船長は、パンダもダ~イ好きっ!
これにもしっかりハマっておる~。

パンダグッズを見ると、体の中を吹き抜ける欲望の嵐が、ヒヨコ船長を購買活動に突き動かすのじゃ~。

そんなヒヨコ船長、
ライフ・キリンビバレッジのタイアップ懸賞で当たる、
生茶パンダの目覚まし時計をほっておける筈も無く・・・・・・。

「欲しい~!!」

と、実家に帰った折り、のたうち回っておったら、
今日、実家から、封書が到着。

その中には、生茶パンダの目覚まし時計獲得に向かい、応募できる条件を満たしたライフのレシートがタンマリ~!!

おぉ~!!
母よ、有り難う~!
これで、締め切りまでラスト4日。
猛追をかけられるぞよ~。

ところで、そのレシートと共に、手紙が入っておったのじゃが、
内容は、
〈カゴメトマトの凛々子ちゃんに可愛い小さな実が成りました。赤く大きくなるのが楽しみです〉
じゃった。

ここに書かれておるカゴメトマトの凛々子ちゃんは、
以前、ヒヨコ船長が、カゴメの懸賞で当選したトマトの苗の事で、現在は、実家で育てて貰っておるのじゃ。

そうか~、
凛々子嬢よ、もう実を付けたか。

モッツァレラとサラダになる迄、
精々成長するがエエわっ!
ワ~ハッハッハッハッ!!!

しかし、ここで、この順調に成長しておる凛々子嬢に問題発生!

何と、最近、
梅雨の長雨のせいで、実家の庭にナメクジが出没するらしいのじゃ。

母、ランさん曰く、
「夜の間に、ナメクジが徘徊しているらしく、朝、庭に出で見たら、数カ所で、葉っぱにナメクジの這ったルヌルした跡が残っておるじゃ(今のところ凛々子嬢は無事)」

ム?ムムゥ?

なんと、不敵なナメクジで有る事よ。
ヒヨコ船長の、トマト農園近くにまで、出没するとは~っ!!
しかも、痕跡まで残して行くとは、厚顔なり~!!
許っさんっ!!!

と、言う訳で、
ヒヨコ船長、
現在、ナメクジ対策模索中。

だって、だって、
このまま無事に凛々子嬢が育ったとしても、
ナメクジヌルヌル跡付きトマトは辛すぎじゃ~!!
[PR]
by hiyokosencho | 2006-06-27 23:59 | 懸賞
今日、夫、隠遁ライダー曰く、
「夏休みの旅行は、8月に、台湾で、9日間」
じゃそうじゃ。

とは、言うものの、隠遁ライダーの仕事の都合で、ギリギリまで予定は未定なので、
まっ、心づもりだけはしておくじゃ。

台湾・・・・・・。
ヒヨコ船長には、未体験ゾーン。

隠遁ライダーには、
「どこをまわりたいか考えておくんぢょ」
と、言われておるが、全く何も思いつかんわ~!

「故宮のお宝は見たい~」
位かな~?

実は、台湾に限らずなのじゃが、
旅行先が決定すると、
その地、独特のお土産人形をスンゴイ勢いで調べ出すヒヨコ船長。
勿論、台湾でもエエ人形を発見しており、
現在、観光地がソッチノケ状態になっておりまする~。

だって、だって、
「三國志演義」のキャラ人形じゃよ~。
「西遊記」のキャラ人形じゃよ~。

ガイドブックの写真を片手に、膨れ上がった欲望に身悶えするヒヨコ船長~。
欲しい~!!
フフ・・・・・・、今から、旅行が楽しみじゃ~!
[PR]
by hiyokosencho | 2006-06-26 23:59 | 日常生活

お誕生会

今日は、
私、ヒヨコ船長のお誕生会~♪

・・・・・・と、言っても、
ヒヨコ船長の誕生日は、とっくに過ぎておるのじゃが。

今月は、夫、隠遁ライダーのお仕事多忙期に突入してしまい、
なかなか誕生祝いをする余裕が生まれなかったので、
今日まで延び延びになっちまったのじゃ。

今年のお誕生日は、
北浜のシェ・ワダでお食事を~と決めておったのじゃが、
梅雨空の下、ハイヒールで遠出したくないムードが濃厚になり、
とりあえず、今日は、いつもの行きつけのお寿司屋さんに~。

