だらだら、のらのら、ノホホホ~ン。ほっこり、まったり、グッタリ~。寺社仏閣巡り、読書、懸賞、そして人形コレクションをこよなく愛する、ヒヨコ船長の世の為、人の為には全くならない日常の記録です。


by hiyokosencho
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

さらば、ペン吉

今日は、ショックなことが立て続けに3連発。

まず一つ目。
買い物から帰宅したヒヨコ船長。
大きな荷物を振り回しながら、悪戦苦闘してヒールを脱いでいると、その荷物が、玄関のペン吉にゴツン。

ペン吉とは、陶製のペンギン型スリッパラックなのじゃが、正面・側面から見た姿は、ペンギンの置物にしか見えず、動物飼育禁止のヒヨコ船長一家にとってはペット第一号でもあるのじゃ。

じゃが、
「はっ!」
とした時には既に遅し。

ペン吉が真っ二つに~!!

「ぎぇぇぇぇぇぇ~!!」

真っ二つなのに、顔は無傷なのが尚悲しい・・・・・・。

あまりの悲しさに、勤務中の夫、隠遁ライダーにメールを送るヒヨコ船長。

「ペン吉死亡・・・・・・」

隠遁ライダーからの返事。

「何したん?」

涙ながらにヒヨコ船長の答え。

「荷物がペン吉に当たり、それでペン吉がこけて、真っ二つに・・・・・・(涙)」

再び、隠遁ライダーからの返事。

「それは、ヒヨコ船長がペン吉殺しの犯人や」

こんなに悲しんでいるヒヨコ船長に対して何ちゅう事を言うねん、隠遁ライダー。
「もうぉ~、気分が悪いわっ」
等と思いつつ、洗濯機を回すと、これまた故障で二つ目のショック。

「うそ~ん・・・・・・」

数日前に、洗濯機が懸賞で当たり浮かれまわっていたヒヨコ船長。
心は既にニュー洗濯機へ。
とは言え、まだ当選品は通知のみ。
納入されておらんのじゃ。
よりによって、こんなタイミングで故障するとは、ゼ~ッタイ現洗濯機の妬心よのぅ。
はぁ~、洗濯機に嫉妬されてもなぁ・・・・・・。

そして三つ目。
たった今の今・・・・・・、
パジャマのパンツが裂けた~!

なぜなのじゃ~?
まだそんなに着ていないのに~?

もしや肉圧・・・・・・?

はぁぁ~、だめぢょい。
これ以上、突き詰めて考えると立ち直れなくなりそう。

今日は、もう寝ちまおう~。
[PR]
by hiyokosencho | 2005-11-04 23:59 | 日常生活