だらだら、のらのら、ノホホホ~ン。ほっこり、まったり、グッタリ~。寺社仏閣巡り、読書、懸賞、そして人形コレクションをこよなく愛する、ヒヨコ船長の世の為、人の為には全くならない日常の記録です。


by hiyokosencho
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

初春大歌舞伎

今日は、母、ランさんと「壽 初春大歌舞伎」に行ってきたぢょ。

実は、ヒヨコ船長一家は、親子、夫婦、みんな大の歌舞伎ファン。
勿論、ヒヨコ船長も、学生の時から、歌舞伎見物はお楽しみの一つじゃったので、
思いっきり楽しんで来たぢょい~。

今日の舞台のお目当ては、玉三郎と春猿。
玉三郎の、指先のみで女性を表現する才能は鳥肌物じゃし、
春猿の、これぞ柳腰って言う立ち姿の美しさは一見の価値有り!

彼ら、女形の作り出す女性美は、
仕草にしても、立ち居振る舞いにしても、女性のエエ所だけを過大表現したものじゃけれど、
日頃、天然物の女性で有ることの上に胡座をかいて、所作の美からはトント無縁のヒヨコ船長にしてみれば、反省と勉強の材料になるじゃ~。

とは言うものの、己のカサツさを省みるのは舞台の間だけ。

ヒヨコ船長が主に女形から真似るのは、
「○○○じゃ、わい~な~~」
と言うしゃべり口調~のみ。

ちなみに、夫、隠遁ライダーが、歌舞伎を鑑賞した後は、しばらく、日常の至る所に、狐六法等、各種六法を取り入れよるじゃ。

ヒヨコ船長一家、変な家~。


今日の懸賞当選品
国産黒毛和牛カルビ焼肉用500g(万代・日本サニパック)
[PR]
by hiyokosencho | 2006-01-13 23:59 | 日常生活