シェ・ワダには、お天気が回復してから、再チャレンジ、
ロマンティックにお誕生日を祝うのじゃ~(いくつ歳を取る気やねん?)。
[PR]
by hiyokosencho | 2006-06-25 23:59 | 日常生活

謎との格闘

今日は、夫、隠遁ライダーと、
大阪府立中央図書館で行われた、府民講座ステージ1に行ってきたじゃ。

講師は、上田正昭先生。
講座タイトルは、「大阪の謎と古代史」。

「日本人として、日本を語ったり、日本から、何かを発信して行く為には、まず日本を知らねばなりません。それと同じように、大阪を語ったり、大阪から、何かを発信して行く為には、大阪を知らねばなりません」

こんなツカミで始まった上田先生の講座。
骨子は、3つ程有ったのじゃが、
ヒヨコ船長が、印象深く拝聴したのは、
古代中国で、冬至の日、天帝を祀った郊祀が、日本でも、現在の大阪枚方辺りで行われておったという事じゃ。

そもそも、日本で郊祀をおっ始めたのは、桓武天皇。

桓武天皇は、長岡京に移った翌年から、新王朝をアピールする為に郊祀を始めたらしい(ここで言う新王朝というのは、天皇が、それまでの天武天皇系の血筋から、天智天皇の血筋に変わった事を言う)。

先生曰く、
「この郊祀が、長岡京近辺でなく、大阪枚方で行われた事は、非常に重大な意味が有ります」
そうじゃ。

そりゃあ、物事、特に古代の人々の政治的な行為には、いちいち意味が有ったことは歴史が証明しておる。

じゃから、先生の仰る通り、この郊祀も、細部に至るまで、重大な意味が含まれておるのじゃろう。

しかし、今回の講座で、先生は、
その「非常に重大な意味」とやらに言及されなかった。

これが、今回の講座のタイトル、もしくは、テーマの、
「大阪の謎」っちゅう事~?

先生、
こんな平凡な一市民に、そんな大きな謎を投げかけられても~!!

もう~っ!
気になって眠れ無いぢょ~!!
[PR]
by hiyokosencho | 2006-06-24 23:59 | 日常生活

ささやかな幸せ♪

今日は、
先日、当選通知を貰っておった懸賞当選品が届いたぢょい。

ダイエー・グルメシティ・雪印乳業・日本ミルクコミュニティから、
銀座千疋屋デザートパフェギフトセットじゃ~!!

見た目も可愛い、イチゴと、マンゴーのパフェ、
美味しそ~!!

ちなみに、この商品、
実家でも当選したのじゃが、
実家では、既に食べており、
クリームがなめらかで
「美味しかった♪」
そうじゃ。

ヒヨコ船長は、まだ、食べておらん~。

冷凍室にキレイに並べ、
冷凍庫を開ける用事が有る度、それを眺めては、
ニマッ!

見ておるだけで、裕福な気分全開じゃ。
ハァ~、幸せ~♪

・・・・・・って、
この貧乏症は、一体、何~?


今日の懸賞当選品
トライアルセット(ジュジュ化粧品)
[PR]
by hiyokosencho | 2006-06-23 23:59 | 日常生活
今日は、懸賞での嬉しい当選品が到着~。

万代・亀田製菓のタイアップ懸賞で、デメルのヴィーナーシュニッテンなり~!!

ヒヨコ船長一家では、夫、隠遁ライダーが、デメルのチョコレートの大ファン。
そして、ヒヨコ船長も、デメルのザッハトルテが大好き~。

ヴィーナーシユニッテンは、まだ、未体験のお味じゃが、
土日のお茶の時間に、美味しく頂きますじゃ。

亀田製菓は、全国版のクローズド懸賞が多い企業なのじゃが、
如何せん、応募者が多く、いつも激戦じゃ。

そこでヒヨコ船長が、狙うは、主に地元スーパーマーケットとのタイアップ懸賞。

これなら、今回のように、なんとか当選枠に滑る込める事も有るぢょい。

ヒヨコ船長、今ひとつ、強運体質とは言えない分、
策士となって、当選を呼び込むぢょ~!!


