だらだら、のらのら、ノホホホ~ン。ほっこり、まったり、グッタリ~。寺社仏閣巡り、読書、懸賞、そして人形コレクションをこよなく愛する、ヒヨコ船長の世の為、人の為には全くならない日常の記録です。


by hiyokosencho
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

悲しみのヒヨコ船長 懸賞編

今日は・・・・・・、
心身喪失状態のヒヨコ船長~。

悲しい・・・・・・、
悲しすぎる~。

実は、現在、
スーパーマーケット近商で、5000人が当選する旅行プレゼントなる懸賞が実施されておる。

5000人が当選する旅行と言っても、
その内訳は、
志摩スペイン村 日帰りバスツアー 15組(3名1組)
白浜温泉ホテル古賀の井 ペア宿泊券 3組
そして残りが、
しまなみ街道・尾道散策の旅 日帰りバスツアー(大阪地区で応募)
鳥取砂丘散策・梨狩りの旅 日帰りバスツアー(京都・奈良地区で応募)
で、そのほとんどが、日帰り一人旅という事になるのじゃが。

しかしながら、強欲ヒヨコ船長、
3組という、僅かな枠の、ホテル古賀の井ペア宿泊券を狙って果敢にチャレンジ!!

応募する為には、
まず近商で、2000円以上の買い物をせねばならず、
その折り、レジで貰った応募券を、店内設置応募箱に投函せねばならぬと言う、
「足繁く近商に通わねばなりません方式」を踏まねばならぬ。

この方式、実にダル~。

近商が、自宅近くに有れば、何の問題も無かったので有ろうが、
ヒヨコ船長一家から、近商までは、距離が有る~。

行くだけでも、大変なのじゃ。

しかしながら、煩悩に突き動かされるまま、その遠い道のりを通いまくるヒヨコ船長(←バカ)。

今日は、
応募締め切りも、今月末に差し迫り、
「よっしゃぁ!最後のご奉公~」
と、ばかり、
「もう、一仕事行っとくか~」
と、何度目かの近商通いで、2000円の散財。

じゃが、レジ係のおばちゃん、
応募用紙をくれん。

そこでヒヨコ船長、おばちゃんに、頼むと、
何とっ!何と、何と~!
「応募用紙は、昨日で無くなりました」
と、言うではないか~!!!

「そうですか。わかりました」
と、ニコニコ微笑み答えながらも、
心の中で、北斗百裂拳(「北斗の拳」武論尊・原哲夫著 参照)を繰り出すヒヨコ船長。

「アタタタタタタタタ~!!!」
って、本当にアタタ~じゃよ~。

近商め、近商め~、
商品を返すから、2000円と、ここまで欲につられてやって来た、ヒヨコ船長の時間を返せ~(号泣)!!
[PR]
by hiyokosencho | 2006-05-29 23:59 | 懸賞