だらだら、のらのら、ノホホホ~ン。ほっこり、まったり、グッタリ~。寺社仏閣巡り、読書、懸賞、そして人形コレクションをこよなく愛する、ヒヨコ船長の世の為、人の為には全くならない日常の記録です。


by hiyokosencho
カレンダー

<   2005年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧

韓流ドラマはお好き?

今日、朝の情報番組を見ていると、韓流スターウォンビンが(軍隊に)入隊すると言うニュース映像が流れておったじゃ。

別れを惜しむ、沢山の女性ファン達・・・・・・。

確か、この映像は、昨日も見た気が・・・・・・。

それだけ、日本ではまだまだ韓流ブームが続いていると言うことなんじゃろうなぁ。

一時は、マダムの嗜みレベルにまで広がりを見せていた韓流ドラマに映画じゃが、
実は、ヒヨコ船長は、「冬のソナタ」さえ見たことがないのじゃ。

しかも、ヒヨコ船長の友人の中でも、
「見ているよ~」
といった人間は一人も居ないじゃ。

う~ん、何でだろう?

友人はともかく、ヒヨコ船長は、何で興味が持てないのじゃろう?

元々見たことが無いのじゃから、好きじゃとか、嫌いじゃとか言う感情は無いぢょい。

そこで、ヒヨコ船長しばし思索に耽る・・・・・・。

「わかった~!!!」

ヒヨコ船長の好きなスターを思い浮かべれば答えは簡単じゃ。

ヒヨコ船長の好きなスター。

ジャック・ニコルソンにショーン・コネリー、そしてデニス・ホッパー。
日本なら片岡知恵蔵!

おぉぉぉ!そうじゃ!
ヒヨコ船長は、初老のステキなおじ様好みなのであったっ!!

韓流スターと言われる人たちはみな若く爽やか~。
その分、いぶし銀の魅力を放ったおじ様不在ではないかっ!!

これでは、ヒヨコ船長が見る気もしないのも当たり前じゃな~。

それにしても、ヒヨコ船長とその周囲の韓流ドラマに対する無知はスゴすぎるぢょ。

先程も、話題に出した「冬のソナタ」じゃが、
さすがに、この大ヒット作のタイトルは知っておる。

あと・・・・・・、登場人物の設定と、最終回を見た人たちの感想も、中途半端にネットなどで見かけた。

登場人物は、主人公男と、主人公女。
そして、主人公女をめぐるライバル男。

それから、ドラマを全編見終わった人達の中でも、沢山の人達が漏らしていた感想は、
「一応、ハッピーエンドなんだけどね~、なんか割り切れないっちゅうか、モヤモヤする終わり方なのよね~」

主な登場人物は、男性二人に、女性一人。
終わり方は、ハッピーエンドなのに、割り切れない気持ちにさせられる~?

んんん~?

ヒヨコ船長は、ヒヨコ船長の兄弟と共に考えたぢょ。
この登場人物で、そんな終わり方をするドラマってどんなストーリー?

ヒヨコ船長兄弟の出した結論。
男性二人が、三角関係に有った女性に見切りをつけて、手に手を取って新しい愛の形を成就する。
どうじゃ、これ?

・・・・・・。アレレ?どうやら違ったようじゃのぅ・・・・・・。

だいだい、これだけの情報だけで、ストーリーを知ろうという方がおこがましいわのぅ。
「冬のソナタ」ファンの皆様、申し訳ないっ!

社会現象を巻き起こし、いまだに世のマダムの皆様を熱狂させているドラマなんだから、チョイト見てみるかのぅ?

あぁ~、でも、ステキなおじ様不在~!(しつこいっ笑)


今日の懸賞当選品
ファインフィットファンデーションサンプル(花王)
[PR]
by hiyokosencho | 2005-11-30 22:10 | 日常生活

長電話は何時間から?

