だらだら、のらのら、ノホホホ~ン。ほっこり、まったり、グッタリ~。寺社仏閣巡り、読書、懸賞、そして人形コレクションをこよなく愛する、ヒヨコ船長の世の為、人の為には全くならない日常の記録です。


by hiyokosencho
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

岡山・鳥取旅行 その2鳥取編

第2日目

半休をとった夫、隠遁ライダーと、
結婚記念日旅行に、
懸賞で当選したホテルにお泊まりしたヒヨコ船長。

1日目は、車で走りに走ってホテルに到着するのが精一杯じゃったもんじゃで、
この2日目からが、旅行の本番~。

そこで、
張り切ったヒヨコ船長、
この日は、朝早ように起きて、
一人露天風呂へ~。

さすがに、
朝は、従業員さんも入ってくる事無く、
山里の静かな露天風呂を独り占め~。

湯船からは、
昨夜は、暗うて見えんかった周辺の景色もよぅ見えて楽しい~♪

じゃが、
やっぱり外気温は低く、
なんぼお湯に浸かっておっても一歩踏み出すと、寒くてブルブル~!!

そこで昨夜同様、室内風呂に移動~。

ほっこり温まったところで部屋に帰り、
その後、食事をとる為、隠遁ライダーと供にホテル内のレストランに~。

レストランでは、
周囲の紅葉がよく見られる窓際に通され、
ホテル自慢の和食をいっただきま~す♪
と、テンションもアゲアゲのはずが、
数少ない偏食品がメニューに登場しており一挙にトーンダウン。

ヒヨコ船長のパワーを朝から奪いよってからに。
このっ、このっ芋粥め~(お粥が苦手なんじゃわ)。

と、ヒヨコ船長がひたすら芋粥と格闘している間、
隠遁ライダーは、
窓の外の山里の秋を堪能~の筈が、
これまた、
「うっわ~」
「ひょえ~」
と、嘆きの悲鳴を連発。

そう、そんな隠遁ライダーの視線の先に有ったものは、
昨夜、チェックしておったホテル正面の、自称(?)西日本一っちゅう露天風呂、砂湯。
ここには、「長寿の湯」「美人の湯」「子宝の湯」の三つの露天風呂が有り、
朝も早よから、
大盛況~!!

しかも、その入浴客(オッサンばかり)は、
惜しみもなく、どこもかしこも隠そうとはせぬスッポンポン~!!!

窓の外の、
山里の秋を楽しもうとすると、
嫌でも目に入るこのオッサン軍団のスッポンポン・・・・・・(汗)。

で、隠遁ライダー、
食事の間中ずっと、
「うわ~、丸出しや・・・・・・」
じゃとか、
「しっかし、この風景を見ながら朝食はキツイのぅ~」
等、一人ぶつぶつぶつぶつ。

ヒヨコ船長は、
のどかなエエ光景じゃと思うんじゃがな(凝視はしてませんってば 汗)。

こんな美味じゃったが、
景観としては、ハプニング付きの朝食を終えた後、
いよいよ紅葉狩りに出発~!!
その折り、
ホテルから、
「どうぞお土産です~」
と、手渡された意外な物、
それは、ゆで卵と、ホテルの玄関先で焼いたばかりのかき餅~!!

ヒヨコ船長、旅のお供にゆで卵なんか頂いたのは初めてじゃよ。
昭和30年代以前の香りがする~。

しかも、このゆで卵っちゅう奴ぁ、
なかなか自己主張の激しい奴でのぅ。

車で揺られておる間に、
ひび割れる事、数カ所、
結果、車内は、ゆで卵臭で充満~。

いや~、どうしてなかなか・・・・・・(汗)。
強烈なインパクトを残した土産であったじゃ・・・・・・。

じゃが、
宿泊先の人々の、手間を厭わぬもてなしが嬉しく無いはずはなく、
感謝、感謝~で、
ゆで卵臭と供に、
蒜山大山スカイラインをドライブするヒヨコ船長一家。

ここでのドライブは、
開けた視界も、
優しい色に紅葉した山も、
吹き渡る風も、
何もかもが、気持ちエエ~。

心身共に絶好調で、
蒜山、大山、烏ヶ山の眺望が素晴らしいと言われておる鬼女台に~。

そこでは、
ただただ、感動~~~~~!!!!!

