だらだら、のらのら、ノホホホ~ン。ほっこり、まったり、グッタリ~。寺社仏閣巡り、読書、懸賞、そして人形コレクションをこよなく愛する、ヒヨコ船長の世の為、人の為には全くならない日常の記録です。


by hiyokosencho
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

愛と野望の詰め込まれたキャリー

本日は、母、ランさんが、ヒヨコ船長一家に来訪。

これは、同じ大阪に住んでいながら、とても珍しい事なのじゃが、
ランさんは、この日をとても楽しみにしておったようじゃ。
これからは、たまには、招いてやらねばなるまいかのぅ~。

さて、ランさん、
ヒヨコ船長一家に突撃するに際して、
客室乗務員が愛用しておるような、小ぶりのキャリーバックと共に見参!!

「何じゃ、何じゃ、チョットした小旅行か~」
と、中を検分すると、
実家名義で当選しておった「さとうのごはん」がぎっしり~。

「邪魔になるから持ってきた~」
との事じゃったが、
よく、こんな重いキャリーを引きずって来たもんじゃて・・・・・・(ランさん、まだまだ現役じゃな)。

二人で、ビデオ鑑賞しながら、おやつを食べたり、ダラダラ過ごしておると、
宅配便が~。

荷物を開封してみると、
キリン堂・ライオンのタイアツプ懸賞の当選品、イワタニの電動ベジタブルスライサー。

おぉ~、久々のご当選じゃ~。
何々?
キャベツの千切りや、タマネギスライスが、電気の力でお手の物じゃと~?

そりゃ、エエのぅ~。

が・・・・・・、
ヒヨコ船長一家、総員2名。

最も原始的な方法でぶった斬った方が明らかに早い。

しかも、思ったより大きく、
キッチンでの収納場所を取るサイズ。

う、う~ん、
使わんかも・・・・・・、
いや、絶対使わんな・・・・・・。

困惑するヒヨコ船長の隣で、ベジタルスライサーを凝視するランさん。

「こっれは、いいよ~。すっごくいいよ~」
と、ベジタルスライサーの長所を解説し始める(アンタは、テレビ通販の販促員か~っ)。

ヒヨコ船長       「もしかして、ランさん、この商品欲しかったのか?」

ランさん         「うん、ずっと、買おうか、どうしようか迷ってた~」  

ヒヨコ船長       「差し上げますっ(キッパリ)!!」

「えぇ~、いいよ、いいよ、本当にスゴイ商品だからヒヨコ船長が使えばいいやん~」
と、遠慮するランさんに、ベジタブルスライサーを押しつけるヒヨコ船長。

フッ、ヒヨコ船長は何も、ランさんの気持ちを慮って、ベジタブルスライサーを諦めようとしている訳では無いじゃ。
ホンマに、使わんと判断したんぢょい~。
欲しいものは、何が何でも手に入れる(例えばお土産人形等)、ヒヨコ船長の性格をまだ理解しておらんのか~。
何年、親子をやっておるのじゃ~。

しかもっ!!、
これで、ベジタブルスライサーも、愛用してくれる人の所にお嫁に行ける。
めでたしめでたしじゃ。   

こうして、ランさんの客室乗務員仕様キャリーバックは、
またまた活躍する羽目に。

しかし、ボランテイア精神は持っておくものじゃのぅ。

往路は、無料の配送に使われたランさんのバッグ。
復路は、ランさんの夢と野望と欲望を収納する事になろうとは~。

ヒヨコ船長も、損得は考えずに、
いつ、誰かから、どんなモノを頂いてもエエように、
ドデカバッグを持ち歩くか~(って、その考えが既にゴウツクな因業ババァぢょい~)。


今日の懸賞当選品
イワタニ 電動ベジタブルスライサー(キリン堂・ライオン)
ピンキー(フレンテ)
[PR]
by hiyokosencho | 2006-04-27 23:08 | 日常生活