今日から3日間、夫、隠遁ライダーは東京出張。

それこそ、結婚当初は出張が多く、海外なら3週間は留守にするのが当たり前。
それ程、ドカンと無かった国内出張にしても、日帰りも含めれば、一年の4分の1は東京に滞在していたのぅ。

その頃に比べりゃあ、今は出張もドーンと減り、有ったにしても日帰り出張位になったので、今回は久々に一人でお留守番じゃ。

となりゃあ、何とはなくに寂しいし、晩ご飯も簡単に済ませることが出来るので、
今日は、昨日、留守番電話にメッセージを貰っていた友人Yちゃんに、こちらから電話をかけてみたじょ。

長電話・・・・・・。
一般には何時間くらい話し続ければ、長電話の称号が頂けるものなのかのぅ?

ヒヨコ船長が、今回Yちゃんと電話で話し続けていたのは、決して新記録ではないのじゃが、午後1時から6時迄。
つまり、5時間という事になるのぅ。

その間、Yちゃん宅の携帯が鳴ること2回、呼び鈴が鳴ること1回。
そして、ヒヨコ船長宅に、割り込み電話が入ること3回。

Yちゃんとは、小学校1年生以来の仲で、お互いの成長過程も知っておるので、何でも話せる友人じゃ。

しかしながら、働きながら子育てもしているYちゃんと、ヒヨコ船長では、生活のリズムも何かと違い(多分、ヒヨコ船長と生活のリズムの合う人間は居ないと思うが)、なかなか、ゆっくり会う時間に恵まれないのじゃ。

なもんで、二人とも、電話での会話は盛り上がる、盛り上がる!!
毎回、長電話しては、近況報告大会じゃ。

ヒヨコ船長の近況等、所詮はダラダラゴロゴロなのじゃが、
Yちゃんは、来年中に、「DCプランナー、ファイナンシャルプランナー、簿記1級」の資格試験の修得を目指すそうじゃ。

いっつも、前向きに生きているYちゃんには頭が下がりっぱなし。
ヒヨコ船長も、友人だけは立派なのじゃがのぅ。

「この人には、いつまでたってもかなわないな~」
と、思うヒヨコ船長に、Yちゃんは、
「専業主婦をしっかりこなして、家庭を守っているヒヨコ船長はスゴイ」
な~んて、言ってくれるのじゃが、
耳が痛いぢょいっ!!

ヒヨコ船長なぞ、立派に生きている方々に褒められる覚えなどないですじゃ。
恐れ多いことですじゃ。

この後、インド株や中国株の話で盛り上がる二人・・・・・・。

今から思えば、よく株ネタなんかで、盛り上がれるもんじゃな~。

他の人たちは、長電話をした時、どんな会話をして切るに切れなくなるのじゃろうのぅ。

やっぱり、主婦は、投資ネタなんかに弱いものなのかのぅ?
[PR]
by hiyokosencho | 2005-11-29 23:59 | 日常生活

眠れぬ夜の特効薬

少し前のブログにも書いたのじゃが、最近、ヒヨコ船長は睡眠不足。

原因は、眠りが浅く、悪夢ばかり見ることに有るのじゃが、こればかりは自分でコントロールし難い問題じゃのぅ。

夢見が悪いと、眠っても眠っても疲れが取れんわいっ!

はぁ~、飼えるものならバクを飼いたいものじゃ。

ヒヨコ船長の悪夢をバクバク喰っておくれ~(わ~っ、オヤジギャグ炸裂。やっぱり調子悪いかも?)。

ちなみに、ヒヨコ船長が、寝付けぬ時や、一度目覚めてしまって、目が冴えてしまった時に試みるのは次の二つじゃ。

ホットミルクを飲む。
アロマテラピーを楽しむ。

アロマは、ラベンダー等が沈静効果が有って、眠りの前には良いらしいぢょ。

但し、ヒヨコ船長の母、ランさんは、ラベンダーの香りが苦手のようで、
「この香りを嗅ぐとイライラして余計に眠れんわ~!!」
と、よく怒っているので、自分に合った香りを探すことが一番かもしれんがのぅ。

さぁて、今日は、どの方法で眠りにつこうかのぅ。
[PR]
by hiyokosencho | 2005-11-28 23:59 | 日常生活
今日、夫、隠遁ライダーは、朝からゴルフコンペへ。

ヒヨコ船長は、一人でお留守番。

ヨッシャ~!!

