だらだら、のらのら、ノホホホ~ン。ほっこり、まったり、グッタリ~。寺社仏閣巡り、読書、懸賞、そして人形コレクションをこよなく愛する、ヒヨコ船長の世の為、人の為には全くならない日常の記録です。


by hiyokosencho
カレンダー

2006年 08月 28日 ( 1 )

7電車

台湾の地下鉄に乗車する時、
要注意なのが、
飲食禁止じゃ。

これを違反すると、エライ額の罰金が科されるらしいじゃ~。
くわばら、くわばら~。

と、言っても、
日本人は、電車の中でモノを食べよう等、まず考えんじゃろう~。

なので、
「ウッカリ」を気をつけねばならんのは、
主に、飲む事の方じゃな。

日中、暑い中、観光に奔走、
その移動中、冷房の効いた車内で座席に腰掛け、
「ホエ~」
っと、一息着いた時が危険レベル9!

皆の衆、
例え、干からびようと、
台湾地下鉄の中で、ミネラルウォーターは飲むまいぞっ!!

しかし、
「台湾には、なぜここまで厳しい~罰金が?」

コレに関しては、
何とな~く、分かるような気がするのじゃ。

それは、
一つ許せば、電車の中が、食の無法地帯になるからに他なるまいて~。

実は、夫、隠遁ライダーにとって、
今回の台湾旅行は2回目。

彼にとっての、台湾初上陸は、
かれこれ15年程前になるらしいのじゃが、

若さに任せての一人旅、お気楽旅、
そんな隠遁ライダーが、
フラ~ッと立ち寄った、
台北の映画館で見たものはっ?!

それは・・・・・・、

映画鑑賞に来ておる台湾人軍団の、
ゴミのポイ捨て地獄~っ!!!

もう、館内はエライ状態じゃったらしいじゃ~。

中でも、
隠遁ライダーが、一番、参ったのは、
食事のターゲットが、
フライドチキンで有っても、
そのゴミ(骨)を床に捨てるので、
床がネトネトギチョギチョして、
ゴキブリホイホイのような状態じゃった事じゃ~。

・・・・・・、
台湾地下鉄よ、
罰金を科してくれて有り難う~っ!!

現在は、映画館も、
衛生的になっておるとは思うが、
是非一度、見学に行ってみたいものじゃて~。


8看板

台湾の看板の色彩は、
やたらに赤と黄色が多い(赤は、漢民族にとって魔除けのカラーらしいので、このように目につくのかもしれんが~)。

なので、
台湾で、
違和感無さ過ぎ~!
マクドナルド~ッ!!(不自然な程、馴染んでおる・・・・・・)


9台湾マン

このエピソードは、ヒヨコ船長一家にとって、
痛いエピソードなので、
このブログに記そうか記すまいか、悩んだのじゃが、
そもそも、このブログは、ヒヨコ船長自身の為に、日常の覚え書きとして始めたモノなので、
ありのままを記そうと思う~。

少し前にアップしておる「台湾旅行1~9」で、
台湾の交通ルールは、かなり「イニシャルD」系じゃと言う事は、
既に記した通りなのじゃが、
それは、車だけでなく、歩行者にも言える事じゃと思うじゃ。

そんな「イニシャルD」国で、
ヒヨコ船長一家、
車道の彼岸へ渡りたい事が有ったじゃ。

どうやら、このように考えておったのは、ヒヨコ船長一家だけでは無く、
その周辺に群がる数十人の台湾人も、
思いは同じ~。

じゃが、なぜか、そこには、横断歩道が無いっ!!

こんな時、
ヒヨコ船長は、例え何km先であっても、「横断歩道を探して渡る派」なのじゃが、
隠遁ライダー、及び周囲の台湾人は、「間隙を衝いて車道を渡る派」~。

「嫌じゃ~!!横断歩道を探すんじゃ~!!」
振り絞るような叫びを放つヒヨコ船長。

しかし、無情にも、
その場の空気は、
「渡っちゃる~、渡っちゃるで~、いつか、スキを見て必ず渡っちゃる~」
状態~。

イヤ~ン、コワイ~!

コワイのは、コワイのじゃが、
すっかり気合い満々の、場の雰囲気に呑まれてしもうたヒヨコ船長~(場から、「何が何でも渡るじゃ」オーラが立ち上っておった~)。

いつもならせん妥協案を、
隠遁ライダーに提示してみたじゃ~。

「どうしても車道を渡るなら、コワイから、慣れておられる地元民の後について行こっ!」

もう、これがヒヨコ船長にとって、精一杯の妥協案~。

なのに、なのに~、

少しのスキを衝いて、
ドライバーを目で殺しながら、
誰よりも、真っ先に渡っていったのは、隠遁ライダー。

しかも、後ろに、数十人の、台湾人を従えておるやないか~っ(汗)。

その姿は、どこから見ても、
立派なジモティー、台湾マン~!!!

じゃが、ヒヨコ船長的には、
せめて、地元民を先導するのだけは止めて欲しかった・・・・・・。

ウ~ン、台湾マン恐るべしっ!!
しかも、ソヤツが、ヒヨコ船長の夫とは~っ!!

何でやね~ん(汗)!!!
[PR]
by hiyokosencho | 2006-08-28 23:59 | 旅行