だらだら、のらのら、ノホホホ~ン。ほっこり、まったり、グッタリ~。寺社仏閣巡り、読書、懸賞、そして人形コレクションをこよなく愛する、ヒヨコ船長の世の為、人の為には全くならない日常の記録です。


by hiyokosencho
カレンダー

2006年 11月 19日 ( 1 )

旅行前日の悲劇

福井県、富山県、岐阜県をまわった、
週末のプチ旅行から帰ってきたぢよ~。

はぁぁ~、疲れた~。

じゃが、
大事なく帰れて良かったじゃ。

観光中は、どうにか保ったと言うものの、
行き帰りとも、スンゴイ雨~!!
特に往路は、土砂降りの中、
視界が全くきかず、
かと言って、高速道路で、急に停車するわけにも行かず、
恐ろしい思いをしたじゃ~。
それに加えて、ナビもウソをつきよるしな~。

じゃが、何と言っても不安じゃったのは、
ヒヨコ船長のブットイ足!!

これは、
先日16日、イズミヤ、リプトンのティーセミナーで、気もそぞろになり、集中出来んかった理由でも有るのじゃが、
実は、この日の午前中、
ヒヨコ船長、足の爪を病院で引き抜かれてしもうてのぅ、
安静状態じゃったのじゃ~。

そもそも、事の起こりはヒヨコ船長の、いい加減な性格から~。

靴下を脱ごうとしたヒヨコ船長。
足の爪が靴下に引っかかっておる事に気づかず、
力任せに、
「エイヤッ!!」
と、脱いだのじゃ。

すると、爪が、半分剥がれてしもうてのぅ。
爪の付け根は、内出血でどす黒く変色~!

「OH~、NO~!!!」

明日から旅行やっちゅうに、どないするんじゃ~!!
てな訳で、
助けを求めて病院に駆け込むと、
あっさり、
「死んだ爪をそのままにしておいても良くないので、抜きましょう」

・・・・・・っちゅう言葉が終わるか終わらんかの内に、
看護士3人に押さえつけられ、
あぁ!哀れヒヨコ船長~。

「○□△×○□△×~!!!!!」

と、なっちまったんじゃ(涙)。

本来なら、これで一件落着となるはずが、
体質的に、抗生剤を飲めんヒヨコ船長。

この日の午後からは、ティーセミナー、
翌日からは、2泊3日の小旅行。
おまけに、ペタンコ靴も、ツッカケも持っておらんじゃて、
病院に、ヒールのプーツで現れ、エライ怒られたもうたじゃ。

そら、ドクターも嫌じゃろ~?
「治せ」 
と、言いながら、安静にする気のない、
こんな訳の分からん患者~。

散々、
「抗生剤も使えんのに、リスクの有る行為ばっかりしようとする」
と、大目玉~。

そらヒヨコ船長も、
「化膿してきたらどうしよ~?」
とは、思ったぢょい~(じゃが、自分の予定は変えないのじゃが)。

しかし、何とか、ティーセミナーも、旅行も、無事クリア。

しかも、この両方とも、
ヒールで行っておるんじゃけどな~。

まぁ、何にせよ良かったじゃ~。

ケッケッケッ。
[PR]
by hiyokosencho | 2006-11-19 23:36 | 日常生活