だらだら、のらのら、ノホホホ~ン。ほっこり、まったり、グッタリ~。寺社仏閣巡り、読書、懸賞、そして人形コレクションをこよなく愛する、ヒヨコ船長の世の為、人の為には全くならない日常の記録です。


by hiyokosencho
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

「夏祭浪花鑑」

今日は、
夫、隠遁ライダーと、
浪花花形歌舞伎の第三部「夏祭浪花鑑」に行って来たじゃ。

主役、団七九郎兵衛は、
ラブリンこと、片岡愛之助~。

ストーリーはのぅ、
義侠心篤い、主人公、団七九郎兵衛が、
恩人の子息、磯之丞と、その恋人、琴浦を守ろうとするにも関わらず、
欲深い団七九郎兵衛の舅、義平次の奸計で、
琴浦は、琴浦に懸想する侍の所へ連れて行かれそうになるのじゃ。
団七九郎兵衛は、それを何とか阻止したものの、
舅、義平次に罵られ、打たれ、
はずみで義平次を傷付けてしまうのじゃ。
当時、親殺しは死罪。
ある程度以上、親を傷付けても死罪。
焦った団七九郎兵衛は、遂に義平次を殺してしまうのじゃ。

義侠心篤い男が、悪人の舅を殺してしまうのじゃが、
人殺しは人殺し。
しかも、それは当時の重罪だった親殺し。
後に、待っておるのは、悲劇の予感だけ・・・・・・っちゅうお話じゃな。

良かったのか?
と、聞かれると、うぅ~ん、良かったのかのぅ?

ヒヨコ船長は、
泥場と呼ばれる殺しのシーンが、とても怖かったのじゃ。

白塗りなんかしていて、全く写実的ではないのに、妙にリアル~!!

うぅ・・・・・・、
本当の殺人を見ておるようで気分悪~(汗)。

気分直しに、
本日のディナーは、
隠遁ライダーの提案で、
ヒヨコ船長と、隠遁ライダーが、
初めて出会った日に、ディナーしたお店に行ってみたじゃ。

すると、
な・・・・・・、な~んと、
潰れておった~!!

入店も困難な位、
大人気店じゃったのに、衝撃~!!

それにしても、
ヒヨコ船長一家でも、
まだ結婚生活が続いておると言うのに、
それより先に潰れるとは、
骨の無い奴じゃ~!!
[PR]
by hiyokosencho | 2007-04-05 23:04 | 日常生活