だらだら、のらのら、ノホホホ~ン。ほっこり、まったり、グッタリ~。寺社仏閣巡り、読書、懸賞、そして人形コレクションをこよなく愛する、ヒヨコ船長の世の為、人の為には全くならない日常の記録です。


by hiyokosencho
カレンダー

<   2005年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧

昼間は一人でお留守番。

何となくテレビをつけたら、「東京国際女子マラソン」の中継が。

マラソンって、単調なスポーツなのに、見ていて飽きないのぅ。

参加者全員を応援したくなるぢょ。

ヒヨコ船長は、実は、マラソンランナーを尊敬しているのじゃ(他のスポーツ選手もじゃが)。

だって、だって、
あんなに長い距離を走りきるのだぢょ。

これを尊敬せずして、何を尊敬するんぢょいっ!

ヒヨコ船長なんか、走ることはおろか、歩くことでさえ、
「面倒くさ~い」
なのにぃ。

マラソンランナーってすっごぉぉぉいっ!!!

特に、今日のQちゃんの走りは、感動的じゃったのぅ。

「自分の走る姿を通して、目標を持って生きることの素晴らしさを知って欲しい」
と、おっしゃるQちゃん。

カッコエエ~!

夢。目標。

Qちゃん、ヒヨコ船長も頑張るぢょ。
懸賞で100万円当てるまで、応募ハガキを出し続けるぢょい(結構本気)。

・・・・・・。

Qちゃん、スマン。
ヒヨコ船長は、こんな強欲なものしか思いつかなかったんじゃが~。

これが、沢山の人に愛されるスーパーアスリートと、ウルトラ凡人との差かのぅ?

でも、ヒヨコ船長、
今日も何となく幸せじゃから、まぁ、いいかぁ(多分、周囲はよく無い)。
[PR]
by hiyokosencho | 2005-11-20 15:08 | 日常生活

懸賞で親孝行?

今夏、スーパーマーケットと伊藤園のタイアップ懸賞で、伊藤園の契約茶園を見学、その上、赤膚焼き(奈良の有名な焼き物)も体験できるバスツアーを当選させたヒヨコ船長。

ヒヨコ船長本人は、スケジュールが合わずに断念したのじゃが、幸いなことに、母、ランさんの名前で応募した物が当選していたので、ランさんが、友人と参加することに。

その折り、作った赤膚焼きのMy湯呑みが、今日届いたそうじゃ。

何でも、本人曰く、
「惚れ惚れするような傑作」
らしい・・・・・・。

10月に催行された、このバスツアーに参加した時から、
「陶芸が楽しかった~」
だの、
「伊藤園やスーパーマーケットの社員さんが親切だった~」
だの聞かされておったが、
その楽しいかった思い出が、最後に形に残り、大満足のランさんであったようだぢょい。

こういう懸賞賞品で出来る親孝行は、
本当にいいぢょ。

子供サイドとしても、散財しなくて済むし、
親サイドとしても、子供にお金を遣わせていない分、気が楽のようじゃ。

ちなみに、ヒヨコ船長が、今まで、懸賞賞品で出来た親孝行は、
アメリカ旅行2回、
ヨーロッパ旅行2回、
北海道利尻島・礼文島旅行
等が有るじゃ。

う~ん、自分じゃなかなか連れて行けない所ばかりじゃからのぅ(2人分の旅費はキツイッ!)。
まさに懸賞様々じゃ(当選するかどうかは運次第じゃがな)。

しかし、企業側も莫大なお金を遣ってまで懸賞を企画するには訳が有るぢょ。

それは、
「企業名や新製品等を、広く巷間に流布したい」
と、言ったところじゃろうが、
その点、ランさんはもってこいの人材じゃ。

何せ、今回のバスツアーが当選したときも、
暫くの間は、どのメーカーのお茶を見ても、
「伊藤園、伊藤園・・・・・・」
と、呪文のように呟き、何でも伊藤園と結びつけておったからのぅ。