月末まで、もう何日も無いっ!!

今月は、入院をしていたせいで、懸賞応募ハガキがあまり書けておらんのじゃ。

「フガ~ッ!今日は書くぢょ~!」
と、張り切ったのもつかの間。

ピンポ~ン♪
と、呼び鈴の音。

「うぬっ、来客かっ?」

出てみると、P&Gの「ココロすべすべプレゼント」のW賞「ロフテーお昼寝枕」が到着。

お昼寝枕・・・・・・。
何てステキな響き・・・・・・。

これはもうお昼寝するしかないのぅ。

「はぁ~、エエ案配じゃ~」

等と、ダラダラしている内に、隠遁ライダーも帰宅。

しかも、コンペの賞品を手土産に~。

立派な包装紙には「丹波牛」の文字が。

「えっ、ナニ?ナニ?しゃぶしゃぶ肉?すき焼き肉?ステーキ肉?」

包装紙を開封すると、これまた丹波牛の立派なパンフレット入り。

「やはり、果報は寝て待てじゃな。ウッシッシ」

否が応でも高まる期待。

ジュルリ~。

いざっ!!(箱を)開封!!

タラリ~ン・・・・・・。

何で、豚肉・・・・・・?!

牛肉屋さんが、豚肉も手がけているのはまぁエエ。
でも、でも・・・・・・、それなら、同封するのは豚のパンフレットにして欲しかった~!

「やられた~」

要らぬ期待をしたばかりに、気落ちするヒヨコ船長一家、強欲二人組。

ヒヨコ船長は、豚肉も食べるのじゃが、隠遁ライダーはまるっきり豚肉が食べられない偏食野郎なので、結局、この賞品はヒヨコ船長の実家に行くことに・・・・・・。

ついているんじゃか、いないんじゃか・・・・・・。

「隠遁ライダーよ!打ちっ放しで猛特訓をするのじゃ。そして、次のコンペこそ、一位になってヒヨコ船長孝行をせぃよ」

「明日のジョー」に出てくる「オッチャン」のように、隠遁ライダーを叱咤激励するヒヨコ船長。

しかし、スポ根アニメの登場人物と異なるのは、瞳の奥に燃える邪な炎。

賞品目当てに、特訓を施すトレーナーなんて聞いた事ないもののぅ(汗)。


今日の懸賞当選品
ロフテーお昼寝枕(P&G)
[PR]
by hiyokosencho | 2005-11-27 22:10 | 日常生活

どんな大胆セリフを?

今、夫、隠遁ライダーの中でブームが巻き起こっているのが、
アニメの「空手バカ一代」じゃ。

原作は梶原一騎。
画はつのだじろう。

空手の道を究めようと精進する主人公の姿を描いたスポ根アニメじゃ。

もともとは、隠遁ライダーも再放送でしか見ていないと言う古いアニメなのじゃが、それが今、ケーブルテレビで深夜と早朝に放映されているのじゃ(我が家はビデオに録画して鑑賞)。

ところが、このアニメ。
初回放送当時と、現在と、時代の背負っているモノが、かなり違うのであろうのぅ。

ところどころ、音(セリフ)が消えるのじゃ。

「んん?また現在では言ってはならんタブー用語をしゃべっとんな、飛鳥拳(主人公の名前)」
と言う感じじゃ。

そう言えば、或るテレビ番組で陣内智則が、
「大好きだったアニメ番組」
と、言うテーマで喋っていた時もこんな事を言っておったのぅ。

「好きだと言うより、気になる番組。それは『ドロロン閻魔君』」

その理由なのじゃが、「ドロロン閻魔君」の中には、カパエルという河童キャラが登場するらしいのじゃ。
しかし、再放送を見ると、このカパエルの喋ること、喋ること、全て音が消されていて、
スゴーク不自然らしい・・・・・・。
それで、一度、
「音の消えて居ないオリジナル番組見たい」
と、言うことで有ったじゃ。

そりゃあ、気になるわな~。

ちなみに、「ドロロン閻魔君」の方は、永井豪原作で、ちょっぴりエッチなアニメらしいじゃ。

飛鳥拳、カパエル~、
君たち、一体どんなセリフを・・・・・・?

