だらだら、のらのら、ノホホホ~ン。ほっこり、まったり、グッタリ~。寺社仏閣巡り、読書、懸賞、そして人形コレクションをこよなく愛する、ヒヨコ船長の世の為、人の為には全くならない日常の記録です。


by hiyokosencho
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

台湾旅行 その1

8月5日から13日迄の9日間、
台湾旅行をしておったヒヨコ船長。

今日から暫く、
その時の様子を記しておこうと思う。


第1日目

愛車にスーツケースを詰め込んで、
関西国際空港に向かうヒヨコ船長一家。

夫、隠遁ライダーが、
この3年間、
夏期休暇返上で、働きづめじゃった為、
久々の関空にしみじみ~。

今回は、飛行時間が短い為、エコノミークラスにしたのじゃが、
それでもヒヨコ船長、十分感激っ!!

ヒヨコ船長一家、
実は、エコノミーにした場合は、いつもチェックインの時に、座席を指定。
シートの並びを聞いて、
今回は、2席並びの窓側と通路側をオーダー。

おまけにいつものように、非常口横のシートをオーダーしたのじゃが、
これはあえなく却下~。
理由は、
「その席は、英語もしくは、中国語が話せる事が条件」
じゃそうじゃ。
隠遁ライダーは、英語が話せるが、
ヒヨコ船長は自信無し・・・・・・。
故に、スゴスゴ~。
しっかし、却下されたのは初めてじゃな~。

そうこうしておる内に、
手続きもズンズン進んで、出国審査窓口に~。

ヒヨコ船長、出入国窓口では、いつも愛想笑いをしてしまうのじゃが、
今回もやっぱり、
「デヘデヘ~」
と、妙な媚びを売ってしもうた~。
ウ~、決して不審人物では無いつもりなのじゃが~。

短時間のフライトは、極めて快適。
やはり、台湾、さすがご近所ぢゃ。
楽チン~♪

中正国際空港に到着すると、
セルラーの窓口に目が行くヒヨコ船長。
隠遁ライダーが、台湾での、ヒヨコ船長迷子防止策に、
携帯電話をレンタルするべきかどうか迷っておったからなのじゃが、
「行動電話」と、表示されておった。
成程~。

結局、電話は、レンタルせずに、
台湾第1日目のホテル、圓山大飯店に向かう為、
バスに乗車。

その途中で、
日本人なのか、台湾人なのか、
ジェフ・ベックTシャツを来ておるお兄ちゃんを発見っ!
ジェフ・ベック・・・・・・、懐かし~。

バスに揺られて、小一時間で、目的地、圓山大飯店に到着~!

圓山大飯店は、
ガイドブックによると、
中高級ホテルランクなのじゃが、
小高い丘に立っておる真っ赤な中華風の建物が、
台北のランドマークらしいじゃ。

それで、隠遁ライダー、
台北での、初日と最終日は、
このホテルに宿泊予約を入れたらしいのじゃが、
その代わり、上階の台北を一望できる広い部屋を取ってくれたじゃ。

ロビーに入ってすぐに聞こえてきたBGM、
美空ひばり氏の「川の流れのように」には、おったまげたヒヨコ船長じゃったが、
確かに部屋は、広く、眺望も良く、台湾ムードも満点~!!

ただ、
「冷房を15℃に設定するのは止めてくれ~!!」
とだけは言っておくじゃ。

ホテルで、一休みした後、
国家戯劇院で、上演されておる京劇のチケットを購入する為、
圓山駅までバスに乗り、
電車で、中正紀念堂駅へ。

ヒヨコ船長一家が、選んだ京劇のタイトルは、「鬧天宮」。

これは8月10日に上演されるチケットなのじゃが、
つまりは孫悟空のお話じゃ。

孫悟空が、
玄奘三蔵と、旅をする以前、
天界で大暴れをした時のお話じゃ。
「鬧」は、騒がしい位の意味で良いと思うので、
和訳は、「天宮を騒がせる」と言ったところかのぅ?

そのチケットを、
日本語、北京語、英語をフル活用して、
なんとかGET!

