だらだら、のらのら、ノホホホ~ン。ほっこり、まったり、グッタリ~。寺社仏閣巡り、読書、懸賞、そして人形コレクションをこよなく愛する、ヒヨコ船長の世の為、人の為には全くならない日常の記録です。


by hiyokosencho
カレンダー

2005年 11月 22日 ( 1 )

今、猛烈に観たい映画

今、ヒヨコ船長には観たい映画が有る。

それで、ついつい新聞を読んでいても、雑誌を読んでいても、映画評に目がいってしまうのじゃ。

その観たい映画のタイトルは・・・・・・、

「春の雪」。

原作者の三島由紀夫に関しては、特にファンという訳でもないのじゃが、
自決の直前に完成させた、『豊饒の海』四部作は、大好きなのじゃ~。

と、言っても、ヒヨコ船長が一番好きなのは、
第二部の「奔馬」。

しかし、勿論、第一部の「春の雪」も良かったゲ~。

この「春の雪」・・・・・・、
観たいような、観たくないような・・・・・・。

観たく無い理由は、
「原作の世界観を損なっておらんかのぅ?」
と言う不安じゃ。

「三島作品の世界が、映像にとても良く反映されている」
と言う前評判は聞いておるのじゃが、

ヒヨコ船長が心配しているのは、そう言う事ではなく、
作品のテーマ性じゃ。

なんと言っても『豊饒の海』は、四部まで有っての『豊饒の海』。

続編無しに、第一部だけが映画化され、純愛映画で終わってはイヤなのぢょい~!!

は~っ、
観るべきか、観ないべきか、それが問題じゃ。

そう言えば、三島由紀夫が自決したとき、盾の会のメンバーも同行しておったじゃが、
ヒヨコ船長の知人の伯父さんは、その盾の会のメンバーだったそうじゃ(自決の時に同行したのかどうかは聞いておらんが)。

ヒェ~!!

身の回りを探せば、結構、歴史の証人が出で来るものじゃのぅ。
[PR]
by hiyokosencho | 2005-11-22 23:09 | 日常生活