だらだら、のらのら、ノホホホ~ン。ほっこり、まったり、グッタリ~。寺社仏閣巡り、読書、懸賞、そして人形コレクションをこよなく愛する、ヒヨコ船長の世の為、人の為には全くならない日常の記録です。


by hiyokosencho
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

白毫寺~

新薬師寺を後に、
向かったのは、萩で有名な白毫寺~!!

じゃが、
今は、萩にゃあ季節はずれじゃし、
天然記念物に指定されておる五色椿も終わった後じゃった。

無念~。

とは、言うものの、
このお寺には、
ヒヨコ船長の心をくすぐるとっておきのスポットが~(喜)。

ふふふ・・・・・・。

ここの宝蔵は、
重要文化財の宝庫なんじゃ~♪

しかも、手に触れられるような近さに~。

いや~ん、有り得ない~。キャッ♪

っちゅう訳で、
宝蔵に向かうと、
有り難くも、麗しい仏像の数々~!!

中でも、
閻魔王座像、
そして、対になっておる太山王座像は必見っ!!

ヒヨコ船長は、
己が犯して来たあまたの悪事、悪行を十分自覚しておるので、
基本的に閻魔様は恐ろしいのじゃが、
それでも見入ってしまうこの魅力~!!

勿論、他の仏様方も神々しくブラボー♪

おお、そうじゃ、
閻魔様の安置されておる所、
共に、お地蔵様も、安置されている場合が多いのじゃが、
このお寺も、やはりそうじゃったよ。

ここにゃあ、実に、精悍で慈悲に溢れる地蔵菩薩立像がおわすんじゃよな~。

この現象(?)って、
やはり、閻魔様とお地蔵様が同一人物だからなのかの~?!

と、言うと、
「な・・・・・・、何~?」
と、思われる方もおられるかもしれんので、
断っておくが、
この事(閻魔王=地蔵菩薩 同一人物説)は、
「十三経」第五閻魔王の項にも書かれておるので間違い無い事実のようじゃ。

閻魔様は、
「人間界では、お地蔵様と呼ばれておる」っちゅう説も有るが、
同一人物の中に有る、
憤怒担当が閻魔様で、
慈悲担当が地蔵様ってのが、
分かり易くつく説明かもしれんのぅ~?

こうして、白毫寺をたっぷりと堪能した後、
山門に戻ろうとすると、
その手前にある受付でお宝グッズ発見っ!!

な・・・・・・、な・・・・・・、何と~!!
先程、宝蔵で、閻魔王座像の左右に安置されておった、
閻魔王の眷属、支命像、支録像の内、
支命像をモチーフにした支命土鈴が販売されておるではないか~!!!

支命モチーフ、
しかも土鈴にしちまうとは、
なんともアバンギャルドかつ柔軟な発想・・・・・・(汗)。

じゃが、
いずれにしても、レア物には相違有るまい~。

寺社仏閣資料を収集する傍ら、
お土産人形収集にも精を出すヒヨコ船長。

思わず知らず、手を出しかけたのじゃが、
そこは、何とか我慢。

人形は大好きなのじゃが、
神仏モチーフの物は購入せんようにしておるのでのぅ。

それにしてもレア商品じゃったわい~。


今日の懸賞当選品
アロエオリジナル図書カード500円分(オークワ・森永乳業)
アロエオリジナル図書カード500円分(オークワ・森永乳業)
ジェフグルメ券5000円相当(SHOP99・アサヒビール)
[PR]
by hiyokosencho | 2007-05-12 19:36 | 寺社巡り