だらだら、のらのら、ノホホホ~ン。ほっこり、まったり、グッタリ~。寺社仏閣巡り、読書、懸賞、そして人形コレクションをこよなく愛する、ヒヨコ船長の世の為、人の為には全くならない日常の記録です。


by hiyokosencho
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2005年 12月 04日 ( 1 )

今日は、祖父母の17回忌の為、夫、隠遁ライダーと実家に帰っておったじゃ。

ヒヨコ船長の実家の宗派は、真言宗高野山派。

弘法大師こと、空海上人を開祖とする宗派じゃ。

この宗派は、平安期から続いている為、ある程度、時代に応じた変化はしているはずなのじゃが、それでも鎌倉期から始まった浄土宗等に比べるとかなり異質じゃ。

経文一つとっても、他宗に比べると、やたら古代サンスクリット語使用になっておる気がして仕方がない(つまり、よりわかりにくい)。

そんな宗派の法要スタート~!!

と、身構えたとき、いきなりお経に先立ってお寺さんが唱えた言葉は、

「ランランランランランラン・・・・・・、バンバンバンバンバンバン・・・・・・」

はぁ?

実家におった頃から、何かと仏様ごとのお手伝いをしてきたヒヨコ船長じゃが、
これは初めて聞く言葉じゃぞ。

ランランランにバンバンバン。

音だけ文字にすると、楽しげでさえ有るのじゃが、
実際に唱えておるのは、低~い声で、最後は口の中で呟く感じ。

折角のランランランとバンバンバンが、その語感の特色を出せずにおる~!!

そもそも一体ランランラン、バンバンバンって何~?

隠遁ライダーは、
「寺社仏閣大好きヒヨコ船長がわからなけりゃあ、誰もわからんわいっ!」
と、言うのじゃが・・・・・・。

帰宅して早速、仏教語大辞典(なぜか持っている)を引くヒヨコ船長。

ランが五智を表す「藍」だとしても、やっぱりバンがわからんのぅ。

謎のランランランにバンバンバン。

何故か、この言葉にハマり、やたら、

「ランランランランランラン♪」

と、隠遁ライダーにからみ、

「バンバンバンバンバンバン♪」

と、返って来るのを楽しむヒヨコ船長。

自分でも、

「そこは広げる所とちゃうや~ん」

と、分かっていながらどうしようも無い。

もう今日は、一日中、ランランランにバンバンバンなヒヨコ船長一家。

今年の我が家の流行語大賞は、
ランランランにバンバンバンで決まりじゃな。
[PR]
by hiyokosencho | 2005-12-04 23:59 | 日常生活