だらだら、のらのら、ノホホホ~ン。ほっこり、まったり、グッタリ~。寺社仏閣巡り、読書、懸賞、そして人形コレクションをこよなく愛する、ヒヨコ船長の世の為、人の為には全くならない日常の記録です。


by hiyokosencho
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2005年 12月 01日 ( 1 )

遂に、12月に入ったぢょ。

・・・・・・と、言っても特別な感想等無く、
「寒くなってきたのぅ~!」
ちゅう位かの?

そうそう、毎月1日、15日は、
夫、隠遁ライダーのご先祖様に会いに行く日じゃ。

つまり、お墓参りデーじゃ。

そして、このお墓参り係は、ヒヨコ船長が仰せつかっているのじゃ。

それで、今月も行ってきたじょ。

墓参り~、フォ~!!

お花を供え、お線香をあげて手を合わすヒヨコ船長。

このシュチエーションで、このポーズを決めると、
次から次に、お願い事が湧き上がってくるのはなぜ~?

そう言えば、結婚前から、そうだったじょい。

実家の仏壇に手を合わせ、何やらブツブツ呟くヒヨコ船長。

そんなヒヨコ船長を見て、よく兄弟が、母、ランさんに、
「姉ちゃんがとんでもないお願いを仏様にしているんですけど・・・・・・」
と、言っておったものじゃったのぅ。

ところで、ヒヨコ船長は、以前から仏壇やお墓での、お花の備え方に疑問を感じておる。

なぜ、お花を仏様やご先祖様の方に向けず、拝んでいる衆生の方に向けて供えるのじゃ?

う~む、わからん。

考えに考えて、出した結論一つ。

少女漫画で美少女が花を背負って登場するのと同じ論理説じゃ。

あの場合の美少女の周りの花も、美少女の方を向き、美少女の目を楽しませている訳では無いもののぅ。

つまり、ああ言った場合の花は、美しさや、尊さを強調する小道具として使われておるのじゃ。

今の所、ヒヨコ船長の頭では、これ以外にエエ案は思い浮かばんが、もし、真実を知るお方がおれば、是非とも教えて下され~。
[PR]
by hiyokosencho | 2005-12-01 23:05 | 日常生活