だらだら、のらのら、ノホホホ~ン。ほっこり、まったり、グッタリ~。寺社仏閣巡り、読書、懸賞、そして人形コレクションをこよなく愛する、ヒヨコ船長の世の為、人の為には全くならない日常の記録です。


by hiyokosencho
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

小さな親切、大きなお世話事件~

先日、
伯父が亡くなり、
通夜及び告別式に参列してきたのじゃが、
その折の事・・・・・・。

ヒヨコ船長の親類は、
家庭で不幸が有った場合、
大抵、自宅で告別式を行うのが通例じゃったのじゃが、
今回は、
伯母も、年老いて、体調を崩しておる為、
会館を借りて式を行う事になったんじゃ。

その為、
あまり行ったことの無い駅で降りたヒヨコ船長。

タクシー乗り場がよぅわからん。

そこで、
駅を出た所で、立ち話中のおっちゃん2人組に、聞いてみたじゃ。

すると、
おっちゃん、
「そこまでやったらタクシーなんか使う必要はないで。十分歩けるから~」
と、歩いて式場までの道筋を説明しだしたんじゃ。

この親切、
有り難いとは思うモノの、ヒヨコ船長にゃあ迷惑~。

ヒヨコ船長じゃとて、
最寄り駅から、式場までは、
歩いて10分~15分で行きつける事位は知っておったんじゃ。

じゃが、
何と言ってもこの日は暑く、
ヒヨコ船長は、喪服(ツーピース)に、ハイヒール姿。

明日も長時間、着なくてはいかん喪服ゆえ、
汗をダラダラかく等以ての外~。

そういった判断が有った上での「タクシーで行く」と言うこの選択・・・・・・。

なのに、なのに、
おっちゃん、
時間をかけて詳細に説明してくれた上に、
途中まで送ってくれたんじゃ・・・・・・(涙)。

おっちゃんと別れたらタクシー乗り場を探そうと思っておったのに・・・・・・。

お陰で、
式場に着いた時は汗が噴き出して止まらん~。

涙を拭う予定のハンカチで、
ヒヨコ船長、滝のように流れる汗ばかりをフキフキフキフキ。

何じゃか、
とても落ち着かん挙動不審者に~。

小さな親切も、相手の意向をよぅ聞いた上でやらんと、
大きな迷惑になっちまうのぅ~。

ホンマ、勉強になったぢょい。

ところで、
この伯父、几帳面で、不潔な事が許せんお人じゃった。

こう言った「血」は、ヒヨコ船長の母方には、
何人かに一人、必ず出るのじゃが、
この伯父もその例に漏れず、
自ら率先して掃除をする潔癖な人じゃった。

そこで、
最後、棺の中に、生前愛したモノを入れる段、
みんなで、
「作業着は?」
「箒とちり取りは?」
と、意見が出たそうなのじゃが、
ヒヨコ船長、棺の中に、そんなモノ収めておるのは見た事が無いんじゃけど・・・・・・?

じゃが、
やはり、ヒヨコ船長にも意見を求められておったならば、
「雑巾」
と、答えたと思うんじゃわ・・・・・・。
[PR]
by hiyokosencho | 2007-06-06 23:59 | 日常生活