だらだら、のらのら、ノホホホ~ン。ほっこり、まったり、グッタリ~。寺社仏閣巡り、読書、懸賞、そして人形コレクションをこよなく愛する、ヒヨコ船長の世の為、人の為には全くならない日常の記録です。


by hiyokosencho
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

「チーちく」失踪事件

最近、ヒヨコ船長一家では、不思議な現象が起こる。

これについては、常々、世に広く問いたいと考えておったので、
ブログに記す事とする。

皆の衆、「チーちく」は、ご存知であろうか?

紀文の商品、「チーちく」。
それは、ちくわにチーズを巻き込んだ軽食。

チーズとちくわで、「チーちく」。
何とも、大胆不敵なダイレクト命名である事よ。

命名のダイレクトさでは、皇帝とも言える小林製薬に一歩もひけをとらんこの商品、
実は、ヒヨコ船長一家ではよく購入するじゃ。
(余談じゃが、
ヒヨコ船長は、小林製薬のダイレクト命名には、学生時代から、衝撃と共に、注目しておった。
例を挙げると、
「トイレその後に」「メガネクリーナふきふき」「エアコンのホコリ集めてポイ」「ミミクリン」「熱さまシート」等。
便秘薬「ツージーQ」、整腸剤「ガスピタン」っちゅうのも、どうかと思う・・・・・・。
ヒヨコ船長は、小林製薬から、新製品が発売される度に、そのネーミングを楽しみにしているのである~)

特に、現在は、
この「チーちく」のバーコードで、ビールの当選するキャンペーンが行われておる為、ヒヨコ船長一家では、「チーちく」消費月間に突入~。
しかし、この「チーちく」、
恐ろしいことに、購入しても、購入しても、何時の間にやら冷蔵庫から消失するのじゃ~。

ここで、安楽椅子探偵ヒヨコ船長登場(面倒臭いから、安楽椅子から、絶対に立ち上がらん探偵じゃ)。

「チーちく」失踪事件の謎を追えっ!

では、少々、推理に役立つヒントを記すとしよう。

1 事件の語り手(ヒヨコ船長)が、真犯人だったというオチは無し
2 ヒヨコ船長一家は、ヒヨコ船長と、夫、隠遁ライダーの二人暮らし
3 しばらく来客は無し
4 隠遁ライダーは、「チーちく」が大好き

容疑者、その一、隠遁ライダーの供述。
「犯人は、ワシではありません」

隠遁ライダーの事件推理。
1 カエルが食べた(しかし、ヒヨコ船長一家、カエルは飼育しておらず)
2 冷蔵庫税として、冷蔵庫が、必要なタックス分を搾取した(そんな税金、聞いた事も無い)
3 「チーちく」本人による、覚悟の失踪(もし、現実にこんな事が起こったのならば、「TVのチカラ」に捜索依頼してやるっ!)

っちゅう事で、
さぁ、犯人は誰?

ウゥ~ン、謎は深まるばかりじゃ(ホンマかっ!?)
[PR]
by hiyokosencho | 2006-06-06 23:59 | 日常生活