だらだら、のらのら、ノホホホ~ン。ほっこり、まったり、グッタリ~。寺社仏閣巡り、読書、懸賞、そして人形コレクションをこよなく愛する、ヒヨコ船長の世の為、人の為には全くならない日常の記録です。


by hiyokosencho
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

岡山・鳥取旅行 その3岡山編

第3日目

この日は、
岡山城と後楽園に~。

岡山城は、
眺める方向によって、
顔の変わる不思議なお城。

烏の濡れ羽色がかっちょエエ~お城じゃ。

おまけに、
丁度この日は、
天守閣で「緒方洪庵と周辺の人々」に関する特別陳列が有り、
洪庵ファンの夫、隠遁ライダーは大喜び♪

まさかこんな所で洪庵先生にお会いしようとは~。
得した気分じゃ(嬉)。

そして、岡山後楽園。

かつては、岡山藩主が、静養したり、賓客をもてなしたと言われておるこの庭園は、
さすが日本三名園の一つ。

期待を裏切らんわ~。

築庭当時から鶴が飼育されておるそうで、
一時は絶えたものの、
現在では再び美しい丹頂鶴が見られるぢょい。

ただ、
鶴の名前が・・・・・・。

クロじゃとか、キイロじゃとか・・・・・・。
なぜ?なぜダイレクトに色の名?

どうせなら、、叢雲じゃとか、山吹じゃとか、
古風な言い回しの方が良かったような気が・・・・・・。

それにしても、わしゃ、この名付けの由来が知りたいわいっ。

ところで、
以前、
岡山に縁の有る友人が、
「岡山でお見合いをすれば、相手が変わるだけで、行き先はかならず後楽園」
じゃと言っておったが、
やはりこの日も、スーツ姿の初々しいカップルがおられた。

確かに、
後楽園散策は、のどかで、
まったりとした気持ちにさせてくれるわい。

岡山では、どのカップルもが、一度は必ず訪れるデートスポットなんじゃろうか?
岡山では、後楽園の洗礼を受けるのがカップルの掟・・・・・・じゃとか?

こんなデートにピッタリな後楽園の有る岡山県。
昨日の鳥取県に続き、岡山県も偉大じゃわ~。
もしかしたら、少子化にストップをかける日本のエースが岡山県(後楽園)かも知れんのじゃもん。


それにしても、日本にゃあ、
「まだまだ見ておらんエエスポットが沢山有るのぅ~」
と、感動~。

今回の旅行も楽しくリフレッシュ出来、
大満足のヒヨコ船長一家。
最後の仕上げにに高島屋に立ち寄り、
岡山のお土産をドッサリ買い込み、
意気揚々と大阪に引き上げたのでありました~。
[PR]
by hiyokosencho | 2007-11-24 23:59 | 旅行