まさに、需要と供給のバランスはバッチリぢょい。

は~、ヒヨコ船長の単純な頭の回路は、きっとこの親似じゃな~(汗)。


今日の懸賞当選品
リーガロイヤルホテル大阪イタリアンレストランベラコスタ食事招待(万代・明治屋)
[PR]
by hiyokosencho | 2005-11-19 23:41 | 懸賞

秘密の花園

先日の退院以来、ヤタラメッタラ電話をかけてくるヒヨコ船長の母ランさん。

あまりに心配性が過ぎるので、
「元気じゃぞ~」
と、言うところを見せに、今日は実家に帰省じゃ。

過保護の親を持つと、子供も苦労するわい。

ヒヨコ船長の実家では、天気の良い昼下がりは、庭に置いたテーブルセットでお茶を飲む習慣が有る。
ランさんは、植物が大好きで、実家の庭にはいつも四季折々の花が満開じゃ。
そんな庭を愛でながら、家族と過ごすティータイムは心安らぐはずなのじゃが・・・・・・。

ヒヨコ船長の実家の庭には普通の花ばかりが咲いている訳では無い。

んじゃあ、普通で無い花とは?

それは一般の花屋さんでは見たこともない花。
通向けと言おうか、植物園でもなけりゃあ、お目にかかれんような花。
調べなけりゃあ、名前もわからんような花じゃ。

なぜ、そんな花がチラホラ庭に咲いているかと言うと、
それは小鳥のいたずらなのじゃ。

実家の近所には、植物園も併設された大きな公園が有る。
どうやら、その公園に住み着いている小鳥達が、ヒヨコ船長の実家の庭にも遊びに来ているらしいのじゃが、
遊びに来るついでに花の種を手土産にしているようじゃ(おそらく体に付いていたり、落とす糞の中に木の実が混ざっていたりだと思う)。

ちなみに、ヒヨコ船長の実家の塀は柵状になっているので、外から庭の様子がよく見える。

一般家庭では、咲いているはずの無い植物が群生している庭・・・・・・。

もう、ヒヨコ船長は、通行人の方々が、その花を見て、
「植物園から引っこ抜いてきたな~、花盗人め~」
等と思わないか心配で心配で・・・・・・(笑)。

最近、花を見ながら、胸をざわつかせているヒヨコ船長であったのじゃ。
[PR]
by hiyokosencho | 2005-11-18 23:53 | 日常生活
今日、友人Jちゃんから一通の手紙が・・・・・・。

結婚のお知らせだったぢょ。

おぉ!遂にかぁ~、おめでとう~!!

昨年の忘年会で会った時、
「秋頃には結婚をしたい」
と、話していたので、計画通りだぢょい。

その時、携帯に保存している写真も見せてもらったが、優しそうな男性だったぢょい。

年は、夫、隠遁ライダーと同じだったから、ヒヨコ船長より2歳年下じゃな。

ヒヨコ船長の周囲は、なぜか、姐さん女房が多いのじゃが、これでまた一組増えたぢょ。

数多居る姐さん女房夫婦の中でも、一番の年の差夫婦は、元の職場の先輩ご夫婦のところで、その差10歳。

でも、何歳離れていようと、結婚してしまえば、年の差なんて自然と感じなくなるようだぢょ。

ヒヨコ船長一家も例に漏れず、
時々隠遁ライダーに、
「うわっ、あのテレビ番組リアルで観たん?ワシは再放送しか観とらんのに~」
等と、言われる以外は、あまり年の差を意識して生活する事は無いのぅ。

小学校時代、中学校時代の、5歳、6歳の差は大きな気がするのじゃが、
90歳代とか、100歳代になれば(例えば93歳の夫と98歳の妻など)、
「そんな差はどうでもいいかも~」
と、アバウトに考えてしまうヒヨコ船長なのじゃ。

しかし、ヒヨコ船長の周囲には、姐さん女房夫婦と同じ位、シングルライフを満喫している友人も多い。

そんな友人達から、時々聞かれるのじゃが、
「『この人と一生を共にしよう!』という決め手になった事って何?」

先程も書いたように、年齢はその対象にはなり得ない。
では何じゃろう?

