だらだら、のらのら、ノホホホ~ン。ほっこり、まったり、グッタリ~。寺社仏閣巡り、読書、懸賞、そして人形コレクションをこよなく愛する、ヒヨコ船長の世の為、人の為には全くならない日常の記録です。


by hiyokosencho
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

台湾旅行 その6 前半

第6日目 前半

昨日、台北に到着して以来、お疲れモードのヒヨコ船長一家。

この日は、
「朝寝じゃ、朝寝~」
と、心に誓っておったと言うに、
AM7:30から、ノックの嵐に呼び鈴の嵐~。

「なっ・・・・・・、何っ?何事~?」

台湾に知り合いなどおらんヒヨコ船長一家。
ホテル側が、ヒヨコ船長一家に、
何かしら用件を伝えたかったとしても、
まずは電話。
いきなりは来んじゃろ~?

しかも、現在、朝の7:30ぢょ~?!

暴力的なまでのノックの主よ、
アンタは一体誰なのじゃ~?!

ヒヨコ船長       「のぅ、のぅ~、隠遁ライダー、チョイと見てきて~」

まだ、寝ボケた様子のまま、
ペットから起きあがり、部屋の外の様子を窺う隠遁ライダー。

そうしておる内にも、ますます激しくなるノックにチャイム!!

コ・・・・・・、コワ~。

ところが、程なくして、その騒音、
嘘のようにピタッ!と、静止。
これは、これでコワイのじゃが~、

ベットルームに戻ってくる隠遁ライダーに、

ヒヨコ船長       「今のは一体、何やったんじゃ?」

隠遁ライダー     「隣人が、部屋を間違えよったんじゃ。今、気付いて、自分の部屋に戻りよった」

ナ・・・・・・、ナヌ~~~~~?!
そ、そんな下らんミスの為、ヒヨコ船長の眠りは妨げられたっちゅうんかいっ!!

話を聞いて殺気だったヒヨコ船長。

忍びの者なみの能力が有らば、
ホテルのコンヒ゜ューター室に忍び込み、
コンピーターに細工を施し、
隣室の空調を、暖房40℃に設定してやるに~っ(ヒヨコ船長の恨み、恐るべしっ)!!

じゃが、所詮、特殊訓練は受けてはおらんヒヨコ船長。

フ、フンッ!
とりあえず、今回は多めに見てやるわいっ!

外も、雨のようじゃし、
もう一眠りじゃ~。

で、
次に目覚めればAM11:00。

フム、丁度エエ時間帯じゃな。

ヒヨコ船長、及び、夫、隠遁ライダー、
足ツボマッサージを体験する為、お出かけする事に~。

目指すは、
有名、且つ口コミ評判のエエ、
「宗元堂」~!!

コンシェルジュで、予約状態を聞いて貰ったところ、
「本日は、全て埋まっております~」

仕方がないので、
第2希望の、「太極堂」へ~。

タクシーで、お店に伺うと、
従業員のオバサンが、店の玄関先で出迎えてくれ、
感じが良い。

店内に入って、まずする事は、
薬湯を入れ、緑色になったお湯で足を温める事じゃ。

数分間、お湯の中で、足を温めておると、
体までホッカホカに~。

そこでようやく、足ツボマッサージが始まるのじゃが、
ヒヨコ船長一家がセレクトしたのは、45分間足ツボマッサージコース。

椅子に座って、足を担当の先生に委ね、グリグリ押して貰うのじゃが、
気持ち良かったゲ~!!

足裏のどの部位が、体のどの部位と対応しておるか図解したモノを見ながら、
グリグリしてもろうたところによると、
ヒヨコ船長の弱っておる部位は、
頭、首、肩、胃らしいじゃ。

頭が弱っておるって言う言い方、
何だかな~。
じゃが、自覚は有るので、しゃ~ないのぅ~。

ちなみに、隣の椅子に腰掛けた隠遁ライダーを見ると、
手で押して貰っておるヒヨコ船長とは異なり、
道具を使って押して貰っておるようで、
声にならない悲鳴をあげて、悶絶しておる~!!

足ツボマッサージ兵器、
侮れんなぁ~。

だんだんと、拷問道具に見えて来るわいっ。

とは言うものの、
ヒヨコ船長も、隠遁ライダーも、
マッサージ終了後は、
そこはかとなくスッキリ!!

この後、目の前にデデ~ン!と、存在する「行天宮」にお参りに。

この廟も、ご祭神は、関公。

ここでの関公は、武人としてだけでなく、商売の神としても崇められておるらしい。

関公と、商売繁盛・・・・・・、
どんな関係なんじゃろう?
ガイドブックによると、関公の信義の篤さが、商売繁盛に結びついたと有るが・・・・・・?

しかし、台湾での、関羽雲長の人気は、もの凄いものじゃな。

ヒヨコ船長一家も、
「株価の上昇」
を願って、お祈り、お祈り。

再びタクシーで、
今度は、ヒヨコ船長、
日本から楽しみにしておった待望のお店へ~。

ヨッ!!待ってましたっ!!
河洛坊っ!!(←お店の名前)

第6日目 後半に続く~。
[PR]
by hiyokosencho | 2006-08-19 23:59 | 旅行