だらだら、のらのら、ノホホホ~ン。ほっこり、まったり、グッタリ~。寺社仏閣巡り、読書、懸賞、そして人形コレクションをこよなく愛する、ヒヨコ船長の世の為、人の為には全くならない日常の記録です。


by hiyokosencho
カレンダー

<   2005年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

9月も今日で終わり。
只今、短い秋を満喫中。

今月はあんまり、懸賞応募できなかったなぁ~。

先月に夫の祖母ことオバアが亡くなって以来、ずっとバタバタしてたもんなぁ~。

いつもなら商品を購入して、それに付いている応募券や、バーコードなんかで応募するクローズド懸賞には100 通目標に応募するんだけど、今月は100通もいかなかった~。

他の懸賞もふるわず、簡単なクイズに答えるだけで良いオープン懸賞と、ネット懸賞も応募はタシナミ程度。

懸賞情報を収集し、応募する。
この地味~な作業を頑張っておかないと当選の喜びは味わえない訳なんだけれど、これをサボってしまったヒヨコ船長。
来月、再来月のお楽しみはお預けかぁ~。

ちなみに今懸賞で当てた~い賞品ベスト3は、
1位 デジタルビデオカメラ
2位 マッサージチェア
3位 スイーツ

デジタルビデオカメラで、寺社仏閣の外観を事細かに撮影し、美味しいスイーツを食べながらマッサージチェアでダラダラ。

はぁ~、毎日がこんな生活だといいな~。
これぞヒヨコ船長的極楽生活だよ~。
そのためにも来月はもう少し懸賞応募に力を入れるぢょ~。

と、より心地よいダラダラ生活を送る為なら何のタメライもなく、努力を惜しまないヒヨコ船長なのであった。
[PR]
by hiyokosencho | 2005-09-30 21:18 | 懸賞
遂に、阪神タイガースがリーグ優勝を飾りましたなぁ。

実はヒヨコ船長一家は、タイガースファン。

ヒヨコ船長も、夫の隠遁ライダーも、学校の都合や会社の都合上、東京暮らしをしていたことが有るとはいえ、もともと生まれも育ちも大阪の大阪人。
特に、隠遁ライダーは、先祖代々「四、五百年モノ」の大阪人。

そんな二人がタイガースのファンで無いはずがないっ!!
(本当のことを言うと、ヒヨコ船長は、国籍・チームを越えてオットコマエのファンでも有るんだけれど・・・・・・、ごめんよ、タイガース)

更に、隠遁ライダーは、物心ついた時からのタイガースファンなもので、辛~く、惨めな時代を、それでも見捨てず我慢に我慢を重ねて応援していた真性のファン。

強くなり出してからのニワカファンや、タイガースにかこつけて騒ぎたいファンモドキとはひと味違う。

ここ最近のタイガースこそ強くなったけれど、それまでのタイガースときたら・・・・・・、でしょ?
それを懸命に応援していた隠遁ライダー。
そりゃあ、見ているこちらの涙まで誘ったよ~。

性悪女に騙され続けている哀愁オヤジみたいだったもの。

何度も、見切ろうとするんだけどダメなんだよな~(やっぱり愛が有るからね~)。
それを良いことに、改心したフリで希望を繋がせ、その一縷の光を毎回ズタズタに踏みにじる性悪女タイガース。
それでもいいんだ。やっぱり愛してるんだよ。
・・・・・・みたいな関係。

長年のタイガースファンなら、この気持ち分かると思うわ~。

と、言う訳で、ヒヨコ船長一家は、今日は馬鹿騒ぎするのでなく、日の当たらなかった長い月日を偲びつつ、ヒッソリと涙を浮かべ静かに喜びを分かち合うのであった~。
しみじみ~。


今日の懸賞当選品
イズミヤ商品券3000円分(イズミヤ・クラフト・ヤマザキナビスコ)
イズミヤ商品券3000円分(イズミヤ・クラフト・ヤマザキナビスコ)
ル・クルーゼ ハートディッシュ(フジッコ)
[PR]
by hiyokosencho | 2005-09-29 23:59 | 日常生活
ショックだ~。

今日は、夫の祖母こと、オバアが亡くなって五七日の法要。

オバアの子供達も全員集合する中、オバアの葬儀の時の写真を貰った。

記念写真とは言うものの、葬儀の写真だけはあまり欲しくない。
何度も見返したいものでもないし、アルバムに入れたい気持ちもない。

そんな写真をね~、
引き伸ばして貰いましたんぢゃ・・・・・・。

それはヒヨコ船長や、夫、隠遁ライダーも含めた孫一同編。

「ヒヨコ船長はどこに写っておるんかいな?」と探すと・・・・・・、
一目でわかった。
でも、我が目を疑った。

だってね~、
隠遁ライダーよりもデカく!!いや、誰よりもひときわデカく収まり、存在館をアピールしているんだもん~。

もうね~、足なんて「ガリバーか?」と言うほどのデカさ。

ウソでしょ~、
これじゃあ男性陣の二倍の大きさだよ~。

「黒は細く見える」って言ったのだぁれ?
うふっ、・・・・・・八つ裂きにしてくれる~!!
キィーッ!!

