だらだら、のらのら、ノホホホ~ン。ほっこり、まったり、グッタリ~。寺社仏閣巡り、読書、懸賞、そして人形コレクションをこよなく愛する、ヒヨコ船長の世の為、人の為には全くならない日常の記録です。


by hiyokosencho
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

韓流ドラマはお好き?

今日、朝の情報番組を見ていると、韓流スターウォンビンが(軍隊に)入隊すると言うニュース映像が流れておったじゃ。

別れを惜しむ、沢山の女性ファン達・・・・・・。

確か、この映像は、昨日も見た気が・・・・・・。

それだけ、日本ではまだまだ韓流ブームが続いていると言うことなんじゃろうなぁ。

一時は、マダムの嗜みレベルにまで広がりを見せていた韓流ドラマに映画じゃが、
実は、ヒヨコ船長は、「冬のソナタ」さえ見たことがないのじゃ。

しかも、ヒヨコ船長の友人の中でも、
「見ているよ~」
といった人間は一人も居ないじゃ。

う~ん、何でだろう?

友人はともかく、ヒヨコ船長は、何で興味が持てないのじゃろう?

元々見たことが無いのじゃから、好きじゃとか、嫌いじゃとか言う感情は無いぢょい。

そこで、ヒヨコ船長しばし思索に耽る・・・・・・。

「わかった~!!!」

ヒヨコ船長の好きなスターを思い浮かべれば答えは簡単じゃ。

ヒヨコ船長の好きなスター。

ジャック・ニコルソンにショーン・コネリー、そしてデニス・ホッパー。
日本なら片岡知恵蔵!

おぉぉぉ!そうじゃ!
ヒヨコ船長は、初老のステキなおじ様好みなのであったっ!!

韓流スターと言われる人たちはみな若く爽やか~。
その分、いぶし銀の魅力を放ったおじ様不在ではないかっ!!

これでは、ヒヨコ船長が見る気もしないのも当たり前じゃな~。

それにしても、ヒヨコ船長とその周囲の韓流ドラマに対する無知はスゴすぎるぢょ。

先程も、話題に出した「冬のソナタ」じゃが、
さすがに、この大ヒット作のタイトルは知っておる。

あと・・・・・・、登場人物の設定と、最終回を見た人たちの感想も、中途半端にネットなどで見かけた。

登場人物は、主人公男と、主人公女。
そして、主人公女をめぐるライバル男。

それから、ドラマを全編見終わった人達の中でも、沢山の人達が漏らしていた感想は、
「一応、ハッピーエンドなんだけどね~、なんか割り切れないっちゅうか、モヤモヤする終わり方なのよね~」

主な登場人物は、男性二人に、女性一人。
終わり方は、ハッピーエンドなのに、割り切れない気持ちにさせられる~?

んんん~?

ヒヨコ船長は、ヒヨコ船長の兄弟と共に考えたぢょ。
この登場人物で、そんな終わり方をするドラマってどんなストーリー?

ヒヨコ船長兄弟の出した結論。
男性二人が、三角関係に有った女性に見切りをつけて、手に手を取って新しい愛の形を成就する。
どうじゃ、これ?

・・・・・・。アレレ?どうやら違ったようじゃのぅ・・・・・・。

だいだい、これだけの情報だけで、ストーリーを知ろうという方がおこがましいわのぅ。
「冬のソナタ」ファンの皆様、申し訳ないっ!

社会現象を巻き起こし、いまだに世のマダムの皆様を熱狂させているドラマなんだから、チョイト見てみるかのぅ?

あぁ~、でも、ステキなおじ様不在~!(しつこいっ笑)


今日の懸賞当選品
ファインフィットファンデーションサンプル(花王)
[PR]
by hiyokosencho | 2005-11-30 22:10 | 日常生活