だらだら、のらのら、ノホホホ~ン。ほっこり、まったり、グッタリ~。寺社仏閣巡り、読書、懸賞、そして人形コレクションをこよなく愛する、ヒヨコ船長の世の為、人の為には全くならない日常の記録です。


by hiyokosencho
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

対決 ヒヨコ船長VSイトーヨーカドー

先日、イトーヨーカドーの折り込み広告で、イトーヨーカドー、エスパ、花王、サントリーフーズのタイアップクローズド懸賞を見つけたじゃ。

賞品は、エアロマグネティックバイクや、山形牛のサーロインステーキ等。

応募するには、指定の対象商品を含む1500円以上のレシートが有れば良いらしく、
早速、その条件に合うレシートを用意したヒヨコ船長。

「さてと~、応募葉書を作成するかな~」
と、折り込み広告をよく見ると、
応募先が書いておらん。
又、問い合わせ先の電話番号も書いておらん。

「クゥ~、これでは応募できないぢょ~」

だって、
この情報を見かけてから、毎日、イトーヨーカドーに通ったにも関わらず、
応募要項を書き示した、専用葉書も目にしておらんのじゃもん~。

刻々と近づいて来る応募締め切り日。
折角、用意したレシートを無駄にするのも悔しく、
一念発起して、ヒヨコ船長、今日は、イトーヨーカドーのサービスカウンターへ。
ちなみに、面倒臭がりのヒヨコ船長。
このような行動を起こすことは、未だ嘗て無し。
「三年寝太郎」が起きあがった位の快挙じゃ。

しかしイトーヨーカドーのお姉さんは、
「応募用紙は、店内に有るはずです」
と、キッパリ。

店内には、無いことが分かると、
お店のウラに応募用紙を取りに行ってくれたのじゃが、
全く違う応募用紙を取ってきて、
「こちらになります」

「主催のメーカーさんも、賞品も、異なっているので、これでは有りません」
と、言ったのじゃが、
「これしか有りません」
と返された~。

おまけに、
「これしか有りません、ので、これ以上は分かりません。ではそう言う事で・・・・・・」
って、チョットチョット、それはどう言う事で~?

ここでヒヨコ船長、もう一踏ん張り。
「そうですか。でも、この懸賞は、御社主催のもので有る以上、分からないとおっしゃるのは如何なものかと・・・・・・。初めに申しました通り(初めに言っておったのじゃ)、御社が出されました折り込みチラシには、応募の詳細が書かれておりませんし、キャンペーン事務局の電話番号も書かれておりません。店内に応募葉書も見当たらず、当方と致しましては、こちらの懸賞の応募要項を入手できる部署の連絡先さへ教えて頂けたら良いのですが。ホームページから、本社に電話で問い合わせるのが一番の近道ですか?」

「応募用紙は、この店内には無いから帰れ」
と、言わんばかりのムードじゃったので、
ヒヨコ船長、自分で問い合わせようと、そう聞くと、

今度は、
他の部署へ電話連絡し、
「応募要項を用意した上で、ヒヨコ船長に電話をする」と言う~。

へっ?
何で急転直下の大円団?

何だか、よく分からんが、
お店側に、やる気さえ有れば、簡単に解決する事じゃったんじゃな~。

三年寝ヒヨコ、久し振りに起きあがったらこの要領を得ん遣り取り。
何だか無駄に疲れた気が~。

暫くは、ゴロゴロして過ごし、エネルギーを蓄えようっと(またか~!!)。
[PR]
by hiyokosencho | 2006-06-28 23:59 | 懸賞