だらだら、のらのら、ノホホホ~ン。ほっこり、まったり、グッタリ~。寺社仏閣巡り、読書、懸賞、そして人形コレクションをこよなく愛する、ヒヨコ船長の世の為、人の為には全くならない日常の記録です。


by hiyokosencho
カレンダー

2006年 06月 16日 ( 1 )

今日は、
昨日に引き続き、懸賞で、お花の当選~♪
しかも、
ただならぬ量!

午後から、実家に帰って、
アジサイを分けて貰おうと、
お出掛け準備中のヒヨコ船長。
そんなヒヨコ船長の耳に入ってきた幸せを呼ぶ音、
ピンポ~ン♪

「おっ?おぉ~、この時間帯はヤマト運輸じゃな」

インターホンで、対応すると、やはり念願のヤマト運輸さん~。

「お待ち申し上げておりました~」
と、ばかり、嬉々として、印鑑を持って待ち受けるヒヨコ船長~。

「果たしてブツは何じゃ?」
と、胸弾ませるヒヨコ船長の目の前に差し出された、巨大ダンボール一箱。

「ヤッタ~!ダイエーと、ライオンが共同で打っておったキャンペーンの当選品、オリエンタルリリーの鉢花じゃ~」

早速、ダンボールを開封してみると、
百合の花のエエ香り。

ヒヨコ船長は、ユリ、フジ、レンゲが大好きなので、
嬉しい~!!

そんなハイテンション状態で、実家に帰ったヒヨコ船長。
そこで、更なる当選品のお花を目撃するのじゃが、
その量がのぅ・・・・・・、
ハンパねぇ~!!!

まず、ヒヨコ船長一家に届いたオリエンタルリリーと、同じモノが当選(但し、キャンペーン主催者は、コーナンとライオン)。
そして、カネボウホームプロダクツの「和漢花」から、フラワーデザイナー渡邉昭彦氏プロデュースの桃色の花束。
この桃色の花束、
カサブランカがメインでデカイんじゃが(オリエンタルリリーが入っておったダンボール並のドデカダンボールに収納)、
これが、母、ランさんの名前で3束当選~。

植物好きのランさんは、大喜びしておったが、
ランさんの部屋中、ユリ、ユリ、ユリ~!

ヒヨコ船長、「ユリの香にむせぶ」の巻~!
鉢植えも、ブーケも、
蕾の方が多いにも関わらず、
攻撃的な迄の香りじゃ~!

おぉ~、そうじゃ、
ユリと言えば、
「ヒヨコ船長は、花に例えればユリの花じゃ」
と、言われたことが有るぢょい。

「えっ?えぇ~、ヒヨコ船長ってユリの花のイメージ?ヒヨコ船長、ユリの花が大好きじゃから嬉しい~」
等と、無邪気に照れておると、

友人曰く、
「ウンウン、ヒヨコ船長は、ユリの花~。一見、純白の花を咲かせてるんじゃけど、よく見りゃあ、花はデカイし、香りはツヨイ!おまけに茎なんて、草花とは思えん位、太くてガッシリ。『少々の風なんかじゃ、折れねぇ!』感、出しているよな~。そして何て言っても、アノ花粉~。ユリの花粉って、一回ついたら、クリーニングに出しても、取れなくて、苦労するんじゃよ~。ウン。やっぱり、ヒヨコ船長はユリの花じゃ」

・・・・・・。

一体、友人が持っておるヒヨコ船長のイメージって?

ちなみに、コレを聞いてショックを受けたヒヨコ船長。
兄弟に、
「ヒヨコ船長をお花に例えたらどんなお花?」
と、聞くと、
「森の奥深くに咲いておる、毒々しい人を喰らう花」
だそうじゃ。

バタン(←倒れた)

あんた達・・・・・・、
ホンマに友人に身内か~?!

あまりに大量のユリが攻撃的じゃった為、
おかしな事を思い出しちまったヒヨコ船長~。

頑張れ、ヒヨコ船長~!!


今日の懸賞当選品
鉢花オリエンタルリリー(ダイエー・ライオン)
鉢花オリエンタルリリー(コーナン・ライオン)
桃色の花束(カネボウホームプロダクツ)
桃色の花束(カネボウホームプロダクツ)
桃色の花束(カネボウホームプロダクツ)
[PR]
by hiyokosencho | 2006-06-16 23:59 | 懸賞