たかだかチケットを入手するのに、なぜこのような大事になったのかというと、
それは、ヒヨコ船長が、お手洗いに立ち易い席を取りたかった為なのじゃ。
それには、劇場の構造を良く聞いておかねばならんからのぅ。

インフォメーションのお姉さんが、親切じゃったから助かったものの、
エエ席選びには、
はぁ~、苦労したわい~。

何せ、台湾、どこもかしこも室内は、節々が痛くなるほどの冷やし方。
聞けば、3時間も有るという京劇の間、
お手洗いに行きたくなったら大変じゃからのぅ~。

その足で、再び電車に乗り、
今度は、忠孝復興駅まで赴き、
明日、台中迄行く為の、バスのチケットを入手じゃ~。

2時~3時の間で、入手希望じゃったチケット、
3パターンから選べてホクホク~。

これでこの日、しなければならん事務手続きは全て終了~!!

そこで、ナイトライフに、
隠遁ライダーと、
観光客用に、伝統舞台芸術を見せる台北戯棚へお出掛けじゃ~。

2部構成になっており、
前半は、台湾原住民の歌舞。
後半は、京劇「八仙過海」を鑑賞。

これは100%、初心者用なので、
京劇にも、台湾語のみならず、日本語の字幕をも出してくれるじゃ。
また、京劇役者さんは、メイクの過程を見せてくれたり、
一緒に写真を撮ってくれたり、
これはこれで楽しかったじゃ♪

ちなみに、ヒヨコ船長、
専用メイクもしておらんのに、
友人からは、京劇顔と言われておるじゃ。

隠遁ライダーからも、
京劇メイクの似合う顔のお墨付き済み~。

これって、どう取ったらエエのやら、微妙じゃのぅ~。

帰り道、
隠遁ライダーに、ヒヨコ船長のロングスカートが踏まれ、
スカートがずり落ちるというハプニングは有ったものの(機内で楽なように、ゴムウエストのスカートを穿いておったのじゃ)、
何とか無事に台湾での第1日目終了。

初日からいきなり楽しかったのぅ~♪

おぉ~、そうじゃ、
台湾には、日本のコンビニ、セブンイレブンや、ファミリーマートが数多く有るのじゃが、
中でもセブンイレブンは秀逸じゃ。

伊藤園の「お~いお茶」の存在が光っておる~。

元々、台湾でペットボトル茶を買う場合、
砂糖の入っておるモノが多いので、注意を必要とするのじゃが、
「お~いお茶」なら、その点、良く確認せずとも安心。

しかも、この「お~いお茶」の何がエクセレントかって、
日本で販売しておるモノをそのまま持ってきておるところじゃ。

これは、サントリーの「南アルプスの天然水」も同じなのじゃが、

フフフッ・・・・・・、
ちゅう事は、
日本で販売されておるモノと、バーコードナンバーが同じっちゅう事。

つまりっ!!!
日本で、これらのバーコードを使ったキャンペーンが有った時、
使えるバーコードだっちゅう事~!!

イヤッホ~!!

タクシーでホテルに帰った後、
キレイにペットボトルのバーコードをはずし、整理しているヒヨコ船長に、

隠遁ライダーは、
「こんな所まで・・・・・・」
と、呆れ顔。

でもエエんじゃもん~!!

台湾、ブラボー!!

「1粒で2度オイシイ」とは、この事じゃわい~♪


旅行中(8月5日~13日迄)の懸賞当選品
東芝ギガビート(ダイエー・グルメシティ・コカ・コーラ)
ストローバッグ(花王・キリン堂)
オリジナルトートバッグ(フジッコ)
山形牛焼肉セット750g(イトーヨーカドー・エスパ・花王・サントリーフーズ)
阪神タイガースVS中日ドラゴンズ甲子園球場3塁アルプス指定席入場券8月30日(イオングループ・カネテツデリカフーズ)
阪神タイガーズVS中日ドラゴンズ甲子園球場1塁アルプス指定席入場券8月31日(ダイエー・グルメシティ・マルサンアイ)
西友商品券1000円分(西友・クレシア)
西友商品券1000円分(西友・クレシア)
[PR]
by hiyokosencho | 2006-08-14 22:15 | 旅行