ヒヨコ船長の場合は、
初めて隠遁ライダーと出会った時、
「アイスクリームがスンゴク好きじゃ」
と、言うと、
「じゃあ、食べるか?」
と、その場で直ぐにアイスクリームを食べさせてくれたことじゃな。

それで、
「コイツってエエ奴かも~?」
と、思ってしまったのじゃ。

アイスクリームでつられて結婚した女、ヒヨコ船長(実話)。

友よ、スマン。
何の参考にもならなくて・・・・・・。
[PR]
by hiyokosencho | 2005-11-17 20:14 | 日常生活
今日も見かけたのじゃが、
最近、男子の制服着用の、女子中学生をやたら見かけるのぢゃ。

初めは、
「性同一性障害の子供等に配慮してのことかいな~?」
と、人権にからめて考えていたのじゃが、
それにしては数が多すぎるぢょい。

「じゃあ、好きな男の子と制服を交換するのが流行っているのかな~?」
とも考えたのじゃが、
女子の制服を着用している男子中学生は見かけた事が無いのじゃ。

う~む。
摩訶不思議なり。

後、考えつくのは、
「ジェンダーフリーの立場に立って、男子用・女子用の制服を自由に選べるようになった?」

・・・・・・そんなはずないか。

学校でも許されるコスプレ・・・・・・でも無いよなぁ~。


他の地域でもこんな現象は起こっているのじゃろうかのぅ?
やっぱ、ヒヨコ船長地域だけ?

うむむむむ・・・・・・、
ますます、謎は深まるばかりじゃて。
[PR]
by hiyokosencho | 2005-11-16 23:48 | 日常生活
一昨日辺りから、夜間は冷えだし、
「はっ!」
と、気づけばクリスマスまで、あと一ヶ月少々・・・・・・。

一ヶ月少々なんて、
「あっ!」
と、言う間ぢょい。

そろそろ飾り付けをしなくてはなるまいて。

そう言えば、先日、実家で、ヒヨコ船長の兄弟に聞いた話なのじゃが、
某テレビ番組が調べた、
今年のクリスマスプレゼントの平均金額。

男→女が60000円で、
女→男が30000円じゃそうじゃ。

確かに、新聞の経済欄を読んでみると、
「踊り場脱却」から、「好景気」「バブルの初期のよう」等々見出しは変わってきたけれど、
本当に、世の殿方達は、
60000円もプレゼントするのかのぅ?

ヒヨコ船長、もし、60000円分のプレゼントを貰えるなら、間違い無く懸賞に使う官製ハガキ1200枚リクエストするじゃろうがのぅ(←60000円で買えるものが他に思いつかない)。
みんな何をリクエストするのかのぅ~?

ちなみに、ヒヨコ一家のクリスマスは、クリスマスディナーを食べに行って、ついでにケーキも食べて終了。

ヒヨコ船長一家にとって、何時の間にやらクリスマスはごちそうを食べる日に思いこみ変化。

何とも、罰当たりなことじゃわい。
[PR]
by hiyokosencho | 2005-11-15 23:59 | 日常生活

無事、退院~!

金曜日には、予定通りに無事退院~!
しかし、土日は、夫、隠遁ライダーが休日出勤で不在の為、自宅に戻らず、実家に帰省して居たぢょい。

故に、今日は、久しぶりの我が家~!!
そして久しぶりのブログ~!!
やっぱり我が家はエエもんじゃのぅ~。

ところでこの入院中、
ヒヨコ船長は、ヒヨコ船長の中に眠っていた新キャラを発見!!

そ・れ・は・・・・・・、
つっこみキャラ~!!