今日の懸賞当選品
デメル・ヴィーナーシュニッテン(万代・亀田製菓)
[PR]
by hiyokosencho | 2006-06-22 23:59 | 懸賞
今日は、ヒヨコ船長の大好きなテレビ番組の放映が有る日。

毎日テレビの「きよう発プラス」。
その中のワンコーナーで、<おサイフ救助隊>というのが、
ヒヨコ船長は、大好きなのじゃ~。

家計に悩みを抱えておる素人家族が出演し、
ファイナンシャルプランナー、萩原博子氏に、上手なお金の使い方、貯め方、また節約法や、賢い保険の選び方等を教えて貰うという番組じゃ。

皆さん、家計費で悩んでおるのは共通なのじゃが、
そこはそれ、
収入も、家族構成も、年齢も、ローンも、嗜好も、千差万別なものじゃて、
毎回が、
「ほっほぉ~」(←感心している)
の連続じゃ。

今回、出演のご家族は、
お子さんお2人の、4人家族。

「夫婦のどちらも消費癖が抜けなくて・・・・・・」
等と反省しておられるが、ヒヨコ船長から見れば、十分、立派な家計の切り回しっぷり。
いやいや、天晴れじゃ~。

ヒヨコ船長も、こういう番組を見ると、
マネッコして、節約などをしてみたくなるのじゃが(普段は全くしておらん)、
最近、しみじみ感じることは、
節約って、家族全員の協力が無ければ、出来んと言う事。

ハァァ~、
ヒヨコ船長一家の場合、
夫、隠遁ライダーがおる限り無理じゃわ~。

まず、
食べると、すぐ眠たくなる隠遁ライダー、
夜の内に入浴せんことも多々あり、
翌朝にシャワー。
水道代等考えた事も無いと思う。

そんな事ぁ、まだ序の口で、
帰宅すれば、全部屋に入り、全部屋の照明をつけ放す。
とてつもなく低い設定温度で、自分の部屋の冷房をつけっ放す(大抵、翌日の昼、掃除の折りにヒヨコ船長が気付く)。
冷房で、室内を冷やしながら、窓を開け放して、外の風を入れる(これは、隠遁ライダー実家の夏の当たり前らしい)。
冷たい飲み物を飲む時は、冷蔵庫の扉を開け放した前で、涼みながら飲む等、数々の悪行を何の躊躇いもなく実行~。

冷蔵庫の庫内にシートをはって、冷気を少しでも逃さんようにしておる奥様や、
やはり同じく、冷蔵庫の冷気を逃さんように、開閉を、目にもとまらん速さでされておる奥様等が、ヒヨコ船長一家に、一週間合宿したら、きっと血管が保たんじゃろう。

ヒヨコ船長とて、
他人のことは言えん浪費家なのじゃが、
あまりにも無駄の多い、隠遁ライダー。

少しは、叱って貰おうと、
先日、姑に言いつけたのじゃが、
「まぁ~、お父さんと一緒だわ~」
と、嬉しそうにされたり、
「ウチは、お互いの浪費や無駄を注意する慣例が無いのよ~」
と、窘められたり~。

そう、
姑は、隠遁ライダーの熱狂的ファン、
もしくは、絶対的な信者じゃった~!!

注意してくれるはずが無いわっ!!

こうなったら、ヒヨコ船長自らが、<おサイフ救助隊>に出演依頼し、
萩原先生に、たたき直して貰うしか無い?

こんな事も、最近、真剣に考えておるヒヨコ船長。

しかし、この場合、
難点が一つだけ・・・・・・。

隠遁ライダーと一緒に、ヒヨコ船長もたたき直されてしまう~!!

ウ~ン、どちらにしてもヒヨコ船長、ピ~ンチ!
[PR]
by hiyokosencho | 2006-06-21 22:59 | 日常生活