だらだら、のらのら、ノホホホ~ン。ほっこり、まったり、グッタリ~。寺社仏閣巡り、読書、懸賞、そして人形コレクションをこよなく愛する、ヒヨコ船長の世の為、人の為には全くならない日常の記録です。


by hiyokosencho
カレンダー

2006年 06月 18日 ( 1 )

スイーツヒヨコ船長~

今日も、夫、隠遁ライダーは、ゴルフ~。

ヒヨコ船長は、一人寂しくお留守番。

すると、又しても、
ヒヨコ船長一人を置いてきぼりにした罪の意識から、
隠遁ライダー、ゴルフ場からの帰宅途中に、
電話で、ヒヨコ船長に甘いお誘い~。

それは、勿論、
ヒヨコ船長の趣味とする、懸賞情報収集の為の、
スーパー巡礼~!

全部で5軒のスーパーマーケットをまわって貰い、満足満足~。

これで置いてきぼりされたヒヨコ船長のご機嫌も、十分良くなり、
夕食はお好み焼き屋さんに~。

そこは、ヒヨコ船長のお気に入りのお店じゃ。
だって、ヒヨコ船長の大好きなソフトクリームが置いておるんじゃもん♪

お店に入って、嬉しそうにしておるヒヨコ船長に、
隠遁ライダー      「ヒヨコ船長が、何でこの店が好きか、ワシ知ってるで~」

ヒヨコ船長        「グフフ、『ソフトクリームがお楽しみで』って言いたいんじゃろ?でものぅ・・・・・・、実は・・・・・・、アッ、今から言うこと、絶対誰にも喋っちゃあなんねぇぢょ」

隠遁ライダー      「?」

ヒヨコ船長        「ヒヨコ船長、今日は、既に、ケーキを3つ食べておるのじゃ。だから、スイーツにはさほど飢えておらん。まっ、ソレとは別に、勿論、ここでもソフトクリームは食べるがな」

隠遁ライダー      「今日一日で、既にケーキ3個・・・・・・。なのに、まだソフトクリーム・・・・・・」

瞬間冷凍されたように固まった隠遁ライダー。

おまけに、

隠遁ライダー      「ヒヨコ船長・・・・・・、今の話、『誰にも喋るな』って、釘を刺されたのじゃが、アカン・・・・・・。ワシ一人で抱え込むのには耐えられへん重さや。ウゥ、辛すぎ~。ヒヨコ船長の体は、砂糖で出来ておるのか・・・・・・。そして、その腹の中は、砂糖で一杯なのか~」
と、苦悩し出したじゃ。

しっ・・・・・・、失礼な~!

普通、ケーキなら、誰でも、
一日6個位は、軽いもんじゃろ~?

ヒヨコ船長の事ばかり、特別みたいに言うな~!!!

へっ?
違う~?
[PR]
by hiyokosencho | 2006-06-18 23:59 | 日常生活