だらだら、のらのら、ノホホホ~ン。ほっこり、まったり、グッタリ~。寺社仏閣巡り、読書、懸賞、そして人形コレクションをこよなく愛する、ヒヨコ船長の世の為、人の為には全くならない日常の記録です。


by hiyokosencho
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

岡山・鳥取旅行 その1出発編

ヒヨコ船長は、
11月9日~12日迄、
イトーヨーカドー、P&Gのクローズド懸賞、
「ウーんとわがママかなえます」キャンペーンで当選した、温泉宿泊券を利用し、
岡山と鳥取旅行を楽しんで来たので、
その旅行中の出来事を記録しておくじゃ。

第一日目

この日の午前中、
半休をとった夫、隠遁ライダーが、出社しておる間に、
ヒヨコ船長は、旅行の荷造りに奮闘~。

隠遁ライダーが帰宅する迄に全てを終え、
隠遁ライダーが帰宅すると同時に、山陰地方に向かい出発進行~!!

目的地は、岡山の湯原温泉。

この日は、
岡山に行き着く事だけを目的としておったので、
ゆったりドライブ~のはずが、
あまりのスピード到着に、ヒヨコ船長驚愕~!!!

ヒヨコ船長的体感時間、15分程じゃったんじゃもん~。

じゃが、
実際は、大阪、岡山間がそないに近いはずはなく、200km程走ったそうじゃ。

知らん間に爆睡して、
覚めた時は、湯原温泉じゃったんじゃけれど・・・・・・(汗)。

湯原温泉は、
鄙びた風情の温泉地で、
観光地というよりは、
本当にエエお湯の出る、
じゃが、それしかない湯治場の様相じゃった。

実際、
宿泊ホテルの前にゃあ、
西日本一と言われておる、混浴の露天風呂が有り、
と~ってもエエ感じ~。

ヒヨコ船長も、入りたかったのじゃが、
さすがにアノ四方八方から丸見え状態ではチトな(クマと間違えて撃たれては困る)・・・・・・。

さて、宿泊ホテルじゃが、
この鄙びた温泉地にしては、
洒落た作りで、料理もなかなか凝った、
心配りの行き届いたエエ感じの旅館じゃったよ~。

そこでヒヨコ船長、
到着後と、食後の2回、
そのホテル内の露天風呂に入ってみたのじゃが、
外気温が低すぎて、
露天風呂では温まりがイマイチ!!

そりゃあ、もっとゆったり湯船に浸かっておれば芯まで温められるんじゃろうが、
それまでに一体どの位の時間を要するか分からんかったんで、
あえなく断念。
スゴスゴ室内温泉に移動~。

じゃが、
露天温泉も室内温泉も、どちらもエエお湯じゃったにゃあ違い無かったわして~。
満足、満足~♪

そう、満足・・・・・・。
ただ一つのイレギュラーを除いてじゃが。

それは、
食後に入浴した時の話なのじゃが、
さすがに食後すぐの時間帯じゃったもんじゃで、
浴場には、人影もなく、ヒヨコ船長一人っきり。
で、ゆったりのびのび~。

が、
それも束の間の話で、
暫くすると、
次々に入ってくる人、人、人~!!

しかも、それがみんなこの旅館の従業員なんじゃわ。

どうやらこの旅館、
勤務終了後は、
従業員も大浴場を利用してエエらしく、
いつも団体で疲れを取りに来ておるようじゃ。

しかもその時間帯がウマい具合に、
客の夕食直後で、
(客と)鉢合わせする事もあまりなさそうなんじゃ(ヒヨコ船長を除いてはな)。

山あいの温泉宿で、
ゆったり湯船に浸かろうと思っておったヒヨコ船長。

ところが、
現実は、
「お疲れ~」
「お疲れさん」
の声が飛び交う中、
到着時、
部屋迄案内してくれたオネエチャンが、
裸で隣におる状態~。

何じゃか、
この爆発従業員タイムに、
「ご一緒させて頂いてエエのか?ええのか?」
と、妙に、恐縮してしまったヒヨコ船長なのであった~。


今日の懸賞当選品
グレイスソフィーナトライアルセット(花王)
[PR]
by hiyokosencho | 2007-11-12 23:59 | 旅行