だらだら、のらのら、ノホホホ~ン。ほっこり、まったり、グッタリ~。寺社仏閣巡り、読書、懸賞、そして人形コレクションをこよなく愛する、ヒヨコ船長の世の為、人の為には全くならない日常の記録です。


by hiyokosencho
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ヒト、ワンコの同室入院はダメ~?

今日も、
片道1時間半弱かけて、
母、ランさんの入院先に向かうヒヨコ船長。

ナマクラ体にゃあ辛い~。

ヒヨコ船長の兄弟夫婦も、
毎日、介護に来てくれていたのだけれど、
今日は、お彼岸の法要の手続きの為、
お寺に行って貰っちょりましたじゃ~。

そして彼らは、その後、
実家の愛犬ジュラランを病院に連れて行かねばならんと言う大仕事も~。

もともと、甘えたでストーカーのように、家族に常に監視の目光らせておるジュラランじゃが、
ここ数日、ランさんが、入院で不在、
同居しておるヒヨコ船長の兄弟夫婦も、介護の為の病院通いで留守がち。

その事に大いなるストレスを感じておったのは間違いないのじゃが、
果たして、それが、原因じゃったのか、どうか?
ジュララン、お腹に発疹が~!
また、ソレを自ら噛み噛みして、余計ヒドイ状態にしおったらしい~。

ランさんの状態は、絶対安静とは言え、
現在は、落ち着いておるので、
今度は、ジュラランの様態が気になる~。

そこで、ヒヨコ船長の兄弟に、
メールで、ジュラランの様子を聞いてみると、
「エコー検査するのに、怖がって大変じゃった~」
との事。

フ~ン、
最近では、ワンコもエコー検査するんじゃ~。
そう言やぁ、
先日、ジュラランが、食物アレルギーで倒れた時ゃあ、
点滴に暫く通っておったのぅ~。

この調子じゃと、
きっと、人間ドックならぬ、ドッグドッグも有るはずじゃ~。

ランさんの病院での治療と、何ら変わらぬジュラランの治療、
どうせ同じ事をするなら、
ヒヨコ船長兄弟夫婦も、二カ所に通わねばならんのは大変じゃろうから、
同じ病院で治療して欲しいものじゃ~。

ランさんと、ジュララン、
同室希望のヒヨコ船長であった~。
[PR]
by hiyokosencho | 2006-09-10 23:59 | 日常生活