巨大な黒の固まり・・・・・・。
コ、コワ~。

この写真を見て、さすがの隠遁ライダーもヒきまくり。

でも、そんなことで負けるヒヨコ船長ではございませんっ!

我が家に新ルールを設けました。

名付けて、
「デカい順にエライ」ルール!

このルールのおかげでヒヨコ船長は、今や我が家では王様待遇!

ピュルル~。

なのに、なのに、ナゼ?

秋風が身に凍みるのは・・・・・・。


今日の懸賞当選品
イズミヤ商品券5000円分(イズミヤ・サンスター)
イズミヤ商品券5000円分(イズミヤ・サンスター)
関西スーパー商品券3000円分(関西スーパー・明治乳業)
[PR]
by hiyokosencho | 2005-09-28 23:50 | 日常生活
今日は、朝からピンポ~ン♪の音も高らかにクロネコ(ヤマトの宅急便♪)さんの来訪。

ヒャッホ~、懸賞の当選品だ~。

ブツは、雪国まいたけ1株。

1株、約800gはさすがの存在感!!

しかし、そこはキノコ大好きヒヨコ船長一家。
800gだろうと1kgだろうと、ド~ンと来い!
見事、食べ尽くしてみせましょうぞ。

チキンのキノコソースがけや、和風キノコパスタでも作ってみるかな?


今日の懸賞当選品
雪国まいたけ1株(雪国まいたけ)
[PR]
by hiyokosencho | 2005-09-27 23:34 | 懸賞
また、やってしもた・・・・・・。

先週、あれほど心を入れ替えると誓ったのに、起きてみれば12時30分~。

今週のヒヨコ船長も、先週のヒヨコ船長同様ダラリン生活なのか?

いんや、断じて違うっ!!・・・・・・ようになりたい・・・・・・。

と、言うことで、
とりあえず今日からウォーキングなどを開始。

今までも、
「ウォーキングは健康にええど~」と、さんざん言われ続けてきたのだけれど、
「健康になる前に、死んでしまうわ~」と、思っていたヒヨコ船長。

ジャージもスニーカーも持ってはないけれど、とりあえずテクテクテクテ・・・クテ・・・クテ・・・・・・ク・・・・・・クッテ~程度の足裁きを、疲労・・・いえいえ、披露して参りました。

歩くだけでこんなに疲れるだなんてっ!!
ヒヨコ船長、本当に二足歩行の人類なのか?

とてもじゃないけれど、デューク更家歩きなんてのは無理。
いや、誰もヒヨコ船長のデューク歩きなんて期待していないか。

とりあえず、始めたからにはしばらくウォーキングを続け、いつまでもどこまでも歩けるようになってやる~。
そう、二足歩行のプライドにかけて!!
デューク、待ってろよ~、その時は勝負だっ!!


今読んでいる書籍
敵対的買収(堀井愼一著)
[PR]
by hiyokosencho | 2005-09-26 23:59 | 日常生活
今日は、お彼岸の法要が菩提寺で営まれるとの情報を得、一目散に里帰り~。

実家の面々と菩提寺へお参りに。

門前に到着すると、なにやら和菓子店の車が停車中。

「うぉぉぉぉ~、和菓子屋さ~ん」
「お饅頭っ、お饅頭だ~!」
「お彼岸だからぼた餅かもよ~」

そりゃあ、もう、ヒヨコ船長とその身内ども、各自それぞれ好き勝手に盛り上がりましたともっ!

と、言うのも、
ヒヨコ船長実家の菩提寺は、お彼岸の法要に参加すると必ずっ!!
参加人数分だけ細巻を下さる。

内容は、キュウリ巻とシンコ巻。

・・・・・・有り難いことですぢゃ。

しかし、ヒヨコ船長とその身内どもは、皆が皆、このお寿司が苦手~。

一人前なら何とかなるのだけれど、参加人数分は結構キツイ!!

とは言え、お寺で頂いた食べ物を無下にするわけにもいかず・・・・・・。

有り体に言えば、毎年困っておりましたのですぢゃ。

それが今年は、寿司車ではなく和菓子車の出動!!

ぬおっ!遂に細巻解放軍が勝利を収めたか!?

・・・・・・な~んて事、有ろうはずもなく、やっぱり今年もキュウリ巻にシンコ巻・・・・・・。

それにしても、あの紛らわしい~門前横付けトラックはなんだったんだろう?

