だらだら、のらのら、ノホホホ~ン。ほっこり、まったり、グッタリ~。寺社仏閣巡り、読書、懸賞、そして人形コレクションをこよなく愛する、ヒヨコ船長の世の為、人の為には全くならない日常の記録です。


by hiyokosencho
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

アホ犬 ジュララン

今日は、実家の兄弟と長電話していたじゃ。

すると、
いつもの如く、(実家の愛犬)ジュラランが邪魔をする、邪魔をする~。

ただでさえも、女王様気質の彼女。
いつも、みんなから注目を浴びて、
「可愛い~」
等と、言われ続けていなくてはご不満の、高慢ちきちきキャラ。

長電話に耐えられようはずもないんじゃわ~。

ヒヨコ船長の兄弟が、電話をし出すと、
何とか、自分に注意を向けようとするジュララン。

よくやるのが、わざとソファの背もたれ等、高くて危険な場所に上り、
「ホラホラ、私を見て~。こんな危険行動していますのよ~、早く止めないと危なくてよ~」
と、アピール、アピール。

他にも、自分の水入れをくわえて振り回し、部屋を水浸しにするは、
噛みつくは、威嚇するは、とにかく、手に負えん行動パターンをいくつもお持ちの彼女。

そんなジュララン、本日やってくれたのが、
縊死狂言。

長電話が続き、自分に関心を寄せてくれないことがわかると、
電話のコードを自分の体にクルクル巻き付け、首つり状態に。

慌てて、ジュラランに駆け寄り、コードからジュラランを解放するヒヨコ船長の兄弟。

すると、ジュララン、
「フンッ!」
と、鼻息も荒く、威風堂々、尊大さまで滲ませ、
「ほぉ~ら、ご覧になって!ジュラランに無関心で電話ばかりしていると、こういう事になりますのよっ!」
という態度、目つきをしていたそうな・・・・・・。

ヒヨコ船長は、いまだに、謙虚なミニチュア・ダックスを見た事がないのじゃが(賢いミニチュア・ダックスなら見た事有り)、そんなミニチユア・ダックスもきっとどこかにいるよね?ね?ね?
[PR]
by hiyokosencho | 2006-01-12 23:59 | 日常生活