だらだら、のらのら、ノホホホ~ン。ほっこり、まったり、グッタリ~。寺社仏閣巡り、読書、懸賞、そして人形コレクションをこよなく愛する、ヒヨコ船長の世の為、人の為には全くならない日常の記録です。


by hiyokosencho
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

東京旅行 その4東京ディズニーシー編

第三日目

宿泊しておった東京ディズニーシー・ホテルミラコスタで、
ゆっくり食事を済ませたヒヨコ船長一家。

この日は、ディズニーシーに出撃~!!

入園すると、
普段より、かなり人の出は有るものの、
昨日、既に、ランドの人出を体験してしもうたヒヨコ船長一家にゃあ、
何程の事も無し~!

楽勝~♪

カップルは多いのじゃが、幼児連れのファミリーは数える程で、
ムードは、しっとり、大人のクリスマス~。

昨日のランドも大層楽しかったのじゃが、
ここはここでエエや~ん♪

ご満悦のヒヨコ船長。
また、夫、隠遁ライダーも、ランドよりシーの方がお好みらしく、
園内の異国情緒有る建物の間をぬった散策を楽しんでおった。

結局、
ここでは、ミスティックリズムや、オーバー・ザ・ウェイブ、レジェンド・オブ・ミシカ等と言うショーを中心に楽しみ、
園内のお土産ショップをチェックし、
ヒヨコ船長一家なりのクリスマス・イブを楽しんだじゃ~。

昨日のブログでも記したが、
ヒヨコ船長は、キャラ物を身に付ける事はまず無い。
じゃが、それでも、思わず購入したくなるキュートさが、
ディズニーグッズにゃあ、有るんじゃよなぁ~。
見ているだけでも、幸せな気持ちになるぢょい♪

が、そんな幸せな空間で、思いもよらぬ悪寒体験っ!!

或るショップで、
タオルを手にレジに並んだヒヨコ船長。
そのまた後ろに並んだカップルの、デカイ声が耳に入ってきたじゃ。

女       「ん~~~、何、拗ねているのぉ~~~?」

はじめに断っておく。
ヒヨコ船長は、平素、あまり他人を気にする方では無い。

他人様が、どないなファッションをしておっても、
どないな彼氏(もしくは彼女)を連れておっても、
それは、個々の自由と言うものじゃ。
それが、迷惑行為で無い限り、あまり関心は無い。

じゃが、このカップル女のセリフの言い回し、
ホンマにゾクッと来たっ!!

エロアニメでも無けりゃあ、有り得んような甘えた声・・・・・・。
おそらく、アレは、彼氏を除いた老若男女、
生きとし生けるモノ全てに戦慄を与えたと思う。
それ位の破壊力じゃった・・・・・・。
こんな攻撃を受けて、サクッと無関心でおれるか~~~!!!

そりゃあ、ヒヨコ船長じゃとて、
恋する男女の気持ちは分からんでは無い。
好きな異性の前では、声色も態度も、多少は変わろう(豹変する者も居ようが)。

それは重々理解した上でも、
このカップル女の(甘え声の)場合、どうしても生理的に受け付けなんだ。

しかも、
「何も拗ねて無いよ」
と、言ったカップル男に対して、
またまた背筋に来る甘え声で、
「ン~~~、もぅ~~~、そんなに拗ねていると、チューしちゃうぞぉ~」

・・・・・・。

ヒヨコ船長、頭の中では、
このカップル女を、北斗神拳究極奥義「無想転生」で、即、葬りましたじゃ・・・・・・。

この一件で、
ヒヨコ船長の耳にゃあ、
ミッキーの声なんか、すっかり吹っ飛んでしまい、
カップル女の声が張り付いてしもうたのじゃが、
これもまたエエ思い出・・・・・・(涙)。

楽しかった東京旅行、
楽しいだけでなく、色々な体験も出来たな・・・・・・、
うんうん、・・・・・・(涙)。

と、思いこもうと努力しながら、
ミラコスタ前から羽田行きのリムジンバスに乗車。

飛行機で一路神戸へ~。
そして、待たせておったヒヨコ船長一家の愛車を拾い、
無事、帰宅~。

何はともあれ、
ヒヨコ船長一家、楽しく幸せなクリスマスでしたじゃ~(ホンマじゃって)。
[PR]
by hiyokosencho | 2006-12-28 23:59 | 旅行