もしかして、彼岸法要に出席の檀家か~?

くぅ~、勝手に期待して、勝手裏切られたヒヨコ船長とその身内ども。

スイーツ受け入れ準備OKの口も虚しく、重い程のお寿司を手に帰路につくのであった。

合掌。


今日の懸賞当選品
「セントクリストファーガーデン」プレミアアイスセット(オハヨー乳業)
事前に通知済み
[PR]
by hiyokosencho | 2005-09-25 22:23 | 日常生活

グウタラな一日

休日出勤より帰宅した夫、隠遁ライダーの気配で目覚めた今朝のヒヨコ船長。
フト時計を見れば5時っ(もう今朝とは言えないかも~)!!

・・・・・・なんぼ何でもそれはアカンやろ~(これは心の中のツッコミ)。

しかしっ!
「もう今日は何も出来ないぢょ」
早々に、今日という日を諦めたヒヨコ船長に怖いものなど無いっ!!

洗濯も掃除も料理もせずに、打ちっ放しに行くと言う隠遁ライダーについてドライブ♪

隠遁ライダー行きつけのゴルフ練習場のそばにはサティーが有る。
懸賞の応募ハガキを収集すべくサティーに着いたヒヨコ船長がまず目にしたものは、
「韓国物産展」と銘打った、キムチ屋台!!

ちなみに、ヒヨコ船長も隠遁ライダーもキムチは苦手だ。
食べられない。

そんな普段なら興味を持つはずのないキムチ屋台に、なぜか違和感を感じ、視線釘付けヒヨコ船長。

何なんだ、この違和感は・・・・・・。

よく見れば屋台一面に韓流スタープロマイドだよっ。
違和感の正体はコレかっ!!

ヨン様に、チャン・ドンゴン(こんな名前の人、居ましたっけ。プロマイドにそう書いていたいたような気がするんですけれど)に、その他諸々・・・・・・。

スゲーッ!!

キムチ屋台に韓流スター・・・・・・。

それって日本で言えば、漬物屋台とか梅干屋台にスマップやフクヤマみたいなものか?

生憎、韓国ドラマを一本も見たことのないヒヨコ船長は誰が誰なんだかまるっきり分からなかったが・・・・・・。

結局、めぼしい懸賞応募ハガキも見つからず、スゴスゴとサテイを後に。

その足で、隠遁ライダーとウルトラ体育会系接骨院に行き、マッサージをしてもらう。
その帰路・・・・・・、

隠遁ライダー  「もしな、会社辞めて、この接骨院に6ヶ月位、毎日通ったら・・・・・・」
ヒヨコ船長    「うん、うん」
隠遁ライダー  「ワシ、体、メチャメチャ柔らかなるんとちがう?」
ヒヨコ船長    「そりゃあなるわぁ。ぞうきんみたいに二回転ネジリ位できるんとちがう?」
隠遁ライダー  「そやろ。そやろ(夢見る目)」

あぁ・・・・・・、誰か何とかしてくれぃ。
このバカ夫婦・・・・・・。

いや、隠遁ライダーは出社して働いてきただけ優秀だ。
問題はヒヨコ船長だよ。

そこでここで宣言する!
明日からは心を入れ替える!!
多分な・・・・・・。
[PR]
by hiyokosencho | 2005-09-24 22:48 | 日常生活
昨夜、いや正式には今朝帰宅した夫、隠遁ライダーは、暴飲暴食が祟りヘベレケ、ヘラヘラ、ラリラリラリホー状態。
せっかくの祝日も台無しの一日グッタリモード突入。

・・・・・・でも、よく考えてみりゃあ、いつもの我が家と何も変わらないんだよな~。

と、言うわけで、夕方からは疲れを癒しかたがた2人で接骨院へ(ヒヨコ船長はギックリ腰気味、隠遁ライダーは膝を手術しているので定期的にケアが必要)。

私たちが通院している接骨院は、柔道場も併設している施設で、先生方は全員が柔道家体型。
ノリもウルトラ体育会系。

様々な治療を施しながら、やたら「どぉっすか?」「どぉっすか?」を連呼。
そんなに連続で聞かれても、答えに困るんだよな~。

そう、確かに元気一杯、同じ事ばかり聞かれても困るんだけれど、ヒヨコ船長が苦痛に感じているのは、それよりも某先生の「どぉっすかぁ~」攻撃。

彼はチョット他の先生とはタイプが違って、ハスキーな声で
「どおっすかぁ~」と、囁くように聞いてくる。
しかも語尾はのばし気味。

ブルッ。

この攻撃結構効きますよ。
鳥肌ザワ~ッ。

てな訳で、この某先生に施術していただくの、結構キツイです。

柔道でも組んだとき、対戦相手にザワ~と囁けば、「どおっすかぁ~一本!!」取れること間違い無しの破壊力。
しかも即効性も有るしなぁ~。
とにかく腰が砕けるのぢゃ。

こうしてヒヨコ船長一家は、体だけでなく、どんな腰砕け攻撃に出会おうと崩れない精神力をも養いに今日も整骨院に通うのであった。

・・・・・・鍛えられるわ~。


今日の懸賞当選品
コラージュフルフル、シャンプー、リンスサンプル(持田ヘルスケア)
[PR]
by hiyokosencho | 2005-09-23 22:38 | 日常生活
今朝、目覚めれば2時。