今日の懸賞当選品
夕張メロンゼリー(明色化粧品)
[PR]
by hiyokosencho | 2005-11-26 23:59 | 日常生活

懸賞苦労話

今日、実家から帰宅すると、オハヨー乳業からの不在票が!

早速、再配達をお願いすると、フルーツヨーグルト3個パックのバーコード2枚で応募した「オリジナルスイーツ」が到着。

ちなみに我が家は、大阪なかたに亭のオレンジケーキセットをセレクトしていたですじゃ。

見た目もとっても可愛くて、ジャムや、チョコレート菓子、焼き菓子も付いており、どれもこれも旨~い!

2通程だけれど、苦労して応募した甲斐があったぢょ~。

何せ、3個パックのヨーグルトでバーコード1枚。
そのバーコードが2枚無いと一口応募できないものを、ヒヨコ船長は2口応募している訳だから・・・・・・。

全部で、ヨーグルト12個食べているのじゃ。

家族が多い人はいいな~。

ヨーグルトなんか、どんどん消費してくれそうっ!

我が家は、夫、隠遁ライダーと二人きりなので、冷蔵庫の中の物はなかなか減らんっ!

ヒヨコ船長が、今一番当てたい物、それは家族かもしれん。


今日の懸賞当選品
大阪なかたに亭オレンジケーキセット(オハヨー乳業)
[PR]
by hiyokosencho | 2005-11-25 23:59 | 懸賞
睡眠こそ「我が命」のヒヨコ船長じゃと言うのに、ここ最近、悪夢ばかり見て睡眠不足気味~。

ダメじゃ、ダメダメ。

このままではヒヨコ船長は、(もっと)ダメな奴になってしまう~。

悪夢っちゅうのは、本当に心身共に消耗させるものよのぅ。

見ているときは勿論イヤ~な気分になるが、起きていてもその夢を思い出すとドヨ~ン。

やっぱり、熟睡するには(人並みに)疲れ切るまで働かねばならぬのかのぅ?