ここからは、
周囲をぐるりと取り囲む山々の紅葉が見渡せるのじゃが、
その紅葉の見事な事。

ここでの紅葉の色づきは、
目に鮮やかな、覚めるようなものではなく、
目に優しく、空とも地とも調和しておるものなんじゃ。

こんな光景を描こうとするならば、
持ちうるのは、パステルの色鉛筆じゃろうな~。

やっぱり神仏の創造するものってのは、
人間の想像を遙かに超えて心を打つわい。

いやいや、
分かってはおったつもりじゃが、
改めて参りましたわい。

等と、心に感じ、
山陰の秋を満喫しつつ、
食べるジャージー牛乳ソフトクリームのウマい事と言ったら~◎

うぅ~ん、鳥取県、偉大なり~!!!

その後は、
桝水高原でまったりしたり、
隠遁ライダーが、中学校時代、林間学校で来たっちゅうホテルを探し当てたり、
大山付近をのんびり楽しんだのじゃが、
最後に、
ヒヨコ船長が熱望しておった、山岳信仰の聖地、大山寺へ~。

実は、
ヒヨコ船長、この大山寺にゃあ、
以前、2度程お参りした事が有るのじゃ。

そのいづれも、
高校時代の野外スクーリングでなのじゃが、
往時の印象は、
「大山寺=牛の像の有るお寺」
「大山寺=遠いので2度と来る事の無いお寺」
じゃったように思う。

その内、
「大山寺=牛の像の有るお寺」っちゅう印象に関しては、
正しい記憶じゃったのでは有るが、
新たに衝撃の事実も発覚~!!!

何と、何と、
この牛の像は、
屠殺された牛の、不要になった鼻ぐりを集めて鋳造した物らしいのじゃ~。

つまりドナドナの像・・・・・・。

しかも、
この像に関しては、
なぜか、
「この像に触れながら、一つだけ願えば、その願いは叶う」と掲示されておる。

人間の為に死んで行き、
死んでも尚、人間の心願を叶える牛さん・・・・・・。

何じゃか、とても切ない気持ちになって、
像を撫でながら、
「人間の為に死んでしまった全ての動物たちが阿弥陀様のお側で、今は幸せに暮らしておりますように~」
と、お願いしたヒヨコ船長であったじゃ。

そして、
もう一つの印象、
「大山寺=遠いので2度と来る事の無いお寺」に関しては、
やはり、今回も同じ事を思ったじゃ~。

「もう、今度こそ来られへんじゃろ」
と。

じゃが、
縁とは不思議なものじゃのぅ~。

すぐ近くに有りながら、
一度も訪れる事無い場所が有るかと思えば、
遠く離れておりながら、
何度も訪れる場所有り。

この大山寺は明らかに後者。

ヒヨコ船長、
確かに、今回も、
「もう、今度こそ来られへんじゃろ」
と、思った。

じゃが、そう思いつつ、
どうやら又訪れる事になりそうじゃ。

ここまで来ておきながら、
ヒヨコ船長のコレクションの一つ、
寺社仏閣の資料を購入し忘れたのじゃ~~~(涙)。

勿論、そんな物ぁ、
大山寺で販売しておるかどうか等分からん。

が、
可能性が有る限り、
ヒヨコ船長は、再度訪れるので有る~(断言)!!

この後は、
岡山市内まで戻り、
宿泊するホテルに入ったのじゃが、
夕食にゃあ、まだ早いっちゅう事で、
隠遁ライダー、
ヒヨコ船長の趣味にしておる懸賞の情報収集の為に、
岡山のスーパーマーケット巡りをしてくれたじゃ~。

そりゃあ、
ヒヨコ船長、
懸賞も趣味の一つじゃが、
旅行に来て迄、
懸賞応募にこだわった事は無かったので、
隠遁ライダーの突然の申し入れにビックリ~!!

でも嬉しい~♪

旅行中、
無理をしてまで、
懸賞に時間を費やしたくは無いのじゃが、
こんな時間潰しなら大歓迎~。

これが実を結べばもっと幸せなんじゃけど♪

十二分に鳥取、岡山を満喫しつつ、
この日はホクホクと泥のように就寝したヒヨコ船長であった~。


今日の懸賞当選品
イオン商品券1000円分(イオングループ)
ウエルシア・ストアーズ商品券500円分(イオン・ウエルシア・ストアーズ)
グレイスソフィーナ新ファンデーション・トライアルセット(花王)
グレイスソフィーナ新ファンデーション・トライアルセット(花王)
[PR]
by hiyokosencho | 2007-11-21 23:44 | 旅行