だらだら、のらのら、ノホホホ~ン。ほっこり、まったり、グッタリ~。寺社仏閣巡り、読書、懸賞、そして人形コレクションをこよなく愛する、ヒヨコ船長の世の為、人の為には全くならない日常の記録です。


by hiyokosencho
カレンダー

2005年 11月 02日 ( 1 )

我が家は「懸賞虎の穴」

今日は、晩酌時に、当選して到着したばかりの紀文の「チーちくアーモンドクラッシュ」をおつまみとして出してみたぢょ。

いつもなら、手料理ならずともお皿に盛りつけ、雰囲気だけは出すヒヨコ船長なのじゃが、遠出していたこともあり、何とはなしに慌ただしく、パッケージのまま、夫、隠遁ライダーに手渡したのじゃ。

すると、
バリッバリバリバリッ!!
いきなり雑に開封。

そして、その直後に、
「やってしもた~」
と、言わんばかりの
「ワ~ッ!!」
と言う叫び声。

ヒヨコ船長     「なっ、何っ!?」
隠遁ライダー   「・・・・・・」
ヒヨコ船長     「何が有ったん?」
隠遁ライダー   「・・・・・・ふぅ~、良かったぁ・・・・・・。 」
ヒヨコ船長     「?」
隠遁ライダー   「何とか『わらしべ当選』に使える~」

そう言う隠遁ライダーの手元を見ると、印刷されているバーコードぎりぎりのところまで裂けてしまっている「チーちくアーモンドクラッシュ」のパッケージが(バーコードは何とか無事)。 

隠遁ライダーよ。
「わらしべ当選」って・・・・・・(苦笑)。

そもそも「わらしべ当選」っちゅうのは、懸賞で、市販されている商品を当て、更にクローズト懸賞で、その商品のバーコードを使い、より良いモノを当選させることを言うのじゃ。

無料のモノが、ドンドン、より価値の有るものに変わっていく様は、
まさに「わらしべ長者」ならぬ「わらしべ当選」。

しかし、隠遁ライダーが、そんな懸賞用語を日常で使うとは意外~。
また、そんなところに気遣いを見せていたことも意外~。

これって、やっぱり、
「バーコードは破っちゃなんねぇぢょ!無傷で貯めやがれ」
と言う、不文律が我が家を支配しきっているという事かのぅ?

日常生活でのチョットした行動も、懸賞ルールに支配され、その掟に従って生きていかなければならないヒヨコ船長家とくりゃあ・・・・・・。

こりゃあまさに、ヒヨコ船長家、懸賞虎の穴だぢょい(←古い?)



今日の懸賞当選品
チーちく6パック・チーちくアーモンドクラッシュ6パック(紀文)
ソフィーナバイタルリッチローション・ミルク(花王)
チャーミーリブ(ライオン)
[PR]
by hiyokosencho | 2005-11-02 23:59 | 懸賞