だらだら、のらのら、ノホホホ~ン。ほっこり、まったり、グッタリ~。寺社仏閣巡り、読書、懸賞、そして人形コレクションをこよなく愛する、ヒヨコ船長の世の為、人の為には全くならない日常の記録です。


by hiyokosencho
カレンダー

台湾旅行 その4

第4日目

本日は、いよいよ台中を出発して、阿里山に赴く日。

そして、台湾を、台風が直撃する日。

台中に到着してからと言うもの、台風に備え、
日本、台湾、両国の、
天気予報チェックにのめり込んでおった夫、隠遁ライダー。

もともと、好奇心が強い上に、
雑学の吸収も大好き♪

それで、遂に、この日に至っては、
「藤原効果」がどうのこうのと、
一般人の天気予報知識をはるかに凌駕したレベルで、
天気予報をチェック~!

あんたは、石原良純か~?!

この隠遁ライダーの、天気予報チェックには、
宿泊ホテルのフロントのお姉さんにも、多大なご迷惑をおかけ申し上げたじゃ~。

部屋に、PCが無かった為、
ホテルのPCをお借りしたのじゃが、
マウスが壊れておったようで、
手こずり気味~。

そんな隠遁ライダーに、
英語が出来た事が禍して、手伝いまくらされるお姉さん。

お姉さんよ、スマン~。
じゃが、助かったぢょ。
有り難う~。

しかし、なんぼ調べた所で、
心の準備は出来ても、台風の進路を変える事は出来ん。

ヒヨコ船長一家、
「折角、楽しみにしておったのじゃから」
と、最悪、山中に閉じこめられる事も覚悟で、阿里山に~。

じゃが、既にチケットを確保しておる、
阿里山に向かう電車の乗り込むまでは少々時間に猶予有り。

ちゅう事で、
ヒヨコ船長一家、チェックアウトの前に宝覚寺に~。

このお寺は、30mも有る布袋像で有名な観光寺なのじゃが、
この日は、台湾のお盆に当たる日じゃったようで、
少々趣が異なっておったようじゃ。

次から次に、ひっきり無しに現れるお参りの人々。

信仰の心に、日台代わりは無いものの、
そのお供え物は、かなり様相が違い、
興味深く拝見したじゃ。

とは言っても、
地元の方々のお参りを邪魔しては、
仏教マニア、ヒヨコ船長の名が廃る。

そっと、人々の群れから離れようとした時に、
戦前に台湾で無くなった日本人を祀った墓碑を発見。

何十本もあげられたお線香の大部分に、
タバコが串刺しにされており、
お線香と共に煙を吐いておった。

こういうタバコの供え方を、
ヒヨコ船長、日本で見た事が無し。

きっと、台湾で果てた日本人の為に、
台湾人が、参ってくれておるのであろうのぅ。

有り難い事じゃ。

さて、ヒヨコ船長がこのお寺を訪ねたのも何かの縁。
そうして、ヒヨコ船長が、帰国するのが、
関西では、お盆の真っ最中の13日と言うのも、これまた何かの縁。

なので、ヒヨコ船長、
日本人墓碑の前で、
「は~い、皆さ~んこちらですよ~。ヒヨコ船長についてきて下さ~い。お盆の日本までご案内しますじゃ~」

ただ帰りは、スマン事じゃが、
他の台湾旅行者に連れて帰って貰っておくれじゃて。

その後、
タクシーでホテル迄帰り、
チェックアウトした後、台中駅から、電車で嘉義に。

既に、スーツケースは、
阿里山から降りた後、宿泊予定をしておる台北のホテルに預かって貰っておるヒヨコ船長一家。
更に、不要となった衣服をデカバックに詰め、
この駅で預かって貰う事に~。

コインロッカーが無いので、
いちいち手続きは面倒じゃ~。

荷物も預け、手軽になった後、
ランチを取る事にしたのじゃが、

隠遁ライダー     「ヒヨコ船長~、この駅周辺をざっと見て回ったところ、嘉義名物は、ダチョウ料理のようじゃが、食べるか~?」

ヒヨコ船長       「・・・・・・」

ム、無理じゃ~!!