それもイヤじゃ~!!
[PR]
by hiyokosencho | 2005-11-24 13:38 | 日常生活

伊賀小旅行

今日は、祝日じゃったので、伊賀まで足を延ばしましたじゃ。

一番の目的は、「正月堂」。

正式名称は、「観菩提寺」。

奈良・『東大寺』の「二月堂」、「三月堂」と言えば有名じゃが、それらに関連して、実はチャ~ンと「正月堂」も存在していたのじゃ。

このお寺は、知らぬ人の方が多いと思うのじゃが、元は「二月堂」の別院として始まったようじゃ。

檜皮葺の美しい楼門に、こぢんまりとはしておるが落ち着いた本堂。

ご本尊の十一面観音立像は33年に一度しか、開帳しない秘仏故、直に拝めなかったのは残念じゃったが、なかなか良いお寺だったぢょ。

満足じゃ~。

次に向かったのが、「上野城」。

別名、「白鳳城」

筒井定次の後を受けた、藤堂高虎により、大改修が行われた城じゃ。

当時は、現在日本一と謳われておる30mの石垣と内堀で囲み、五層の天守閣を築いていたそうじゃ。

ただ、残念なことに、天守閣は暴風雨の為、早くに倒壊。

現存の天守閣は、昭和になってから、模擬復興したものらしいじゃ。

この城は、徳川家康の命により、豊臣家に対して備えさせた城じゃそうで、大阪方面に向かってそびえているのも歴史を感じさせて趣深いわい。

天守閣の天井絵も、エエぢょ~。

沢山の政治家や文化人が、絵画や書を寄せておられる。
著名人ばかりなので、じっくり眺めてみるのもおもしろいものじゃ。

また、この城の横手には、伊賀の生んだ俳句王、松尾芭蕉を祀った俳聖殿という建物がある。
中には、伊賀焼きで作られた芭蕉座像が安置されておるぢょ。

それは、いいのじゃが、この俳聖殿。
旅笠を被り、蓑を身につけた、旅の芭蕉翁の姿をモチーフにしておるらしく、夫、隠遁ライダーが言うには、
「NTTのドコモ茸にそっくり」。

う~ん、確かに・・・・・・。

そして、最後に忍者博物館を見学。

伊賀国高山村から移築したという忍者屋敷内には、
ドンデン返しなどの工夫がされており、
「ホ~ッ、成る程のぅ」
と関心して見ておったのじゃが、

その後、入った資料館で、
様々な種類の手裏剣を見て、一つの疑問がムクムクと・・・・・・。

ヒヨコ船長   「のぅのぅ、隠遁ライダー。当時の手裏剣ってピカピカに磨いて、スゴク鋭利じゃったわけじゃろ?」
隠遁ライダー 「そうじゃのぅ」
ヒヨコ船長   「それじゃあ、そんな武器を持ったままコケた忍者はどうなるのじゃ?」
隠遁ライダー 「・・・・・・」
ヒヨコ船長   「のぅのぅ、やっぱり本人血まみれか?」
隠遁ライダー 「・・・・・・そんな、ヒヨコ船長みたいにドンクサクて、マヌケな忍者はおらん。」

・・・・・・とは言われたものの、
う~ん、そうかぁ?
どうも得心いかんがのぅ。

そして嬉しいことに、
今回の日帰り旅行で、ヒヨコ船長のお土産人形コレクションがまた増えたぢょ~。

3体、全て伊賀城で購入したのじゃが、
伊賀忍者人形(まぁ、土地柄を表しているかのぅ)。
松尾芭蕉人形(少々レアになってきたのぅ)。
藤堂高虎人形(これはレアじゃろ~、ここ以外で販売している場所は無いと思うのじゃが)。

新しい仲間も増え、とっても幸せで充実の一日じゃったぢょい~。
[PR]
by hiyokosencho | 2005-11-23 23:59 | 旅行

今、猛烈に観たい映画

今、ヒヨコ船長には観たい映画が有る。

それで、ついつい新聞を読んでいても、雑誌を読んでいても、映画評に目がいってしまうのじゃ。

その観たい映画のタイトルは・・・・・・、

「春の雪」。

原作者の三島由紀夫に関しては、特にファンという訳でもないのじゃが、
自決の直前に完成させた、『豊饒の海』四部作は、大好きなのじゃ~。

と、言っても、ヒヨコ船長が一番好きなのは、
第二部の「奔馬」。

しかし、勿論、第一部の「春の雪」も良かったゲ~。

この「春の雪」・・・・・・、
観たいような、観たくないような・・・・・・。

観たく無い理由は、
「原作の世界観を損なっておらんかのぅ?」
と言う不安じゃ。

「三島作品の世界が、映像にとても良く反映されている」
と言う前評判は聞いておるのじゃが、

ヒヨコ船長が心配しているのは、そう言う事ではなく、
作品のテーマ性じゃ。

なんと言っても『豊饒の海』は、四部まで有っての『豊饒の海』。

続編無しに、第一部だけが映画化され、純愛映画で終わってはイヤなのぢょい~!!

は~っ、
観るべきか、観ないべきか、それが問題じゃ。

そう言えば、三島由紀夫が自決したとき、盾の会のメンバーも同行しておったじゃが、
ヒヨコ船長の知人の伯父さんは、その盾の会のメンバーだったそうじゃ(自決の時に同行したのかどうかは聞いておらんが)。

ヒェ~!!

