だらだら、のらのら、ノホホホ~ン。ほっこり、まったり、グッタリ~。寺社仏閣巡り、読書、懸賞、そして人形コレクションをこよなく愛する、ヒヨコ船長の世の為、人の為には全くならない日常の記録です。


by hiyokosencho
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」

今日は、母ランさんと、「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」に行ってきたじゃ。

観客動員数が多い人気映画は、上映が打ち切られる寸前に滑り込んで鑑賞するのがヒヨコ船長流。
だって、人混みは苦手なんじゃも~ん。

そして、今日の映画もビンゴ!

観客は全員で10名程。
ガラガラのスキスキ~。

はぁ~、楽チン楽チン。
自宅モードでくつろいで見られましたじゃ。

んで、感想じゃが、
いつもの事ながら、
細部には多少の差異が有るとは言え、
概ね原作通りに制作されておるのには感服の脱帽じゃ。

何せ、原作がまだ完結しておらんので、
勝手にストーリーを(映画と言う芸術に合致するように)作り替えたもんなら、
後になってつじつまが合わんようになるかもしれんからのぅ。

さぞや制作サイドはご苦労な事じゃろうて。

限られた時間内に全てのエピソードを詰め込んで、
かつ観客に分かり易く、おもしろい作品に仕上げる努力は買い~。

それから、登場人物についてなのじゃが、
主人公ハリー・ポッターの敵役の一人、
ドラコ・マルフォイと言うキャラが居るのじゃが、
彼の成長に従って、な~んかムズムズし出していたヒヨコ船長。

「誰かに似ているんじゃけどなぁ~」

今日ようやくこのモヤモヤが解けたじゃ。

坂上忍!!!

似ておらんかのぅ?

と、映画の話はこの辺りにしておいて、
今日は、一月の最終日。

嬉しい懸賞当選品が有ったぢょい~。
松阪肉500g!
これが自宅と実家に当たったもんじゃて、合計1kg~!

と、ここまでは良いのじゃが、この当選品、
自宅と実家では少々違ったのじゃ。

実家到着分には、そのお肉の生前の名前(何ちゅう表現やねん)、それから遡ること3代前までのご先祖の名前が書かれたモノ(家系図みたいなものかいな?)が同封されておったらしい。
そうそう、それに加えて鼻紋も~。

松阪肉って、血統を表すこういう証明が付いているのが普通じゃと思うのじゃが、
ヒヨコ船長家に届いたお肉には何も付いておらん~。

そこで、その懸賞の賞品について、控えておったメモを取り出して見たのじゃが、そこには、しっかり「血統証付き」の文字が~。

あり~?
ヒヨコ船長家の牛さんの血統証は、どこに行っちまったんじゃろうのぅ?

まぁ、「単に入れ忘れじゃな」
と、ヒヨコ船長は睨んでおるのじゃが、

夫、隠遁ライダーは、
「ヒヨコ船長の実家で当選した肉の方が、スコッチョイ肉なんや~」
と、駄々をこねておるぢょい。

あっ、ちなみに「スコッチョイ」とは、ほとんど古語になりつつ有る関西弁じゃ。
「良い、かっこいい、美しい」等と言う意味らしいじゃ。
大阪人とは言え、コレを知っている人は珍しいのでは?
年配の(80代、90代か?)大阪土着の男性なら使う人もおるかもしれんがのぅ。

ヒヨコ船長は、
「ヒヨコ船長家に届いたお肉も、十分スコッチョイもん~」
と、思っておるのじゃが~。

でも何という名前じゃったのじゃろうのぅ?
ヒヨコ船長家に届いたお肉ちゃん。

実家に届いたお肉は、みなみちゃんじゃそうな~。
しっかし、コレって、名前を知ったら知ったで、食べにくいものよなぁ~。

結局、知っても食べるんじゃけどな。ホホホ・・・・・・。


今日の懸賞当選品
松阪牛すき焼き肉500g(ライフ)
松阪牛すき焼き肉500g(ライフ)
[PR]
by hiyokosencho | 2006-01-31 23:59 | 日常生活