だらだら、のらのら、ノホホホ~ン。ほっこり、まったり、グッタリ~。寺社仏閣巡り、読書、懸賞、そして人形コレクションをこよなく愛する、ヒヨコ船長の世の為、人の為には全くならない日常の記録です。


by hiyokosencho
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

懸賞で親孝行?

今夏、スーパーマーケットと伊藤園のタイアップ懸賞で、伊藤園の契約茶園を見学、その上、赤膚焼き(奈良の有名な焼き物)も体験できるバスツアーを当選させたヒヨコ船長。

ヒヨコ船長本人は、スケジュールが合わずに断念したのじゃが、幸いなことに、母、ランさんの名前で応募した物が当選していたので、ランさんが、友人と参加することに。

その折り、作った赤膚焼きのMy湯呑みが、今日届いたそうじゃ。

何でも、本人曰く、
「惚れ惚れするような傑作」
らしい・・・・・・。

10月に催行された、このバスツアーに参加した時から、
「陶芸が楽しかった~」
だの、
「伊藤園やスーパーマーケットの社員さんが親切だった~」
だの聞かされておったが、
その楽しいかった思い出が、最後に形に残り、大満足のランさんであったようだぢょい。

こういう懸賞賞品で出来る親孝行は、
本当にいいぢょ。

子供サイドとしても、散財しなくて済むし、
親サイドとしても、子供にお金を遣わせていない分、気が楽のようじゃ。

ちなみに、ヒヨコ船長が、今まで、懸賞賞品で出来た親孝行は、
アメリカ旅行2回、
ヨーロッパ旅行2回、
北海道利尻島・礼文島旅行
等が有るじゃ。

う~ん、自分じゃなかなか連れて行けない所ばかりじゃからのぅ(2人分の旅費はキツイッ!)。
まさに懸賞様々じゃ(当選するかどうかは運次第じゃがな)。

しかし、企業側も莫大なお金を遣ってまで懸賞を企画するには訳が有るぢょ。

それは、
「企業名や新製品等を、広く巷間に流布したい」
と、言ったところじゃろうが、
その点、ランさんはもってこいの人材じゃ。

何せ、今回のバスツアーが当選したときも、
暫くの間は、どのメーカーのお茶を見ても、
「伊藤園、伊藤園・・・・・・」
と、呪文のように呟き、何でも伊藤園と結びつけておったからのぅ。

まさに、需要と供給のバランスはバッチリぢょい。

は~、ヒヨコ船長の単純な頭の回路は、きっとこの親似じゃな~(汗)。


今日の懸賞当選品
リーガロイヤルホテル大阪イタリアンレストランベラコスタ食事招待(万代・明治屋)
[PR]
by hiyokosencho | 2005-11-19 23:41 | 懸賞