だらだら、のらのら、ノホホホ~ン。ほっこり、まったり、グッタリ~。寺社仏閣巡り、読書、懸賞、そして人形コレクションをこよなく愛する、ヒヨコ船長の世の為、人の為には全くならない日常の記録です。


by hiyokosencho
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

パンダってだけでも可愛エエのに、更に双子で、赤ちゃんじゃなんて~

今日は、
夫、隠遁ライターと、母、ランさんとで、
和歌山は白浜のアドベンチャーワールドに行ってきたじゃ。

アドペンチャーワールドでは、
アシカや、イルカ、クジラのショーを見たり、
サファリツアーを楽しんだり、
ライオンの赤ちゃんを見たり、
チンパンジーの赤ちゃんと写真を撮ったり、
その他様々な動物と触れ合ったり、
盛りだくさんで、
とにかく楽しい~一日じゃった。

じゃが、
何ちゅうても、
今回、白浜まで足を延ばした一番の理由は、
2006年12月23日に生まれた、
男女の双子のパンダの赤ちゃん~!!

その名も、
明浜ちゃんと、愛浜ちゃん~!!(命名されたばっかり)

まだ生後2ヶ月に満たない、
小ちゃな小ちゃな赤ちゃんなのに、
毛もフカフカに生えておって、
ちゃ~んと、パンダ模様も有るんじゃ~。

もう滅茶苦茶可愛エエ~!!

丁度、ヒヨコ船長が行ったときにゃあ、
お母さんの梅梅ちゃんが、
2頭にオッパイをやっておったんじゃが、
オッパイに顔を埋めた2頭の動きから、
コックンコックン力強く飲んでおる様子が伝わってきておったぢょい。

後で飼育員さんに聞いたところによると、
現在、オッパイタイムは、5~6時間おきらしく、
入園者の前で、オッパイをやったのは、
この時が、初めてなんじゃと~。

他にも、飼育員さんに2~3質問したところ、
次のようなパンダ豆知識を教えてくれたぢょい。

パンダの赤ちゃんは、生まれてから暫くは、
「オギャ~オギャ~」
と、人間の赤ちゃんのような声で泣く。

パンダの胸は4つ。
子供を産んでも大きくなる事は無い。

パンダのお父さんは、
子育てに参加しない。

パンダ大好きヒヨコ船長なのじゃが、
案外、その生態は知らんものじゃなぁ~。
勉強になったじゃ。

そして、究極のパンダ豆知識としては、
パンダのウンチが展示して有り、
「消化されておらんササの葉が、ウンチにそのまま出る為、パンダのウンチはササの葉の臭いがします」
と、説明書きが有るでは無いか~!!

そこで、
ヒヨコ船長&母、ランさん、
その展示物(パンダのウンチ)に顔を近づけて、
クンクンクンクン~~~!!!

本当じゃ~!!
パンダのウンチって臭くな~い!!
ササの葉の香り~。

う~ん、
これぞアロマテラピー!!(ちょっと違うか~?)

この様子を見ておった隠遁ライダーは、ドン引きしておったが、
ヒヨコ船長も、もうササの葉茶は飲めんかも~?!

隠遁ライダーと言えば、
クロのニットにスカート、白のコートを着たヒヨコ船長に向かって、
「ワッ!パンダや~」
等と、始終言っておったのぅ。

それは別にエエのじゃが、
股をおっ広げて、
だらしなく惰眠を貪っておるパンダを見て、
「ワッ!ヒヨコ船長や~」
「ヒヨコ船長、そっくり~!!」
とも、言っておった・・・・・・。

・・・・・・、シバク~!!(怒)
[PR]
by hiyokosencho | 2007-02-18 23:59 | 日常生活