だらだら、のらのら、ノホホホ~ン。ほっこり、まったり、グッタリ~。寺社仏閣巡り、読書、懸賞、そして人形コレクションをこよなく愛する、ヒヨコ船長の世の為、人の為には全くならない日常の記録です。


by hiyokosencho
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

台湾旅行 その8  前半

第8日目 前半

昨夜、少々食べ過ぎた為か、ひどい胃痛に~。

夫、隠遁ライダーも、
昨日のマッサージのモミ返しで、
今日はグッタリ。

じゃが、そんな悠長な事は言ってはおられん。

今日は、実質上、台湾で遊べる最後の日。

アレをして、コレをして、
それから、それから~。

とにかく、スンゴク忙しいのじゃ。

とりあえず、しなくてはならんのは、荷詰めじゃ。

今まで宿泊しておった晶華酒店を、この日チェックアウト。

ヒヨコ船長一家は、
今夜、台湾最後の夜を、
「これぞ台湾っ!!」
と、言ったホテル、圓山大飯店で過ごすのじゃ(台湾に来ての1日目もこのホテルじゃった)。

同じ台北で、たった一泊の為に、ホテルを移動をするのは、少々面倒臭いが、
最後は、やっぱり台湾情緒たっぷりに過ごしたい♪

そして、明後日の馬鹿早い出発の為には、
少しでも、空港近くのホテルの方がが安全♪
と、言う思惑も有るじゃ。

なので、
ヒヨコ船長は、この日、午前中一杯をかけてスーツケースの整理~。

何とかそれを済ませると、
チェックアウトして、
そのスーツケースをフロントで預け、

初めてこのホテルに足を踏み入れた時から気になっておった、
ホテル斜め向かいの「ルイ・ヴィトン」を偵察に~。

じゃが、さすが「ルイ・ヴィトン」、
当然、偵察だけで済ませてくれよう筈も無く・・・・・・。

価格を尋ねると、日本に比べても、決して安くは無いのじゃが、
マルチカラーのホワイトで、
新商品と、人気商品を発見したヒヨコ船長。

すっかり、マルチカラーの妖力に取り込まれ~。

「おぉぉぉ~、ここで出会ったのも、何かのご縁ちゅうやつか~?!」

縁が有るならしょうがない。
世の中、全て諸行無常で有るとは言え、
その縁を大切にするのが、仏教徒の務め(・・・・・・なのか~?)。

ヒヨコ船長、マルチカラーの新商品をお買い上げ~。

またしても、
そのまま購入商品を「ルイ・ヴィトン」ショップに預け、
ヒヨコ船長一家、ランチを取る為、ウナギ屋さんへ~(台湾迄来て、何でウナギやねんっ!)。

その後、
台湾のあちこちで見かけるお茶屋さん、「天仁茗茶」(神戸の南京町にも支店有り)で、舅、姑へのお土産、凍頂烏龍茶を購入。

味にうるさい隠遁ライダーが、
何度かテイストして決めたものじゃから、
舅、姑にもきっと気に入ってくれると思うじゃ~。

もう、これで、
台北市内で買いたい物への心残りは無いぢょい。

ヒヨコ船長一家、
ホテルでスーツケースを受け取り、
「ルイ・ヴィトン」で新作バッグを受け取り、
再び、タクシーで圓山大飯店へ~。

「暫くぶりじゃな、圓山大飯店~」

圓山大飯店は、
市街地から、少し離れた小高い丘の上に建つ、
広大な敷地を持つホテルなのじゃが、
日本の統治時代には、神社じゃったそうじゃ。

そして、
この圓山大飯店のすぐご近所には、
1時間毎に行われる、衛兵の交代式で人気の忠烈祠が有るじゃ。

ヒヨコ船長、隠遁ライダーに、
「忠烈祠の、衛兵の交代式が見たい~」
と、言ったのじゃが、
隠遁ライダーは、その要望に少し困った風。

隠遁ライダーが言うには、
「日本人として、忠烈祠に行く事はどうかと・・・・・・」
と、言う事じゃった。

あっ、そっか~。
この忠烈祠は、抗日戦争で亡くなった台湾の人々の事もお祀りしておるもんな~。
確かに、日本人が、物見高く観光と言う形で忠烈祠を訪れる事は、
悪いとは言わんが、モヤモヤした何かが~?!

忠烈祠、見学してみたかったのじゃが、
もっともっと、日本の事、台湾の事を勉強してからでも遅うは無いからのぅ~。
勉強して、自分なりの考えがまとまった時に再度挑戦すりゃあエエか~。
そうしよっと~。

ヒヨコ船長、
忠烈祠は諦めて、
最後の最後に、もう一度、故宮博物院に行く事に~。

さぁっ!
タクシーを拾って、
いざ!故宮博物院へ~!!
[PR]
by hiyokosencho | 2006-08-22 23:32 | 旅行