だらだら、のらのら、ノホホホ~ン。ほっこり、まったり、グッタリ~。寺社仏閣巡り、読書、懸賞、そして人形コレクションをこよなく愛する、ヒヨコ船長の世の為、人の為には全くならない日常の記録です。


by hiyokosencho
カレンダー

2005年 10月 18日 ( 1 )

闘うヒヨコ船長

毎日、ダラダラ、ホゲホゲ~とした生活を送っているヒヨコ船長だが、今日ばかりは「戦慄のおののきの館」と化した我が家を救う為、全身から殺気を漲らせる女格闘家に変身っ!!

いつものように、買物から帰り、ホッと一息つこうとすると、何やら、コツンコツンと音が。

「ん~?」

リビングを見渡すと、いつどこから入ったのか、
デカイ蜂っ!!!

「うそ~ん」

ヒヨコ船長、玄関を除く家中の電気を消してまわり、何とか侵入者を玄関への誘導に成功。

ところが、ところが、そこから先へは動いてくれない。

玄関ドアを開け放すも、日が暮れてきた為、明るい玄関照明付近の方が良いらしく、そこから動く気配無いのじゃ。

玄関まで誘導さえすれば、簡単にお帰り願えると考えていたヒヨコ船長。
読みが浅かった~。

それでも何とか、出て行ってもらおうと、戸外に追にい込むべく、潜んで 成り行きを見守っていた部屋から、殺虫剤攻撃(隠れたまま攻撃を仕掛けるとは、ヒヨコ船長卑怯なり)。

シューッ!!

「ホラホラ、こっちには毒ガスが充満しているから、空気の綺麗な方へお逃げ~」
これはヒヨコ船長、親切心のつもりだったのじゃが。
結果的には蜂殺しに・・・・・・。

「刺されちゃあかなわん」と、パニック状態だったヒヨコ船長。

後で確認すりゃあ、殺虫剤の3分の1の量を噴霧していた~。

そりゃあ、蜂も死ぬわな・・・・・・(汗)。

無益な殺生に自省するヒヨコ船長だったが、その亡骸をよく見ればスズメバチ?!

改めてコエ~ッ!!!


今日の懸賞当選品
試写会チケット(ブラザーズグリム)
VO5スベシャルケアシャンプー、ヘアトリートメントサンプル(サンスター)
ケヤキ(日本テトラパック)
[PR]
by hiyokosencho | 2005-10-18 23:59 | 日常生活