だらだら、のらのら、ノホホホ~ン。ほっこり、まったり、グッタリ~。寺社仏閣巡り、読書、懸賞、そして人形コレクションをこよなく愛する、ヒヨコ船長の世の為、人の為には全くならない日常の記録です。


by hiyokosencho
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

比較文化論1(大阪・東京)

今日は、スーパーのレジに並んでいて、背後から匂われることは無かったのじゃが、
一つ思うところが有ったので、それを書いておくじゃ。

スーパーのレジで、ヒヨコ船長が、しみじみ感慨を持った事。

それは、レジ係のオバチャンの、大阪と東京での違いじゃ。

大阪市で生まれ育ったヒヨコ船長じゃが、
結婚してからは、夫、隠遁ライダーの転勤について、東京某区で暮らした事も有るじゃ。

その時、つくづく大阪と東京の違いというモノを味わい、なかなか興味深かったのじゃが・・・・・・。
これから書く話も、そんな中の他愛もない一つじゃな。

東京嫌いの大阪人、
大阪嫌いの東京人、
と言うのは、多いようじゃが、
ヒヨコ船長は、どちらの街にも馴染めたし、また大好きになったじゃ。

しかし、好きな気持ちは別として、2つの街に住むことによって、それぞれの長短や違いも良くわかったじゃ。

今日は、スーパーのレジ係の違いについて書いておくじゃ。

勿論、これは個人的な感想で、例外も有るのじゃが、
ヒヨコ船長の見たところ、

東京のレジは、遅い~!とにかく時間がかかってイライラする~!(短所)
しかしながら、客一人一人にきっちり対面し、深々と礼をしてからレジ打ちに入る為、丁寧~!(長所)
まぁ、こんな所作の丁寧さが、レジに長蛇の列を作っているとも言えるのじゃが。

それに比べて、
大阪のレジは早いっ!(長所)
ジャパンのレジなんて、全員が全員、神業的に早いぢょ~。
その代わり、丁寧さは感じないのぅ。(短所)
客が変わる度に、一応、礼はするが、頷くよりもまだ浅い礼じゃ。

そして、遂に今日のレジ係のオバチャンなんて、
頭をチョイと下げる労苦さえ煩わしいのか、あるいは、客を待たしてはならんと思っているのか、
胸の前で、両手を重ね合わせるのみで、ドンドン、レジ打ちに入っていっておった。
胸の前で両手を重ねる仕草は、多分、礼をする時の手の仕草のつもりなのじゃろぅ。
けれど、ヒヨコ船長、はっきり言ってワンコのスタンダード芸、チンチンに見えた~。

客一人一人にチンチンをして、レジを打っていくオバチャン・・・・・・。

うぅ~ん、感慨深いっ!!

他の県では、暮らした事が無いのじゃが、
レジ打ちのスピード、丁寧さは、
大阪、東京、どちら派が多いのじゃろうね~?
でも、さすがに客に向かってチンチンをしてから、レジ打ちをするオバチャンは他県には居ない気がする~!

ちなみにヒヨコ船長は、大阪レジのスピードで育って来たもんで、やっぱりレジに関しては早い方がエエのぅ~。

この比較文化論、また時々、書きますじゃ。
[PR]
by hiyokosencho | 2006-01-06 23:59 | 日常生活