今まで自分のことをホゲホゲしているのんびり屋だとばかり思っていたのじゃが、
これは新発見ぢょい!!

悪友との会話の中でも、
Aちゃん     「年をとるとね~、Bちゃんみたいな、しっかりした人ほど、認知症になりやすいって言うよ~」
Bちゃん     「え~、こわいな~。じゃあ年をとって何かおかしな事を始めたら、みんなから『検査受けてみたら?』って勧めてよ~」
Aちゃん     「うんうん、お互いに言動がおかしくなって来たときには言い合おうね~。でもさ~、問題はヒヨコ船長やねぇ」
Bちゃん     「あっ!それ、わかる~!!」      
ヒヨコ船長    「・・・・・・?」
Aちゃん      「だって、ヒヨコ船長って、認知症が始まっても、それがいつからなのか判断がつかないもんね~」
Bちゃん      「うんうん、多分、認知症になっても、やっていること今と変わらんやろうからね~」
ヒヨコ船長    「くぅ~」(←くやしそうな顔。しかし返す言葉無し)

周囲からも、こう言うキャラだと思われていたはずなのにぃ~。

実は違う一面も持っていたんじゃな~、フッフッフッ。

例えば、
今回の入院は、周囲の反対を押し切り大部屋にしたのじゃが、
クシャミをして鼻がタラリ~ンと出た時、
躊躇無しにティシューを掴み、
「ブブゥー」
とかんでしまうヒヨコ船長。
学生時代なら、人前で鼻なんてかめなかったのに~(トイレに駆け込み、そっとかんでいたのじゃ)。
そう言う時、思わず自分に、
「もうすっかりオバチャンかぁ~」
と、つっこみ。

例えば、例えば、
病院食で噛み切れない程、固いステーキが出る、
そんな時、
「病院のくせに、血圧をググッと上げる気か~」
と、つっこみ。

例えば、例えば、例えば、
慣れない検査で、貧血を起こし動けなくなる。
薄れゆく意識の中で、
「おい、おい、おい、おい、脂汗流しながら、ウ○コ座りかい~っ」
と、つっこみ。

思えば、病院にいる間、体調の良い時から、かなり悪いときまで、つっこみ続けていたような・・・・・・。

と、言う事で、今回の入院でとりあえず分かったことは、
ヒヨコ船長の秘められた新キャラ・・・・・・。

ありぃ?
こんなことを調べる為に、入院したのでは無かったような・・・・・・?


入院中から今日までの懸賞当選品
「キリンビールと近畿各地のうまいもん」試食会(キリンビール)
「キリンビールと近畿各地のうまいもん」試食会(キリンビール)
関西スーパー商品券3000円分(関西スーパー・森永乳業・明治乳業・メグミルク)
小林製薬製品詰め合わせ(小林製薬)
スピン綿 バスタオル&フェイスタオルセット(サンスター)
スピン綿 バスタオル&フェイスタオルセット(サンスター)
オリジナルEdyカード(サークルKサンクス)
オリジナルEdyカード(サークルKサンクス)
新芋2kg(ユーハ味覚糖)
[PR]
by hiyokosencho | 2005-11-14 23:59 | 日常生活

福山雅治、初体験

昨日、
「今日から入院するよ~ん」
なんて、ブログ上で宣言したばかりなのに、
今日、
いきなり、一時帰宅で自宅に帰ってきておるじゃ。

入院と言っても、しょっちゅう帰宅出来るのは負担が少なくてエエわ~。

今日なんて、朝食も摂らず、朝起きてすぐ帰宅。

「はぁ~、やっぱりベットが変わると寝られないぢょ。家帰って寝よ~」
と、御堂筋線に乗っていると、
隣に推定70代のおじさんが着席。

そのおじさん、もし航空写真を撮られたらバーコードかと見まごうヘアスタイル。

でもっ!!

