だらだら、のらのら、ノホホホ~ン。ほっこり、まったり、グッタリ~。寺社仏閣巡り、読書、懸賞、そして人形コレクションをこよなく愛する、ヒヨコ船長の世の為、人の為には全くならない日常の記録です。


by hiyokosencho
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

掃除機の筒に隠された秘密を暴け!

日頃から、夫、隠遁ライダーに、
「アホヒヨコ船長」
「ショボヒヨコ船長」
「トロヒヨコ船長」
と、呆れられているヒヨコ船長じゃが、
今日はつくづく、それもあながち否定出来んのぅ~と、思う出来事が有ったじゃ。

話は昨日に遡るのじゃが、
ヒヨコ船長、かかりつけの病院に行ったついでに、実家に立ち寄ったじゃ。

すると、ヒヨコ船長の兄弟が在宅しており掃除中~。
ブブ~ンと、掃除機をかけておったじゃ。

その姿勢を見ると、まるで掃除機のCM出演者のよう~。

ヒヨコ船長    「はぇ~、アンタ、掃除機をかけている時の姿勢、随分エエのぅ~」

兄弟       「えっ?そう?みんなこんなもんじゃ無いの?」

ヒヨコ船長    「ううん~、ヒヨコ船長、掃除機かけている時、いっつも気がつけばほぼ90度角に腰が曲がてるんぢょい。な~ぜかいつも、掃除機かけると老婆が入るんじゃ~。そんな姿勢で掃除するもんじゃから、もう、腰が痛くて、肩も凝って大変じゃ~」

兄弟         「姉ちゃん・・・・・・、それは、単に、掃除機の筒の長さが、身長に合っていないだけでは?自分に合わせりゃあエエだけの話やん」

ヒヨコ船長    「へっ?この家の掃除機、筒が伸び縮みするの~?」

兄弟        「この家の掃除機だけや無い~。どの家の掃除機も筒は伸び縮みしますって」

ヒヨコ船長    「う~そ~!!ヒヨコ船長の家の掃除機の筒は伸び縮みしないぢょ」

兄弟        「絶対するから、家に帰ったら確認しんしゃい」

で、今日。
掃除タイムに、怖々、掃除機の筒に付いているあらゆるボタンらしきモノを押しながら、筒を引っ張ってみると、
その中の一つがヒット。

筒が伸びる、伸びる~。

「うぉぉぉぉ~~~~~!!」

ヒヨコ船長家の掃除機の筒も伸びた~!

この瞬間、頭の中は、ロッキーのテーマ曲が鳴り響いたぢょい~。

しかし何じゃな、
ヒヨコ船長、生まれて○○年、結婚して○年。

伸びた掃除機の筒を初めて見たぢょ。

この状態で掃除をしてみると、ビックリする程ラクラク~!

今までの苦労は何じゃったんじゃろう。
苦労して掃除機をかけたからと言ってダイエットにもならず、姿勢を悪くしただけ・・・・・・。
これぞ正しく、ただの徒労~、フォ~!!(涙)     
[PR]
by hiyokosencho | 2006-01-17 23:53 | 日常生活