だらだら、のらのら、ノホホホ~ン。ほっこり、まったり、グッタリ~。寺社仏閣巡り、読書、懸賞、そして人形コレクションをこよなく愛する、ヒヨコ船長の世の為、人の為には全くならない日常の記録です。


by hiyokosencho
カレンダー

2006年 02月 14日 ( 1 )

今日は、バレンタインデー。

皆様、スイートな一日を過ごせましたかな?

ヒヨコ船長は、
昨日、購入したデメルのチョコレートと、
今日、懸賞で当選した1万円分のカタログギフト(の商品を選ぶ権利)をプレゼント致しましたぞ(←安上がり)。

夫、隠遁ライダーの反応は、
チョコそっちのけで、
「肉~♪肉~♪」
と、カタログギフトの方に心を奪われておりましたわい(汗)。

本当に、盛り上がらん夫婦じゃのぅ~。

と、まぁ、バレンタインデーネタはこの辺で・・・・・・。

実は、今朝、ヒヨコ船長、ひっさしぶりに眼科に行って来たので、チョイトその事を書くですじゃ。

ヒヨコ船長は、元々、裸眼で両目とも1.5。
子供の頃から、視力に関しては、な~んの苦労も無しっ!

ところが、ここ最近、視力がグッと落ちた気がしてのぅ~。
日常生活に困らん位には見えておるのじゃが、
隠遁ライダーに見える文字が、ヒヨコ船長には、悉く見えんのじゃ~(電車の吊り広告なんかがそうじゃ)!!

「う~む、パソコンを触る事で視力を落としたか、それとも年齢のせいか・・・・・・」

こういう事は、一人で考えていても始まらん。
思い切って、ドクターに見て貰う事に・・・・・・、

すると、結果は、
何の問題も無しの、視力1.5。

「えぇ~、でも、隠遁ライダーに見える文字が見えないんですけど~」
と、不満に思ったところでハタッと気づいたっ!

隠遁ライダーって、異常な程、眼がエエんじゃよなぁ~。

しかも、視力1.5のヒヨコ船長の見えないモノまで見えてしまうっちゅう事は、
もしかして、ヤツの視力は、3.0とか4.0とかか~?

あ、あり得る~、隠遁ライダーなら~。
野生動物並の視力を持っていても、不思議じゃないぢょい~。

と、言うのも、
これは、結婚当初のエピソードなのじゃが、
独身時代、TVゲームをしなかったヒヨコ船長、
結婚後、隠遁ライダーの影響で、ゲームをするようになったのじゃが、
途端に眼が見えにくく、疲れやすくなってのぅ。

ヒヨコ船長     「ゲームばっかりしていたら、眼が変になってきたぢょ~」

隠遁ライダー   「お?それは、ワシもゲームを始めた頃にはなった症状じゃ。そやけどな、それを乗り越えてゲームを続けるとな、眼が『ゲーム眼』になってきて、ゲームをしても疲れん眼になるぢょい」

ヒヨコ船長     「・・・・・・何やねん、ゲーム眼って~」

と、いう会話が有ったじゃ。

普通の人間なら、ここから視力を落としていくのが一般的じゃろ?

ところが、ヒヨコ船長、隠遁ライダー言うところの「ゲーム眼」ちゅうモノを体得~!!
何時間ゲームをしても、全く疲れない眼に変身したじゃ。
おまけにその状態で、視力も、1.5を保っていたようじゃし~。

このようにヒヨコ船長家では、眼に悪い刺激を与えても、
それを凌駕してしまうのがごく当たり前とされておるのじゃ。

やたらと、眼だけは強い二人じゃ~。

しかも、そんな傾向は、ヒヨコ船長より、隠遁ライダーに強い!!
隠遁ライダーの方が、より眼が強いっちゅう事かいの?

こんな特殊な眼の持ち主、隠遁ライダー、
やはり、視力測定不能の4.0とかでも納得してしまう~。

それにしてもヒヨコ船長、そんな視力の持ち主と比較して、

「見えない~」
と、眼科に行ってしまったんじゃのぅ・・・・・・。

ええい、早まったぢょ。
心配して損したぢょ~。
全く~、比較の圏外におる、人間離れした家族を持つと、困ったものじゃのぅ~。


今日の懸賞当選品
GUMギフトセット(サンスター)
カタログギフト10000円分(イトーヨーカドー・ユニ・チャーム)
[PR]
by hiyokosencho | 2006-02-14 23:59 | 日常生活