特に、好き嫌いの無いヒヨコ船長。

ダチヨウを食べる気満々で、嘉義駅に来たのなら、
それも有りじゃったろう。

じゃが、この時のヒヨコ船長は、
室内外の温度差にやられバテ気味~。

こんな時の気分は、ダチョウじゃ無いのよ~。

駅の待合室で、軽~くパンを囓った後、
いよいよ阿里山森林鉄道で、阿里山に~!!

この阿里山森林鉄道じゃが、
かなりのお勧め~!!

急な山道をスイッチバックで登って行くのじゃが、
そこで見える景色は秀逸~!!
まさに深山幽谷っ!!
台湾の自然美!!

期待以上に大感動~!!
さすが、世界三大登山鉄道!!

ただ、そんな雄大な自然も、
ヒヨコ船長の睡魔を超える事が出来んかったのは残念じゃったが(ほとんど寝ておったのじゃ。あぁ~、勿体ないっ!!)。

終点、阿里山臨時駅に到着して、まず、驚いたのは、
そこが、想像以上に、ずっと整備され、人も多い街になっておる事。
数件のホテルに、お土産物店。
食堂に、コンビニ~!

この時点で、台風の影は、まだ感じなかったのじゃが、
例え、台風に襲撃され、閉じこめられても、何とかなりそうな場所じゃ。

しかし、隠遁ライダーは、そんな事ぁ、先刻承知じゃったようで、
それについては何も心配しておらんかったようじゃ。

「んじゃあ、一体、台風が来て、山に閉じこめられる事の何が心配なのじゃ?」
と、聞くと、
「翌日から、3泊、台北で予約しておるホテルに行かれん事」
じゃそうな。

今回の旅費は、全て、隠遁ライダーのポケットマネーから出ておるので、
ヒヨコ船長は、よう知らんかったのじゃが、
台北で、宿泊予定しておるホテルでは、
かなり高い部屋を予約しておるようで、
「そこを台風で、無駄にするのが惜しい~!!!」
じゃそうな・・・・・・。

ホテルに到着して、
少し落ち着いた後、
「台湾一高い場所に有るハート・イン」なるコンビニに、飲料水を購入に行ったのじゃが、
「空気がきれい~」
なのと同時に、
「空気が薄い~」
で、頭がクラクラ~。
もしや、これが高山病っちゅうものなのか?

何だか、体が少し変~。

で、コンビニに入って見ると、
どうやら変なのは、ヒヨコ船長の体だけでは無かったようで、
陳列しておるスナック菓子の袋が全てパンパンに膨らんでおる。

さすが高山!!

「空気が薄い~」
と、思ったのは、気のせいではなかったようじゃな。

と言うことで、
大丈夫か~?!
ヒヨコ船長&隠遁ライダーの軟弱夫婦~。

コンビニを出ると、街中至る所に野良ちゃんがくつろいでおる。

彼らは、とても人なつこく、丸々太って可愛いじゃ。

おそらく、観光客や、ホテルの従業員、土産物店、食堂の従業員、鉄道マンから、
ご飯をもらっておるのじゃろう。

コンビニから出てきたヒヨコ船長一家にも、
寝たまま尻尾をフリフリ。
可愛い~!!

遊んでやりたいが、
ヒヨコ船長、高山病~。

二人揃って高山病の、おマヌケヒヨコ船長夫婦、
この日は、ホテルフロントで、
翌朝のご来光見物の為のバス予約だけをして休む事に~。

ホテルによると、
バスで、ご来光見物に行く場合は、
AM3:50モーニングコールの、
AM4:15フロント集合って・・・・・・。

はぁ~、目眩が更に酷くなって来た~。

しかし、この日深夜、
天気予報の予想通り、
台風「桑美」が襲来!!

どうなる?!ご来光~!!
[PR]
by hiyokosencho | 2006-08-17 23:46 | 旅行