また朝寝坊しちゃった~。

2時と言えば、近所の園児達がそろそろ帰宅する時間・・・・・・。
園児でも、朝からひとっ働きしているというに、私ったら・・・・・・。

そんな眠気マナコに嬉しい懸賞当選品が。
年2回、恒例化している伊藤ハムの懸賞だ~。
これはキャンペーン商品を購入して、応募点数を収集するものなんだけれど、今回はこれまでの4点コース、2点コースに加え、8点コースも登場。

8点コースに応募するべく気合いを入れてハムを食べました~。

その結果、我が家には「霜降り和牛ステーキ用」(200g×5枚)の当選通知が来訪。

いゃあ、良かった、良かった。

この懸賞は毎年大々的にキャンペーンを打つことと、賞品が魅力的なのとで、懸賞マニアには大人気!!
勿論、懸賞マニア以外にも応募人口は高く、当選への道のりは険しい~。

それでも懸賞の達人と言われる人たちは、毎回軽~く当選しており、
ヒヨコ船長は密かに、「懸賞達人の登竜門」だと睨んでおりまする。

伊藤ハムを越えられぬ者、達人道入ることあるまじっ!!
ああ~、伊藤ハムの思うつぼ~。
伊藤ハムのあざ笑う声が聞こえる~!
でも、止められない~。

かく言うヒヨコ船長も、この懸賞は毎回当選!!

ふふっ、狙った獲物は逃さなくてよ。

けれどヒヨコ船長は別に懸賞の達人になりたい訳ではござりません。

だって、私がなりたいのは、
仏教美術の達人なんだもん~!!

「手」の一つを見せられただけで、「葛井寺、千手観音!」とわかるとか、口元一部を見せられただけで、「晩年の堪慶の作!」とわかるとか、・・・・・・。

どちらにしてもマニアだわ~。


今日の懸賞当選品
霜降り和牛ステーキ用【200g×5枚】(伊藤ハム)
[PR]
by hiyokosencho | 2005-09-22 23:59 | 懸賞
今日は、先月97歳で天寿を全うした大姑の四七日だった。
お経をあげるお寺さんの肩越しに見える、大姑ことオバアの遺影・・・・・。
その写真を見るにつけ、

はぁ~、オバア、普通の写真で良かったね~!

・・・・・・と言うのも、生前オバアは大のコスプレ好きで、器用な手先を生かしては次々と自分の決めたテーマに沿った衣装を作り上げ、小道具を揃え、親族一同が集まる正月にワンマンショーを決めていたのだ。

齢90を越えてカッコ良すぎるぢょ、オバア。
オバアは確かにロックな魂を持っていたぢょ。

ちなに私が結婚しての初めてのお正月(やっぱり90歳を越えていた)。
オバアはロングウィッグを付け、振り袖で歌謡ショーを開催。

通天閣の歌姫ならぬ、○○家の歌姫っ!!
よっ、△△△ちゃんっ!

大勢のファン(夫の隠遁ライダーはじめ孫達)を引き連れ、そりゃあカッコ良かったんだから~。

そんなオバアだったから遺影を決めるのに開いたアルバムは、付け髭やら、サングラスやらのオンパレート゜。

それらの中で、我が夫、隠遁ライダーが一押しした遺影候補は、オカメの面をつけ(顔は出しています)、上下とも真っ赤な着物を身にまっとったものだった~。

なぬ~っ?

「くぉら~、真剣に決めんかいっ!」
すると・・・・・・、

「あら~、良いわね~」
「自然な感じ・・・・・・」
「おばあちゃんらしい!」
「賛成!」
「賛成!!」

と、驚くことに賛成圧倒多数。

あららららら・・・・・・。
マジですかい?!旦那方。

結局のところ、この案はお寺さんの、

「それはちょっと、ふざけすぎです!」

の一言であえなく撃沈しのだけれど・・・・・・。

私はオバアの遺影を拝む度に心に誓うわ~。

こんな感覚を持った夫より先には死ねんっ!!と。
[PR]
by hiyokosencho | 2005-09-21 22:09 | 日常生活