だらだら、のらのら、ノホホホ~ン。ほっこり、まったり、グッタリ~。寺社仏閣巡り、読書、懸賞、そして人形コレクションをこよなく愛する、ヒヨコ船長の世の為、人の為には全くならない日常の記録です。


by hiyokosencho
カレンダー

2008年 02月 07日 ( 1 )

今日は、
先日、産経新聞社の懸賞で当選した、
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」試写会に行って来たじゃ。

ワシ達の世界では、
魂は体の中に納まっておるものなのじゃが、
この物語の主人公、12才の少女ライラの住む世界では、
魂は体の外に有って、それぞれの魂は、己がそれを具現化した動物の形をとっておるんじゃ。
例えば、ユキヒョウじゃったり、ウサギじゃったり、フクロウじゃったり。
その動物達は、本体である人間といつも一緒で、
長く離れておると人間も動物も死んでしまうんじゃ。
だから、ライラの世界では、人間一人につき、必ず何らかの動物が一匹付き従っておる世界なんじゃ。

エエのぅ~。
動物大好きヒヨコ船長としてはキュンな設定じゃった♪

・・・・・・と、
少し前に購入したばかりの、
ヤギのリアルファーバッグを持って言うのもなんなのじゃが・・・・・・(汗)。

一方、
鎧を着た白熊軍団、
鎧熊族は、そういったダイモン(守護精霊)を持ってはおらん。
ダイモンとは、↑に書いた人間の魂を具象化した動物の事じゃ。

ライラを助ける鎧熊は、
鎧熊族を追われた熊で、
ライラ救出の為に、
ダイモンを欲しがっておる鎧熊族の悪い王様と闘うんじゃが、
その悪い王様が、
ヒヨコ船長の目から見れば、
朝昇龍に似ておる・・・・・・。

鎧熊同士のタイマンも、
ほとんど相撲じゃったし・・・・・・。

と、
相変わらず、人とは違うところを見所としておったヒヨコ船長の試写会報告、
何の役にも立ちませぬが、
見に行く機会が有った方は、
朝昇龍熊必見でお願いしますぢょい。


今日の懸賞当選品
コーナン商品券3000円分(コーナン・明星食品)
[PR]
by hiyokosencho | 2008-02-07 23:59 | 観劇