だらだら、のらのら、ノホホホ~ン。ほっこり、まったり、グッタリ~。寺社仏閣巡り、読書、懸賞、そして人形コレクションをこよなく愛する、ヒヨコ船長の世の為、人の為には全くならない日常の記録です。


by hiyokosencho
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

いつの日か、納豆を制圧する事を夢見てっ!!

フッと気付けば、「おかめ納豆」のクローズド懸賞が始まっておる。

納豆は苦手でござる、
ヒヨコ船長一家。

なかなか思うように消費出来ん為、
過去の納豆懸賞は、大概見送り~。

じゃが、
今回は、無謀にも果敢にチャレンジしてみようかのぅ~。

それにしても、
納豆が美味しいと思える人の、
その美味しく思えたきっかけを是非!
伺いたいものじゃ。

ヒヨコ船長の父は、京都市生まれ(京都府)、
母は、西宮市生まれ(兵庫県)。
そして、ヒヨコ船長は、大阪市生まれ(大阪府)。

こんな、納豆とは無縁の食文化地域で生まれ育った家族にとっては、
納豆って、違和感~!

まず、あの臭い・・・・・・(臭い控えめを購入しておるのじゃが)、
そして、あのネバネバ・・・・・・。

子供の頃は、
極力、ヤツが粘らんように(蜘蛛の巣を思い出すじゃ)、一切かき混ぜること無しに、そっと持ち上げて食しておった(コレって、納豆を食べる作法から言うと、邪道じゃよな~)

しかし、血液サラサラ効果の有る納豆、
骨も、ゴツゴツ強くする納豆、
ヒヨコ船長も、納豆が美味しく食べられるようになりたいっ!!

それでなきゃあ、
(会話が)もんたには付いていけないもんっ!
もんたに付いて行けなきゃあ、立派なオバチャンになれないもんっ!

じゃが、
納豆の匂わん食べ方、
粘らん食べ方、
果たして、そんなもん、この世に有るんじゃろうか~。

国内旅行中、
旅館、ホテルでの朝食バイキングの折り、
あえて納豆を手に取る人々~、
ヒヨコ船長の中では、
「あ~、きっと東日本の人じゃな~」
と、勝手な思い込みで拝見する事しばし!!

強制でも無いのに、
朝から納豆を手にする人々っ!
スゴイッ!!

きっと、(東日本の人達には)何らかの(納豆を)美味しく食べる秘訣が有ると見たっ!!

アァ~、
ヒヨコ船長も、健康の為、懸賞の為、
そいつが知りたい~っ!!

ヒヨコ船長も、納豆上級者になってみたいものじゃて~!
[PR]
by hiyokosencho | 2006-09-18 23:59 | 日常生活