身の回りを探せば、結構、歴史の証人が出で来るものじゃのぅ。
[PR]
by hiyokosencho | 2005-11-22 23:09 | 日常生活
今日から、キリンビールが、近畿2府4県限定で、「ありがとう!近畿 うまいもんプレゼント」という、キャンペーンを始めるじゃ。

応募は、キリンビールの対象商品1000円以上のレシートで一口分。

そして気になる賞品は、

近江コース 牛肉(近江牛)味噌漬
舞鶴コース 舞鶴港 松葉ガニ
明石コース 明石だこ会席 花しゃぶのセット
大和コース 大和肉鶏 詰め合わせ
串本コース 大串鯛コース
勝浦コース 紀州勝浦産 冷凍脂バチまぐろ
セカンドチャンス 樽生&専用サーバー

ふっふっふっ・・・・・・。
美味しそうな賞品の数々。
とれもこれも食べた~いっ!

・・・・・・と、言うことで、本日、ヒヨコ船長は、このキャンペーン応募に先立って、これらの賞品の試食会に行って参りましたじゃ。

何でも、今回の試食会は、20倍の競争率だったらしいのじゃが、幸いにも、ヒヨコ船長名義と、母、ランさん名義が当選しておったので、ランさんの友人2人もお誘いして参加。

まず、キリンビールの執行役員さんが挨拶。
生産者の方々からも賞品のお薦めポイントを伺った上で、
この賞品を更に美味しくプロデュースして下さった辻ウェルネス校長の梅田先生が料理について説明。

もう聞いているだけで、ジュルリ~。

梅田先生によって上記の賞品は、

近江牛味噌漬けの生春巻きサラダ
松葉ガニのクリーム包み焼き
花切り明石蛸のエスカルゴ風
大和肉鶏と大根ポトフ
大串鯛干物とエリンギのパスタ
脂バチマグロの瞬間スモーク上海スタイルソース

に、ヘンシ~ン!!

おぉ~、見た目も鮮やか、さすがプロの技~。

試食タイムが始まると同時に、ワラワラ料理に群がる人の群れ。

何とか、ヒヨコ船長も、近江牛味噌漬けの生春巻きサラダをゲット。

「大人気の近江牛、何とか取れたぢょい。ランさん軍団は、ちゃんと取れておるのかのぅ?サーヴィスしてやろうかの?」

なんて、思って探すと、もう3人とも食べているではないか~っ(ハヤッ)!!

ヒヨコ船長、おばちゃんパワーを軽んじ過ぎていたぢょい・・・・・・。

いやはや完敗じゃ・・・・・・。

既に、食べ遅れているヒヨコ船長、立派なおばちゃんになるには、まだまだ修行が必要なようじゃ。

お味?

勿論、大変、結構でござりました~。

大満足で帰宅すると、
ポストの中に、白い封筒が・・・・・・。

「はごろもフーズ?夏休みお母さんごくろうサマープレゼント?覚えが無いぢょ~?」

早速、開封してみると、ウォーターオーブンヘルシオの当選通知!!

いやっほ~!

そう言やぁ、出した、出したぢょ、ヘルシオの懸賞!!

確か、ハガキ10枚程書いたぢょい。

な~んか、今日は、ラッキーな日じゃなぁ~
と、ウハウハ。
しかし、最後に思いもよらぬ落とし穴が・・・・・・。

浮かれて
「ルルン♪」
と、トイレに入って腰掛たヒヨコ船長。

便器に・・・・・・ハマった・・・・・・。

夫、隠遁ライダーよ、
便座は下ろしておいてくれぃ。

まさに落とし穴。

お尻が痛いぢょい~(涙)。


今日の懸賞当選品
シャープ ウォーターオーブンヘルシオ AX-HC1-R(はごろもフーズ)
[PR]
by hiyokosencho | 2005-11-21 20:32 | 懸賞