だらだら、のらのら、ノホホホ~ン。ほっこり、まったり、グッタリ~。寺社仏閣巡り、読書、懸賞、そして人形コレクションをこよなく愛する、ヒヨコ船長の世の為、人の為には全くならない日常の記録です。


by hiyokosencho
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

毎月20日以降神話は健在!

昨日のブログに、
「最近は、懸賞当選品が届かん日々が続いておるながらも、毎月20日がボーダーラインとなっておるので、それ以降は期待できる~」
ってな事を書いたのじゃが、
やっぱり、届いたぢょ~!!

20日以降の神話は健在ぢょい!

届いたのは、明治ヨーグルト「美しいあした」のクローズド懸賞で、
カリスマ美肌師 佐伯チズ 「美肌手帳」と、ヘア&メイクアップアーティスト 藤原美智子 「美をくれるものたち」。

「美肌手帳」の方は、リンパマッサージ等、日々簡単に出来る肌のお手入れ法がレクチャーされており、
「美をくれるものたち」の方は、上手なメイクの仕方等がレクチゃーされておる。

丁度、こういうの欲しかったんぢょ~。

グウタラで怠け者のヒヨコ船長、
そもそも、お顔のお手入れ等、面倒なモノじゃから(基本的に、生きていく事に必要不可欠モノ以外、全て面倒じゃと思うておる)、
こんな第一人者の著した書籍だけ有っても、長続きしないと思うじゃろ~?

ところが、ギッチョン!
アレルギー体質で、敏感肌のヒヨコ船長は、
お肌の手入れだけには、異様なまで固執しておるのじゃ~。

現にこの冬も、肘、膝、足の裏に至るまで美容液を塗って、
ツッルツル~にしておるぢょ。

誰に見せるわけでも無いのじゃが、
肘やかかとが、カサカサになって白くなっておったり、
膝が薄汚れて黒かったりするようでは、
余裕が無い気がするからのぅ~。

さぁて~、んじゃあ今から、
基本のお手入れと、メイクを勉強して、
美女にでもなろうかいの~。


今日の懸賞当選品
「美肌手帳」佐伯チズ著・「美をくれるものたち」藤原美智子(明治乳業)
[PR]
by hiyokosencho | 2006-01-20 23:59 | 懸賞