「息だけは福山雅治なんだよね~」

目を閉じて、うつらうつらとしていると、福山雅治なんだよね~。

「はっ!隣にステキなお方が・・・・・・?」
と錯覚させる、息はだけは福山おじさん(おじさん、あのガム噛んでるねっ!)。

きっと彼は、今日一日、世の女性達を魅了して歩いているに違い無いじゃ。

おかげで、ヒヨコ船長の病院でのプチ心労も癒されたぢょい。

福山おじさん有り難う~(って、誰やねん、ソレ)!!
[PR]
by hiyokosencho | 2005-11-08 20:56 | 日常生活
今日からしばしの間、入院するぢょ。

と、言っても、これは前々から決まっていたことで、病気で入院するのではなく、金曜日には復活予定!!

しかも、ドクターから、
「一応病室はキープするけれど、指定する2日間以外は外泊自由」
と、言われているし~。
全く、大した事ねぇですじゃ。

ただ、外泊っちゅうても、その5日間は病院に通わねばならんので、入院先から近い、ヒヨコ船長実家へのお泊まりになりそうなのじゃ。
故に、このブログは更新できるかどうかわかりませんじゃ。

でも、更新できなくても、生きておるぢょい~。

入院中は、elureさんに教えて頂いた「東京タワー」を読破予定。
ゆっくり読書でもしながらゴロゴロするぢょい。
いついかなる時ものんびりまったり~ヒヨコ船長スタイルは崩さないのだ~。

でも、その入院には一抹の不安も・・・・・・。

それは、下着に関してなのじゃが・・・・・・。

入院するからには、パジャマ・下着の類は新品で揃えたい!
だって女の子なんだもんっ!(ん~、年齢的には元女の子かな?)

ちなみにヒヨコ船長は、ランジェリー収集大好きなので、新品の下着ならチェストの中に山積みぢょい。
今更、入院だからと慌てて購入することも無いのじゃ。

ただ・・・・・・、その手持ちの下着が問題なのじゃ。

勝負下着ばっか・・・・・・。

いやいや、勝負下着と言っても、セクシー系では無いぢょ。
そんなもん、有ろうはずが無いわっ!!(←なぜか力説)

旅行大好きヒヨコ船長、
友人達と温泉旅行等に行くに及び、常日頃から見られても恥ずかしくない下着をセレクトし購入するようにしているのじゃ。

デザイン、素材・・・・・・。
有る意味、クオリティに関しては女同士の目は厳しいからのぅ。

結構、エエものを集めてみたつもりじゃが、

海外ブランド、
豪華レース、
「ジャケットかぁ~?」と思える程の価格・・・・・・。

こういうのって、どれもこれも入院向きのじゃないわのぅ。

まさか、こんなところで公開しようとは・・・・・・。

それだけでもトホホなのに、
ドクターやナースの皆様に、
「この人、病院でなぜこんな張り切った下着つけているの~?」
なんて、思われたらヤダーッと、
ドンヨリ・・・・・・。

どんなものにもTPOは有るものよのぅ。
[PR]
by hiyokosencho | 2005-11-07 00:40 | 日常生活
お昼過ぎに、地下鉄御堂筋線に乗車。

すると、車内は難波辺りから異様な雰囲気に。

「むむ?何かがいつもと違う~?」

その違和感の正体、
それはリーグ優勝パレード見物帰りの阪神ファン集団。

みんなが、それぞれタイガースの正装(?)をしているので、車内はあれよあれよという間に、黒と黄色に。
あちこちから聞こえてる会話も野球ネタばかり~。

なんと見事な阪神電車への早変わり(本当は地下鉄なのにぃ)。

この集団の中では、ヒヨコ船長の格好(ヴィクトリアン)は浮きまくり。
くぅ~、本来ならば、町中でのユニフォーム姿の方が浮くべきはずなのに~っ。

何か、敗北感・・・・・・。
くやし~っ!!
[PR]
by hiyokosencho | 2005-11-06 16:12 | 日常生活