だらだら、のらのら、ノホホホ~ン。ほっこり、まったり、グッタリ~。寺社仏閣巡り、読書、懸賞、そして人形コレクションをこよなく愛する、ヒヨコ船長の世の為、人の為には全くならない日常の記録です。


by hiyokosencho
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

男子禁制、女子トイレでの会話

今日は、今年の夏頃、懸賞で当選していたリーガロイヤルホテル内ナチュラルガーデンのお食事券を使ってランチを楽しんできたぢょ。

トマトと、タマネギのムースから始まり、貝柱のカルパッチョ、大根の冷製スープ、仔牛頬肉のトマトソース煮込み、リンゴのグリルと、とってもデリシャス~。

クルミとゴマのパンもとても美味しゅうござりやした~。

「ゲップ~、お腹いっぱい~」
と、ランチを堪能した後、
お化粧直しに、トイレに向かったヒヨコ船長。

口紅を塗り直していると、個室から出できた50~60歳代のオバチャン二人。

手を洗い、いそいそと髪やお化粧を整えながら交わしている会話に、ヒヨコ船長悶絶しそうになったじゃ~。

初めこそ、
「今度行くなら、香港はどう?」
な~んて言っていたオバチャンズ。

そんなたわいも無い海外旅行の話から、
「どうせなら韓国がいいわぁ。今、韓国ツアーが流行っているし~」

この会話の中の「韓国」が合図であったかのように、もう喋る喋る~。

何をって?
ヨン様をはじめとした韓国俳優のことをじゃ。

オバA    「私、見た、見た。全部見たで」

オバB    「『冬のソナタ』かいな。私も見たで。ペ・ヨンジュンやろ~?アレ、良かったなぁ」

チョット、小馬鹿にした感じで、
オバA    「私は、ヨンさん(ヨン様ではなく、ヨンさん・・・・・・)なんてどうでもエエねん。ニタニタにやけて気持ち悪いわぁ~。」

そして、更に、ここで自慢気に、
オバA    「私は、イ・ビョンホンが好きやねん」

オバB    「えっ?イ・ビョンホンってどんな人?」

オバA    「男や」

オバB    「それは分かってるわいな」

オバA    「私、韓ドラでも女には興味ないから~。イ・ビョンホンは男で、男っぽい感じ~」

この時点でヒヨコ船長笑いを堪えるのに必死。

オバAよ、アンタ、その年齢で「女には興味無い(つまり男性にしか興味無いってこと?)」って宣言かいっ!!
そんなもん、声高に宣言せんでも、誰も気にしていないかと・・・・・・。

しかも、イ・ビョンホンの説明が説明になっておらん~。
「男で男っぽい」って・・・・・・。
本当に、イ・ビョンホンを見たことが有るのか~?

しかし、ここでオバA、こうも言い放った。

オバA    「アッ!私、イ・ビョンホンの写真持ってんで~」

そうじゃ、そうじゃ。
はじめから、それを見せて説明すれば分かり易かったんじゃ。

オバB    「えっ、それを見せてよ~」

オバA    「枕元に有る。持ち歩いてへん」

まっ、枕元~?!
もしやオバA、イ・ビョンホンに向かってお休みのチューとかしている訳ではあるまいの?
い、いや・・・・・・、していても別に差し支えは無いが・・・・・・。
絵的には如何なものかと・・・・・・。

以前、内舘牧子のエッセイを読んだ時に、
「好きなスターのおっかけは、女性に年をとらせない」

なんてコトが、書かれてあった気がするけれど、

このオバチャンズは、「これでもかっ!」って程、オバチャンじゃったぢょ~。

内舘さん、好きなスターを追いかけて、オバチャンになる女性と、若返る女性の違いは何ですぢょい~?
[PR]
by hiyokosencho | 2005-12-22 23:59 | 日常生活